Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

心理学をもっと身近な存在にする!「内面育成メソッド心理学協会」代表
私らしい美しさを目指して生き、自分哲学を極めます

エキサイトさん。ありがとうございます。スキンが修正されました!
 

「イライラする」とナイナイ岡村さんに言った訳

前回の記事「さんま&岡村祭り オトコってバカねSP」に心理カウンセラーとして出演

放送終了後、Facebookではたくさんのコメントを頂きました。
主に「栫井節炸裂~」「視聴者のイライラを代弁してましたね。スッキリしました〜!」といったもの。

  えーっと、ですから014.gif事情がごにょごにょごにょ・・・

見てない方のために、ざっくり絵でお伝えするとこんな感じ。


岡村さんがお付き合いする可能性のある女性とのデートで、相手の方がワイン片手にオナラをしてしまった。<略>「ないな(付き合うのはない)」と思ったという話。



 「女性の気持ちを察する事ができず、こいつおかしいと思う。
 (あなたは)どうしてそういう風になるのか?」

 「(先ほどからお話を聞いていると)戦場だっておっしゃっていたけど、
  勝つか刺されるかの戦場だと勘違いしているんです。人生を!

  「(仕事ではなくお付き合いが始まるかも?というデートの席なのに)そこで、
   相手がおならをするって事は、戦場に来てない女性だなって勘違いしている。
   (なぜなら)反応がすべて危険と隣り合わせなんです。
d0169072_17233565.jpg
※戦場に来てない=真剣じゃない=戦してない=真剣じゃない=きっと自分を真正面から見てくれない:この世は危険がいっぱいだという世界観


  「この世に信頼感を持つことが大前提です。
   そのために自分に厳しい事をやめること」
d0169072_17233069.jpg
d0169072_17233846.jpg
<全員大爆笑>
d0169072_17234139.jpg
とまぁ、こんな流れでした。



この芸能界でポジョンをキープするのは、強靭な精神力・忍耐力、
一流のプロにだけ求められる厳しさがあると思います。
弱点をそのままにしていることは許されない世界。半端なく厳しい世界。

だからこそ、戦場でいい。

でも、戦場に行けるのは、愛を感じる家族や守りたい仲間など、
守りたい何かが出てくるから、戦をし続けられるんだよね。
ほっとする場所がいる。


なのに・・・ほっとする人を探す場所も、常に危険と隣り合わせの感覚だから、
ちょっとした相手の挙動で「危険だ!」って反応してしまっている。
それも、身体的レベルで反応。




それじゃ、女性と人生のパートナーシップを築く事ができないでしょうが!!!


※さんまさんも戦場だけど、「究極の自己認知力」と「楽観性」を持っていますよね


仕事柄、いろんな環境の中で幸せになろうとしている人を見てきているから、
幸せの意味を真剣に考えているから、
うわべで言われたり、真剣じゃなかったり、いい加減に気づいて!って思うと、
カーンと何かモードが変わって言葉が一気に出てくるのです。



もちろん、バラエティ番組に出た「演者」としての姿でもありますが、
根底にある想いに嘘はないです。


もちろん、岡村さんも番組用のネタを話しているだけかもしれませんけれどね。
その場の真剣勝負、私も戦場が好きですけどね!


このバトル?の前に、カットされたやりとりがあっての
「岡村さん。いい加減に根底かえないさい」メッセージですが、
動画発見してくれました。友人が・・・http://www.youtube.com/watch?v=lCNNwKuG1vc



055.gif 【最新★2014年10~11月開催セミナー一覧はこちら】>>




【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2014-10-02 17:44 |  ∟テレビ・メディア | Comments(0)

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム