Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

心理学をもっと身近な存在にする!「内面育成メソッド心理学協会」代表
私らしい美しさを目指して生き、自分哲学を極めます

エキサイトさん。ありがとうございます。スキンが修正されました!
 

カテゴリ: | 栫井流の生き方( 64 )



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

きっかけが自分を変えるのではない。これまで誰にどのくらい触れて生きてきたかで、きっかけが見える

女性が生き方を変えていくきっかけをつかむには、
それまでに自分が触れてきた

【自分とは別の生き方をしている人たちの数】
 
だと思っています。
 

私は20代後半から、
「へー」「ほー」「えー」をいっぱい見てきました(笑)
 
「へー、税理士さんってこんなに忙しいんだ」
「ほぉ。大企業のOLってやっぱりいろんなニュースを知っているな」
「え?そんな年齢でバーを副業で経営しているの?女性なのに?」
「女性社長ってこんなに可愛い口ぶりでもいいんだなぁー。意外!」
「ここの女性起業家の集まり、服がダサすぎ女捨ててる・・・」

とかね(笑)。
仕事関係だけでなく、誘われるままちょっと顔だした交流会とか、
女性起業家の集まりとか、バーとかで知り合いました。


その後は、そんなバリキャリ系の方面から真逆の、
心理学やらスピやら知的好奇心の赴くままに学び続け、
これまたいろーーんな「へー」「はぁ?」「きゃー」を見てきました。
 
その素地が大事なんです!


【きっかけが自分を変えるのではない。
 自分が誰に触れて生きてきたかで、
 きっかけが”見える”のです】


 

だから、読書だけ、セミナー、セッションだけでは
人生が変わるような「きっかけ」が来ても、
怖くて自分を変えられません。

会社辞める、自分の顔と名前を出して発振するとか無理で、
隠れて隠れて、それでうまくいったら変わろうとか
妙に安全・安泰・失敗なしを求めるようになっちゃうの。


勿体ない!勿体ない!
人生は可能性だよ
  
【会う。触れ合わせるのだ!
 自分のエネルギーを振動させよう】

 
 
私はそう思います。
そんなお話しを、9/3(日)福岡でお話ししようと思っています。

d0169072_14005441.jpg
 
* * * * * * * * * * * * * * * * 
FUKU女会は、幸福に働きたい女性のための緩やかにつながるコミュニティ。
 
起業している女性、
副業している女性、
パラキャリ(複業)女性、
起業や副業をしたいと思っている女性、
会社員だけれども社外でインプットしたものを社内に活かしたい女性、
職場以外にも新しい仲間が欲しい女性、
そんな女性の皆さんの交流、情報交換の場として、
 
 
・同じ想いを持った仲間づくり
・お仕事あるあるぶっちゃけトーク
・情報交換
・勉強会
・自分の商品の紹介
・モニター募集
・デモ講義のフィードバック
・イベント企画や出展
・セミナー開催
・皆さんの「こんなのあったらいいな」
 
など、メンバー同士でこの場を活用してもらい、
自分のやりたいことを叶える場にできればと思っています。

詳細・お申し込みは→https://ameblo.jp/brilliantgreen79/entry-12293229430.html

d0169072_17432601.jpg
* * * * * * * * * * * * * * * * 



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-08-31 17:46 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

私の密かな「挑戦」

能力は「こころ」ではない。
むしろ身体に近い。脳の機能という感じだから。
 
身体と「こころ」はつながっているけれど、
身体は「こころ」ではないし、
「こころ」は身体ではない。
 
【体と精神を統合していくことが
 目覚めにつながる】
それが、自分を生きることにつながる。
 
だから、認識するものは
「能力」
「身体」
「こころ」
 
であり、
能力は磨いたり、深めたり、使い方を極めるもので、
身体は受信体だからメンテナンスやトレーニングが必要で、
こころは、思考、意識、意志、欲、願い、感情、感覚、直感を観察することが大切。
 
その上で、現実という「場」がある。
現実という場には、そこには過去がしっかりあるから
ルールもあるし、独特の見えない流れがある。
  
内側のものをそこへ届け、
出会わせて具現化していくことができる。
 
現実的な「場」においては、
行動しつづけることで培われる「直感」がある。
追い風にのったり、抵抗にあったりしながら、
時や見えない流れを体得してく。
 
【その直感】が育つまで、
試行錯誤してやってみる。動いてみる。
  
  
人間として生まれてきた。
地球人として生まれてきた。
  
  
穴にこもって祈っている。
寺にくるまで待っている。
その生き方も悪くない。
 
でも、自分が誰かの役にたてそうなものがあり、
それで助かったり、生きやすくなる人がいるなら、
穴や寺から出て 話して説いて問ういく。
 
愛ある行動とはそういうもの。
 
 
そんな深い部分に触れていくコースか作り上げる。
挑戦



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-08-08 13:31 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

今の私が大事にしたいものへ、舵を切る勇気!働き方を根底から変えます!

7月15日(土)年に1回の顔合わせ
『内面育成メソッド心理学協会ミーティング 東京』を開催しました。

 内面育成メソッド心理学協会とは?はこちらをどうぞ>>

全体写真を撮り忘れたので(笑)、
私目線のショットです。左側&右側。
d0169072_17005603.jpg
d0169072_17011068.jpg
3連休であることを忘れて開催日を決めてしまったので、
8名くらいの方が欠席されました。すみません!

内面育成メソッドが心の土台を作る事、
自分を育てる能力を身につけることができるプログラムである事に
共感いただいているメンバーです。

前半の協会ミーティングでは、
1.協会理念
2.講師への積極的なフォローアップは来年3月まで


後半の講師フォローアップは、
1.チームのエネルギーバランス(人間関係の力学、マトリックス)
2.一般人とプロの違い

をお伝えさせていただきました。
d0169072_17153323.jpg

お食事会では、リーディングもいたしましたよ♪
d0169072_17154196.jpg
d0169072_17155165.jpg

そうなのです!

私は来年3月末をもって、土曜日の稼働を大幅に減らします。

セミナー人生を約10年歩んできた私にとっては、
大いなる決断です(ちょっと大袈裟!?)

普段、お仕事をしている女性の内面育成に特化してきましたので、
私の受講者さんは、ほとんどが平日稼働の方なんですよね。
それは講師も同じです。
もちろん、売上の7割強は土日のセミナー売上です。


来年、子供が小学校に上がります。
民間学童を調べてみると・・・
江戸川区には土曜日預けられるところが1件も無い!!

江戸川区は小学校に併設する「すくすくスクール」という
放課後クラブが学童の役割を果たしているのですが、
土曜は、子供が数人、あるいは1人になってしまう事もあるそう。

うちの子の性格だと、少ないのはストレスです。
それに、野球やサッカーをやりたくなったら・・・と考えると、
土曜は私が家にいる事がベスト。私にとってもそれが一番落ち着くんですよね。

もちろん、小学校3年くらいになれば、
土曜日は動けると思いますけどね。鍵っこになるとか、
状況は変わってくる予感がするので。



で!潔く、
 土曜日は月1回だけ稼働しよう。
 平日に移動しよう。
と決めました。

さーて、平日っに来れる受講者さんっているのかな?
正直ぶるぶる・・・するときもあります。
秘書ちゃんのお支払いもできなくなったらどうしよう・・・とか。

でも、落ち着いてもいるんです。ハラにスイッチ入っている感じだから。
平日何するの?って全然わからないけど、決めたので後は動くのみです。
中身は後から埋まっていくでしょう!!!


この決断、きっと2か月休業していなかったら出来ませんでした。
ダンナー(夫)にゴネていた事でしょうね。

「週6日稼働なんて、もうすぐ50歳になるんだからやめなよ。
 あなたが休めば、私も子どもも上手くいくの。あなたも身体心配でしょ?」
とか言って、超コントロール108.pngしようとしていたと思います。


働きながらだと、仕事を中心につい人生を組んでしまいがちなんです。私。

でね、未来の私が大事にしたいものは、
「人生・人間という存在への追求」と「それを伝える人と場」だけなんです。
そして、今の私が大事にしたいのは、
「子どもが小学1年生を自分の気持ちのままに過ごす事」です。


きっと、どちらも手に入ります。
そのためには、今の自分が大事だと思う事へ舵を切る勇気。



そう、宇宙を信じて進んでいこうと思っています。
みなさん、応援よろしくお願いたします。


栫井利依



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-07-24 17:22 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

信頼はお約束を果たしていくことで生まれる

大人になるという事は、人との信頼関係を築ける事でもあります。
子供のままという事は、ただの自分にとっての正直者で、
それでうまくいく関係と仕事だけを選択し続ける事。


そんな事を以前ブログに書きました。
 →「ありのまま」を大切にしたいのか 「私はどう在りたいか」を大切にしたいか


忙しい社長ほどメールの返信が早かったりしませんか?

「あ、いい人がいる。ちょっと紹介しますね」
「8月なら空いてた気がする。調べてみるね」
といった手のかかるような事も、翌日にささーっとこなします。

気持ちよいほど、サラっと行動に移します173.png
相手が部長だろうと、他社の社員だろうと、態度が変わりません。

出来ない事は言わないのですよね。


忙しい人って、朝から会食、会議会議会議で夜も会食。
週末はこれまた仕事がらみのゴルフなのに、
この社長さんたちの一貫した姿勢はなんだろう?と思いました。



ある大企業の社長さんに質問したんです。30歳くらいの頃。

栫井「どうして私たちのようなメリットも全くないような人にまで
  返信してくださるですか?」

 
社長「僕はね、300人まではちゃんと顔と中身を知って 
 かかわれると思っているの。 
 
 その人たちに誠実に・誠意をもって答えていくと、 
 その先にあるその人が関わる300人にも僕という人間が届くと思っているんだよ。 
 だから、こうして○○千人の従業員の社長を何とかやらせてもらっているだよ」
 

  

300人なら対応できるというその社長に驚きましたが、
そういう関わり方をする人だかたら、 
年に1回社長にあえるかどうかわからない社員が、
社長に信頼をよせて一致団結して会社を大きくしていくのかなーと思ったんです。
 

これが小さな約束を果たす。
その積み重ねが「人から信頼される」という事であり、
その結果「責任をもって動く」事ができるエネルギー量がやってくるのだと思います。


そこに個人の面倒くささや、コンディションは介さない。
その生き方の姿勢なんだと思いました。

(といいながら、私は結構、返信が遅れます。
 仕事はきっちりやりますよ。当然です。相手がいますから)


で・・・ね・・・


2年前から感じていたことですけれど、
自分を大切にすることを学ぶために「心理学」「スピ系」で学び、
そのまま「社会」に出ると、ふりきった自分中心になってしまう人がいるんです。
(ときどきね。一部なんですよ。)


例えば、「お約束」。
そのお約束が「○○までに決めてください。そうしたら次に進めますから」と言った時に、

・自分の準備ができていないから
・迷いがあって・・・
・ちょっと違和感があって腑に落ちてなくて

と、出来ない理由や遅延している理由が自分中心なのです。


それを大切にするシーンもありますよ。
いくら約束でも、自分の状態が悪い時には、
「お約束に応えられずすみません!」と説明して自分を護る方にいく事も大事です。


そういう事ではなく、一番驚くのが

「そのままスル―する。」
「待っている相手から言われるまでスル―する」

なんです。

もともと、こういう人は世の中に存在していますが、
自分の心を中心にしすぎて、まったく相手に悪いと思う事ができなくなっている感じ。
むしろ、ポジティブすぎて困ったなぁ・・・という方もいたしません?(笑)

でもね。ちゃんと知っているんですよ。その人。
相手が待っている、気になっているのを知りながら、
自分の状況を説明することを避けているんです。


不誠実であることがわからない。
つまり、子供の甘えです。



親なら子供を信じる事もありますが、
仕事でこれをやられると「信頼」を得られない事になりますよね。
甘えない!だらけない!帯は締める!を忘れちゃダメです。


私も内々の人間にはやってしまう時があるので、
自分への自戒をこめて書いておきたいと思います。



「信頼はお約束を果たしていく事で生まれる。
 価値あるものを提供しても、その姿勢がなければ
 継続的な社会的還元者にはなれない」







【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-07-10 17:17 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

がんばって休んでみて、体得したこと。

今日で2か月間の休業が終わり、
明日は大阪で講師養成セミナーです。
  
とはいえ、来月以降の予定はほとんど決めていないのですけれどね(笑)
  

私は頑張ってきたので、
頑張って休んでみたんです。

 
そう。「休む」事も頑張らないとできないのが私。

 
2か月間、穏やかで幸せを感じた時もあったし、
不安や焦りが湧いたときもあったな。
 

でも、穏やかで幸せを感じる自分は稼働中もいたし、
不安や焦りが湧いた自分は稼働中もいた。
ただ、動いている分、「不安や焦り」を感じる時間は少なかったけれどね。
 

でも、今回【がんばって休んでみて】
悩んでも、不安でも、焦りがあっても、
リラックスする心を持つこともできる事を知りました。

 
どんな状態でも、自分で安らかでいられる自分になる方法を体得したような・・・そんな感じです。
 

だから、
「仕事していれば安心」
「売上があれば安心」
「不安でいても安心」
「お金が無くなりそうでも安心」
 
大丈夫と思えない事が出てきたとしても安心できることを知りました。
 

さぁ、未来はさっぱり見えない(笑)
でも、このまま明日から動き出します。

  
早く内面育成メソッドを教えたいです!
大阪のご縁の濃いみなさん!どうぞよろしくお願いいたします。



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-06-23 12:14 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

「ありのまま」を大切にしたいのか 「私はどう在りたいか」を大切にしたいか

【信頼を得るには責任(コミットメント力)が必要】

「この人と結婚しよう。」
そう決心し、誓いをたてるとします。

そうしたらね、
もし途中で投げ出したくなることが起こったとしても、
どうそれを乗り越えようとするか?が大切。それが信頼につながる。
そして、絆につながる。
 

だからね、何かあるとすぐに「離婚!」を口にしてしまうとか、
家事育児をすべて放棄して、
「私は自分を取り戻すのだ!」と扉を出てしまうとね、
その人は誰ともよい絆を持てないと思う。


「ありのまま」を大切にしたいのか
「私はどう在りたいか」を大切にしたいか



そこが、分かれ道になる。
 

私たちは大人です。
ぎりぎりまで調整するための知性も考えも自己制御もできるはず。

自分がもう本当に苦しい!と思う一歩手前まで挑戦する。

その結果「終わりにしたい」ならきっと誰も反対しない。
むしろ、手を差し伸べてくださる。
そこで得るものが大切な次への道へつながる。

「そこで得たもの」が
自己理解程度なのかそれ以上かで、
次の道への角度が決まっていきます。

 


大人になるという事は、人との信頼関係を築ける事でもあります。
子供のままという事は、ただの自分にとっての正直者で、
それでうまくいく関係と仕事だけを選択し続ける事。



どちらの人生もOKです。

前者は役割の人生へシフトしていきます。
後者は自己理解が人生のゴールできっと小説が書けます。


どちらの人生もOKだとして、どちらを選ぶかはその人次第。



私は前者を選びたいと思っています。

だから、辛い事も、問題が起こったとしても、向き合って考え続け、
自分と関わる人たちすべてのよい形を見つけていこうと思います。







【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-06-23 11:32 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

「使命」与えられた任務や役割を知りたい・・・の裏にあるもの

先日参加させていただいたお食事会で、
「女性が使命を考えるような、そんな場を作りたい」と
おっしゃっる方がいました。とてもきれいな目をした男性でした。

使命

私も11年前にセミナー事業を立ち上げた時に考えたテーマです。
Woman.excite Polishを立ち上げた時の想い↓にありますが
 → http://polish-seminar.exblog.jp/4609863/

まずは、自分を知る事。

そうすれば、おのずと「自分らしい道」が決まるのです。

それがわかれば、
 仕事とプライベートのバランス
 仕事と自分の身体のバランス
がわかってきます。

ここから「私らしさ」がはじまって、
自分をもっと好きになる。
そして、周りの人への愛情が生まれてきて、

  私らしく生きているだけで、誰かに貢献する人生

がはじまっていくのではないでしょうか?

  使命・・・ 命を何に使うか。
  自分と誰かの幸せのために 使いたい。

だから、まずは「私らしく」。

そんな風に考えてきました。


その後「強み」という概念が一般化し、
そこから「強み」と「エゴ」が微妙に合わさり、
楽して成果をとるために「強み発掘しましょう」と、
「私らしく」が「強み発掘」にむやみにリンクされ始めているな~と感じたんですよね。


どんな風に結びついても、
参加している人にとっては大切なプロセスだから◎です。OKなんです!


でも、1つだけ自分の心を覗いて欲しい事があります。


使命やミッションを知りたい!と自分が思う時に、

「私はきっと他の人と違ってすごい人なの」
「平凡は凡人。私は特別枠の人のはずなの」


といった気持ちが入っていないかどうか?です。



約10年、3000人以上の女性の心に接して来た私としてはですね・・・
「私の使命を知りたい。ミッションを知りたい!」
と思うと苦しみ始める事がわかってきました。

生みの苦しみというより、迷いの苦しみ。
出口のないセミナーやセッション巡りが始まり、
アップダウンが激しいメンタルになりやすい。


何度もいいますが、いいんですよ。
それがダメと言っているわけじゃいなんですよ。

ただ、私がいつも伝えることは、
力まずに、もっと普通にしていていいよ でした。


だって、私がその方の物語りを聞いた時に、
うまく自分の性質にあった通りに状況が揃っているんです。
(自己否定が多い結果、「場や人を間違えている場合」には、
 使命がうんちゃらじゃなく内面育成塾ですよ!)



生きていれば、自然に使命を果たしていますから。
本当ですよ。

その時どきで、役割を与えられながら生きると、
使命を感じさせることが「ふと、瞬間的に感じられる」事がありますから。


(創業する場合には、使命やミッション大事ですよ。
それがぶれない方向性であり原点を思い出す軸になり、
複数の人を統率していく帆の向きになりますから。
それとは、別の話です。)


恐らく、男性にはこの「使命」がすごく大切なんですよね。
目標達成していく生き方に適した能力を持っていますから。

でも、女性はどうなのでしょうか。
女性はもっと ふんわり でいいように思うのです。




  私は自分の生きる時間を大切に思っているんです。
  だから、自分の心の帆の向きや、
  内から湧いてくるものを感じたら、
  それを受け取る生き方をしている人なのです。



そんな風に「在り方」として用いるとよいのではないかな?と思います。


心の向くままに、自分をとりまく状況を生きていく。
違和感を感じれば、関わる場や人を変えて自分をリセットしていく。
心の向くまま、直観を生かしてやりたいことをやっていく。


誰が何を言おうが「でも、こうしたいのよね」に従う
    ||
女性ならではの凛とした強さ


私はそんな女性でありたいな・・・と思っています。
d0169072_11001614.jpg
最後に・・・
「役割」をやり過ぎてしまうと、
「私の生き方、何かちがーーう!」と内側がいう事がある。
その時が切り替える時。すぐに変わらないけど、徐々に移行していくよ。

※ちなみに「使命」と「天命」は違いますからね~



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-06-13 11:00 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

栫井利依には謙虚がない!?

先ほど、大笑いをしておりました。
書き出しはコラムのようですが、オチがありますので最後までお付き合いください(笑)


全ての人の心の中心には、
愛、いたわり、思いやり、感謝、寛容・・・
といった【心の質】は全てあります。
  
「禅」で言うところの仏心というものです。


それが「ない」と思うと、外へ探しにでかけて埋めようとします。


例えば、自分には「愛がない」と思うと、
愛してくれる人をみつけようとしたり、
「愛ある人だね」と周りから見られるような言動をしてしまう。
 

思い出してください。
【本当は自分の中に自然とあるもの】なのです。

だって、自然に思いやりの行動が出る時もあれば、
感謝の気持ちが湧く事もあるでしょう?

ちゃんとあるんです。
でも、
「あなたは、思いやりのある人だね」と言われてしまうと、
「思いやりのある人」でいようとしてしまい、それを忘れてしまう。

「私には優しい目がないんだな」と思うと、
「優しくなるためにどうすれば?」と、それを忘れてしまう。






 
・・・と、そんな事を思い出したのは、
ある、くだらない理由からです。

 
ない!ない!無いのです!!
 

何がって?
 
ヴァーチューズ内省のカードの中に「謙虚」だけがない。
この1枚だけ無くしてしまったみたい!!!
d0169072_16145617.jpg
「私には謙虚のカードがないわ。
 謙虚のカードを探さなければ!」
 
と思った時に、ふと思い出したこの仕組み。
探しにいくと自分から離れてしまう。


まったく・・・大笑いです。
「栫井利依には謙虚(のカード)がない」のですから。
 
たぶん・・・当たってるような気がする。
反省。内省します。


そして、20分後見つかりました。
本棚の隙間に挟まっていましたわ。。。

結局、探したんかい!(笑)
d0169072_16150296.jpg

自分には、すでに「美徳の質」があることを思い出す。
そのために、一度、前へ前へと進もうとする時間を止めて、
「今だけを生きてみる」、マインドフルに過ごしてみることが最初の一歩。




【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-06-09 16:17 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

宝石たちは女性のエネルギーを高め、引き出すためにある

また恵比寿ウェスティンに行きました。
珍しくラウンジが空いていて、ゆったりと静かな時間を過ごせました。
d0169072_20262336.jpg
先月選んだパールで、ネックレスとイヤリングを作ってもらい、
今日はそのお渡しDayだったのです♪

照り輝くパール。全然違うでしょ?私の雰囲気。
d0169072_20301853.jpg



宝石の卸をしているマダム曰く、

 宝石はその方のエネルギーを高めるもの。
 最大限に一番いい状態に引き上げるもの。
 その人にあったものを身に着けると、その人の存在そのものが輝きだします。




もし、方向性や目標があるなら、
3年後の自分に共鳴するジュエリーを身に着けるだけで、
内面も、外見も変わっていくそうです。

実際に、ある女性(主婦業)のお写真を拝見させていただきました。

前髪を顔を隠すようにおろしていた女性が、額全開です!
スマホ写真ですが、カメラに向かい自然に、そして堂々と笑顔を見せています。
言葉は使っていない。ただ、その女性にあった宝石を1つ身に着けるだけ。


宝石の力。
そんなものが本当にあるのだわ・・・といたく感動しました。


ちなみに、離婚されたり、お別れした場合、
前の男性から頂いた指輪はそのまま保管するとエネルギー下げるそうです。

マダム曰く、

「ある方法を使うとわかるのですが、エネルギーも運も下げてしまいます。
 私のお客様、不思議なのですが全員そうだったんです。
 やはり未練が残っていたり、自分は整理できていても、相手の想いや、
 当時の想いが残っていてそのまま古いエネルギーとして存在してしまうんです。

 でもね、不思議なのですがリフォームをすると大丈夫なの。
 どうしてもとっておきたい指輪は、リフォームをして、
 自分を高めてくれる宝石に昇華させてしまえばいいのよ」


と教えてくださいました。


ひゃ!!びっくり。


実は私、今回パールを購入するにあたって、
昔の彼からもらった指輪やネックレスをまとめて換金したんです106.png
それによって5万円引きになったんです(笑)

マダムには「もう10年以上つけてない指輪だから」と伝えていたので、
偶然その話を聞いただけなんです 。


うーん。私、さらにエネルギー上がりそうです(笑)







【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-05-23 20:40 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

全てを諦める事は、マインドにとって死を意味する

2か月間の休業をスタートしてから1か月たちました。

最初のうちはぼーっとしていたけど、
ムスコくんの予想外の通院が続き大わらわ!
ダンナの両親がケガをして大わらわ!
ママ業や嫁業からスタートしました(笑)。


その後は、
朝起きた時に「今日は・・・あ!今日も何もない一日だね」と
自分と会話してから目をあけていました。


なるほど。セミナー事業を始めてからの10年弱、
「よし!やるぞ!いくぞ!」と自分を励ましてから起き上がっていたんだな。
習慣化していた事にいろいろと気づきだしました。


少し不安がよぎるときもあったけど、
慣れてくると毎日ほのぼのとした時間が流れ、
本1冊まともに読んでなく、読みかけてやめる・・・のくりかえし。
 
結局、自分の事をつづるノートは1枚も進んでおりません。



と・こ・ろ・が



来ましたよ。
その状態を嫌がるマインドの応酬が!!
114.png

(マインドは、ここでは意識とか思考みたいなものだと思ってください)





マインドが勝手に「あーしよー、こうしようー」と戦略を練り始める。
・講座をどうするか?
・勉強会をどうするか?
・あ、このニュースレターのような仕組みいれるといいなぁ
・こういう冊子あるといいよね
・この講座をテキスト化しよう

などなど、隙あらばと考えようとしてしまいます。
隙あらば戦略を練る。


なぜなら、
マインドにとって、全ての戦略を諦めることは
「死」を意味します。


だから抵抗があるのが普通なのです。
(「飽きた」もマインドにとっては戦略。)


マインドは
・「知らない」という事を恐れる
・空(くう)を孤独と勘違いする
・今あるもの以外を欲しがり、未来を想像することで希望を作る
・内なる私に対して存在しているぞ!と主張する


何もしないだなんて、マインドにとっては死ねと言われているのと同じ。
そりゃー、暴れます。





そこでマインドに戦いを挑んで、
「黙れ」とか「恐れるな」と言ってもダメです。
「気をそらす」をすることも=抑圧と同じなので意味がないのです。



マインドが勝手に暴れだした時は、



内側をみます。

恐らく、そこには「恐れ」があります。




今日の私はこんな感じでした。

  このまま過ごしてみて結局何もなく
  単なる休みになってしまったらどうしよう・・・
  だったら、休み明けに「これをする」と決めてしまった方が安心する。

  怖い怖い、早く動きたい。



そんな思いに気づきました。
そして、そのまま、軽く目をつぶって瞑想します。


内側にある感情と一体化するようなイメージ。
受け入れるのではなく、その中にぐぐーっと入っていく。
(内面育成塾の2章感情編とは深さが異なります)


すると、
ふっとその感情が透明になっていく。


そう、透明な感じになるの。
その感情のある私も私だな・・・
穏やかで安らかで言葉をもたない私も私だな・・・

そして、心の内側が静まり、人間ってなんと面白いのだろう。
っと思ったりする(←ここはマインドね(笑))。


ここまでのプロセスはわずか5分




自分が教えてきた事とは違う領域で自分をみていくことをしている感じ。
「受け入れる」というのは、ある意味で分離している状態です。
これだと、もう片方は悔しさが残る。
それを超えて深く見つめていくイメージです。


「いい」「わるい」「OK」「なるほど」
といった言葉での理解を超えた部分でふーっとたたずむ。


その領域にいくと、
ただ自分の存在だけを感じて感情もマインドも消えていきます。






うーん、だいぶ怪しい文章になってきたな。
どこへいく?栫井利依(笑) 





【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-05-18 17:35 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)
   

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム