Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

心理学をもっと身近な存在にする!「内面育成メソッド心理学協会」代表
私らしい美しさを目指して生き、自分哲学を極めます

エキサイトさん。ありがとうございます。スキンが修正されました!
 

信頼はお約束を果たしていくことで生まれる

大人になるという事は、人との信頼関係を築ける事でもあります。
子供のままという事は、ただの自分にとっての正直者で、
それでうまくいく関係と仕事だけを選択し続ける事。


そんな事を以前ブログに書きました。
 →「ありのまま」を大切にしたいのか 「私はどう在りたいか」を大切にしたいか


忙しい社長ほどメールの返信が早かったりしませんか?

「あ、いい人がいる。ちょっと紹介しますね」
「8月なら空いてた気がする。調べてみるね」
といった手のかかるような事も、翌日にささーっとこなします。

気持ちよいほど、サラっと行動に移します173.png
相手が部長だろうと、他社の社員だろうと、態度が変わりません。

出来ない事は言わないのですよね。


忙しい人って、朝から会食、会議会議会議で夜も会食。
週末はこれまた仕事がらみのゴルフなのに、
この社長さんたちの一貫した姿勢はなんだろう?と思いました。



ある大企業の社長さんに質問したんです。30歳くらいの頃。

栫井「どうして私たちのようなメリットも全くないような人にまで
  返信してくださるですか?」

 
社長「僕はね、300人まではちゃんと顔と中身を知って 
 かかわれると思っているの。 
 
 その人たちに誠実に・誠意をもって答えていくと、 
 その先にあるその人が関わる300人にも僕という人間が届くと思っているんだよ。 
 だから、こうして○○千人の従業員の社長を何とかやらせてもらっているだよ」
 

  

300人なら対応できるというその社長に驚きましたが、
そういう関わり方をする人だかたら、 
年に1回社長にあえるかどうかわからない社員が、
社長に信頼をよせて一致団結して会社を大きくしていくのかなーと思ったんです。
 

これが小さな約束を果たす。
その積み重ねが「人から信頼される」という事であり、
その結果「責任をもって動く」事ができるエネルギー量がやってくるのだと思います。


そこに個人の面倒くささや、コンディションは介さない。
その生き方の姿勢なんだと思いました。

(といいながら、私は結構、返信が遅れます。
 仕事はきっちりやりますよ。当然です。相手がいますから)


で・・・ね・・・


2年前から感じていたことですけれど、
自分を大切にすることを学ぶために「心理学」「スピ系」で学び、
そのまま「社会」に出ると、ふりきった自分中心になってしまう人がいるんです。
(ときどきね。一部なんですよ。)


例えば、「お約束」。
そのお約束が「○○までに決めてください。そうしたら次に進めますから」と言った時に、

・自分の準備ができていないから
・迷いがあって・・・
・ちょっと違和感があって腑に落ちてなくて

と、出来ない理由や遅延している理由が自分中心なのです。


それを大切にするシーンもありますよ。
いくら約束でも、自分の状態が悪い時には、
「お約束に応えられずすみません!」と説明して自分を護る方にいく事も大事です。


そういう事ではなく、一番驚くのが

「そのままスル―する。」
「待っている相手から言われるまでスル―する」

なんです。

もともと、こういう人は世の中に存在していますが、
自分の心を中心にしすぎて、まったく相手に悪いと思う事ができなくなっている感じ。
むしろ、ポジティブすぎて困ったなぁ・・・という方もいたしません?(笑)

でもね。ちゃんと知っているんですよ。その人。
相手が待っている、気になっているのを知りながら、
自分の状況を説明することを避けているんです。


不誠実であることがわからない。
つまり、子供の甘えです。



親なら子供を信じる事もありますが、
仕事でこれをやられると「信頼」を得られない事になりますよね。
甘えない!だらけない!帯は締める!を忘れちゃダメです。


私も内々の人間にはやってしまう時があるので、
自分への自戒をこめて書いておきたいと思います。



「信頼はお約束を果たしていく事で生まれる。
 価値あるものを提供しても、その姿勢がなければ
 継続的な社会的還元者にはなれない」







【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-07-10 17:17 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム