Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

心理学をもっと身近な存在にする!「内面育成メソッド心理学協会」代表
私らしい美しさを目指して生き、自分哲学を極めます

エキサイトさん。ありがとうございます。スキンが修正されました!
 

池内ひろ美先生の「結婚3回説」が響いています

6月の「みんなのアメカン」の収録で初めてお目にかかった池内ひろ美先生

過去記事:
  収録してきたよん、池内ひろ美先生のファンになった!
  離婚しやすい人がわかる!?日テレ「アメカン」

収録中、先生が「結婚3回説」をおっしゃっていたのですが、
その言葉が、いまでも時折、自分にリフレインします。

  1回目の結婚は、結婚のための結婚。
  2回目の結婚は、子育てのための結婚。
  3回目の結婚は、自分のための結婚。

d0169072_11241610.jpg

先生のブログにはもう少し詳しい説明が載っていました。

  1回目の結婚は、結婚のための結婚。
   育ててもらった親への恩返しでもあり、社会性を強めるためでもあります。
   親孝行でもあり、親は自分の子育てはこれでよかったと安堵します。
 

  2回目の結婚は、子育てのための結婚。
   自分が親となることで次世代を育て、自身が持つ文化を次の世代へ
   時代をおくっていくために行います。
   「母親」「父親」の役割を得て、その役割を果たすためにより成熟に向かいます。


  3回目の結婚は、自分のための結婚。
   加齢とともに弱っていき、仕事も終わりを迎え、心から互いに支え合える人と
   穏やかな死を迎える。 親役割から解除されて、人間として死に向き合い、
   人生を振り返るための結婚でもあります。

                    (「松田聖子3度目の結婚」の記事より転載)



1回目の結婚は・・・私の持っている感覚とは違うなぁ~。
きっと、年齢を重ねて振り返った時の解釈なのかな?っと思います。



私が知っているゾーン1.
  子供もなたい夫婦は、キュンとくる愛おしさ・安心がKeyword?
  相手の特徴を愛し、相手の人生をそのまま受け入れつつ”自分を生きる”ことが実感でき、
  「結婚っていいものだな」って思っている人が多いようです。
  (書けないけれど、数々の芸能人の「子供を持っていないけれど幸せだ」と語る夫婦を見てそう思いました)


私が知っているゾーン3.
  子供を持ち、離婚し、その後出会ったパートナーとラブラブな人。
  相手が万が一、無一文になったとしても「私が支えるわ」と思えるほど、
  相手を丸ごと愛せる人になることが多いようです。
  心から添い遂げていく!!と覚悟し、相手を立て、尊重する気持ちも持っています。





私はゾーン2.にいる人なんだけど、
正直・・・・ときどき「その立場だからそういう事いえるんじゃないのかなぁ?」って思うことがあります。




ゾーン1にいる人が
  「いつまでたっても、相手に対してのときめきを持たないと!
   時には女の子らしく振舞って相手をときめかせることも大切よぉー。」
って・・・そりゃ、そうでしょうね・・・と思う。



ゾーン3にいる人が
  「相手を尊重する気持ちを大切にしましょう。家ではすべて敬語で」
って・・・そりゃ、そこからの付き合いだから難しくないのでは?と思うんです。



一人の人と、どの時期も一緒にすごし、喧嘩したり、妥協したり、愚痴ったり、強硬突破したり・・・



そんな紆余曲折があった人と長く、愛を育んでいる人たちがいる。
私はそういう人の愛の話を聞いてみたい。
キレイごとじゃなくってさ♪



今日はダンナーの誕生日。
以前の記事にも書いた言葉をこちらにも再び!!
  過去記事:あんたを日本一にするのは私だ


   
私はダンナーの支えになれるなんて、おこがましくっていえないけれど、
   幸せにする自信はある。

    「人生、生きてきて幸せだった」と最後に言い、
    命を全うする死に方をさせる!
と決めている。


    (なにせ、「俺より先には絶対死ぬな」が彼の唯一の頼み。。おくりびとか、あたしゃぁ

    女の覚悟をナメンナヨ!!!(って、誰に言ってんだ?アタシ)


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2012-09-06 11:27 |  | 男女のツボ | Comments(0)

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム