Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
心理学を超え、直感で生きることの美しさを目指して生きていく

エキサイトさん。ありがとうございます。スキンが修正されました!
 

できない自分

「『できる自分』ばかり見せようとしたきた人が、急に『できない自分』をさらけ出して人に助言を求めたり、教えを請うたりするのは難しいでしょう」
脳が冴える15の習慣(築山節)

意欲を高めるためのコツについて書かれた文章。

これを読んだとき、小さな気づきがありました。


あ、わたしは、できるな・・・・・て。

広報を引き受ける時、
突然よばれ、今、この場でOKの返事を会社が求める状況だったので、
2つお願いをしました。

1つめ。
3ヶ月後に見直しをする機会を設けて下さること。
本当に、私の適正にあっているか、会社の希望とあっている
かを確かめるため。

2つめ。
一番下っぱ。平にしてもらうこと。

この会社では古株なので、少しだけ地位がありました。
だから、平・・・ということは、2ランクダウン!
ランクごとに年棒もあるので、若干下がるのは覚悟の上。
会社側の強制なので、普通なら、地位も年棒もキープを
求めるでしょうね。
でも私にとっては、自分の「役目」がその「地位」と「収入」
に値しているかどうかが、すごく大切な事なのです。


上司は、4歳年下。

でも、1から聞くことに抵抗がない。
情けないとか恥ずかしいとか全然思わないでいられる。

広報という立場で、今までいた部署や、私が育ててきた
マネージャーにあって、頼みごとや教えをもらうとき、
時には、態度がかわるやつもいる。
今まで敬語だったのに、タメ語になる人もいる。


(まぁ、ほとんど態度かわらないですがねー)

でも、それでも「あら、意外と小さな器だったのねー」と思うくらいで、
「私を誰だとお思い?」みたいなのは、不思議とない。


だから、、、すごく、うれしかった。
同じ会社で立場がかわっても
「できない自分」を素直に出せるんだ・・・私。

それって、本当の意味で、自分に自信があるんだね。
価値があるってわかっているんだね。

この5年間、がんばっていい生き方してきたんだね。
すごいわ、りえ


広報に移動になたからこそ、
知ることができた。
これこそが、最大の気づきかもしれないね。


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2008-06-08 18:06 |  ∟つぶやき | Comments(0)

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム