Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

心理学をもっと身近な存在にする!「内面育成メソッド心理学協会」代表
私らしい美しさを目指して生き、自分哲学を極めます

開催セミナー情報
・ 【募集】「栫井式★内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」
    最新の心理学の知識を統合して学び、全てに生かす!
・ 【募集】4/8土「カウンセラー実技講座」(東京)

カテゴリ: ∟カウンセリング事例( 8 )



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

転換期だから悩む!男性の愛は女性の想像を超えています

ご相談者様に掲載OKを頂いたので、
少しだけ変化の様子をご紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・

先生の返事を読んで、すごく勇気づけられたものの
なかなか旦那に話す機会がなく、
「もういいや!」と吹っ切れたような気になったと思ったら
「また落ち込む」の繰り返しででした。

そしてついに、爆発してしまったんです。
そして正直に自分の悩みを打ち明けて、
ダンナが何考えててどうしたいのかも全部聞き出しました。

すると、先生がメールに書いて下さってた、


聞かずに想像しても、何もいいことありません。
それに、聞いてみると、どれほど男性の愛が深いかに気づかされることばかりですよ。


というのがホントにそのままあてはまる結果でした。
ダンナは私にメッチャ気を使っていただけでした…

なんか、聞けば数分で終わる事なのに、
グチャグチャ悩んだまま数年も負の感情を抱いていたのか…
と思うと情けないですが、
このことでより絆が深まったかもしれません。


・・・・・・・・・・・・

よかったです!
自分のタイミングで、人生においての課題をこなすから
本当に人間は素晴らしいなって思います。


わたしは、悩みは「転換期に起こる」事だと思っています。

d0169072_17403065.jpg
(↑内面育成メソッド講師向けテキストの図)

だから、対処方法だけじゃダメ。
単に、気持ちを軽くする程度ではもったいない!

1つは、相談者の悩みを紐解き、自己理解を促進すること。
そして、積極的なアドバイスです!


アドバイスを実行するかどうか?はどうでもよく、

「こういう視点で見ると、こういう解決の仕方もあるよ」
「いういう視点で見ると、この部分に気づくために起こったのかもよ」

と、視点をかえていき出来事を栄養にする、
つまりターニングポイントにすることを伝えるのです。


それは、過去に起こったことのせいでできた勘違いを外す事かもしれない

d0169072_17403495.jpg
自分を大きく変えたり、自分に戻ったり、
気づくためのターニングポイントだと意識するから、
過去の自分を脱却をし、今の自分の力で切り替えそうとするの!





その姿は本当に人間として美しい。
光を感じます。




このカウンセリングマインドは誰もが持てるマインドです。
だって、人間だもの。目の前の人に対して何か少しでも助けになりたいよね!
d0169072_15561893.jpg

相談者の悩みを紐解くための寄り添い方、
カルテのような質問の仕方を個別指導しますので、
ぜひ「カウンセリング講座」へお越しくださいね。

とーっても充実した講座です!



■悩みを上手に聴き、分析できるようになる■
『積極的カウンセリング』講座

日時 :6月18日(土)10:30~17:30 原宿
    6月28日(火)10:30~17:30 日本橋
参加費:38,000円(自宅学習教材10,800円込み)

【過去の開催レポートはこちら】→http://blog.excite.co.jp/kakoirie/23186502
      →http://ameblo.jp/kakoiriestaff/entry-12166296510.html
【詳細はこちら】→ http://naimen.jp/counselin



■心理学の知識を統合して学ぶ2日間■
『内面育成メソッドを教える講師養成セミナー』

日時:7月8日(木)~9日(金)東京【残2】
   9月10日(土)~11日(日)福岡【残3】
   9月24日(土)~25日(日)大阪【残3】

【過去の開催レポートはこちら】→http://blog.excite.co.jp/kakoirie/18210881/
【詳細はこちら】→ http://naimen.jp/lecturer/lecturer-about/






【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2016-06-06 17:46 |  ∟カウンセリング事例 | Comments(0)

夢が叶ったのに、全てなげだしたくなる

夢の実現を目指して数年後その状態になった。
毎日、忙しく講座を開催し、生徒さんもどんどん増えていく。
招致も増えていく・・・
 
それなのに、どうしてだろう
満たされていない。
ふと、全部やめたくなった
 
・・・・
 
そんな相談を受けることがあります。
(掲載許可いただいてます)


目指していた状態を叶えたんです。
そこへの能力も高いという自覚もあるわけです。
能力・欲求・社会的価値という3つの線がすべて合致したからこそ、実現した状態。

忙しいながらも充実した日々のはず・・・が、
しばらくたち、なんか違う ことってあります。
 

人間はすぐ順化してしまうから慣れただけかも。
そう思っても、実は違和感を感じるってやつです。


でも、すでにその現実は動き出しているので自分では止められない。
今ある現実、ニーズを組んでこのまま進んでいくのか?
そもそもコンセプトの見直しなのか?
自分で考えるとぐるぐるしますよね
 

・・・・
 

ここで大切なのは、自分で決めないという事。
 
わかっていることは
【何かが、違う】だけ。
 
【何が、違うのか?】
なかなかわからないですよね
スケジュールの組み方なのか?
対象者なのか?
商品のクオリティなのか?
 


【何が、違うのか?】の問いかけの前にする事があります。
流れはまだ継続であるという事はまだその時じゃない。
その続けているものの中で、
 
・違和感を感じたもの
・あれ?と感じた部分
 
それをメモしておくだけ。
ただ、メモするだけで、そこに個人の判断は入れないこと。


流れが 不必要なものを理解させてくれるはずです。
焦らずに!


 
よーく自分と外の流れを感じる。
思考が動き出したら止め、感覚だけを観察していく。
そこから、、、見えるものがある。



 
・・・・・・

おそらく、それは思考で決断できないこと、
これまでの自分の考え方の枠の外にある何かを
決断するためにおこっている事。

・・・・・・
 



きっと、新たな軸のようなものが見えてくる。

例えば、「この世を生きる自分は、
いったい何を愉しむのか?」の問いかけかも。
でも、まだまだ、それはサインどまり。



・・・・・・



それでもやるべきことは、感覚のサインに意識を向けること。
 

場合によっては、感覚を信じて決断するための、
内省期間となる場合があります。



細胞がどこか浮いている。
何か変・・・そんな中で
見えてくる世界があるようです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういう思考、感情、感覚の違いは内面育成塾を知らないと、
単なるスピな発想に見えてくるかもしれませんが・・・
そうでもないのですよ。
学び場へどうぞ♪
 
■講師養成セミナー
http://blog.excite.co.jp/kakoirie/18210881/
 
■心の育て方を学び、私らしい生き方に「内面育成塾」
http://www.polishnavi.jp/original/naimen01/


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2016-02-04 21:32 | カウンセリング事例 | Comments(0)

「精神疾患の母親との過去を訳し直す」ライフライン分析

この内容は、講師・カウンセラーの皆さんへの1つのシェアとして書きます。

講師の人でなくても、「カウンセリングで自分が変わっていくとは?」の
感動物語としてお読みいただけると思います。

内面育成塾1回目で行う「ライフライン分析」の様子です。
通常のライフラインは、過去を振り返って自己を再発見することが目的です。

・現在の自分にとっての過去の意味づけを変えていく
・思い込みのクセを探る
・能力や特性を意識化する

など、プロと一緒に振り返るとたくさんの気づきがあります。

ただこのワーク、ご両親との事で深い傷がある場合、
苦しいケースがあるのですが、実は、ここに挑戦すると大きな自己変容が起こります。


ライフライン分析を受けている様子を、同じクラスの受講者が書いてくれました。
-----------------------------------------------------------

今回、心理学は学んできているけれど

栫井先生ははじめて、という方がいたんです。


この方への
栫井先生のカウンセラーっぷりが
スゴくてね。


本当にメソッドを知りたくて深めたくて

好奇心で受講したのに、

先生のカウンセリングを目の当たりにして

本当に感動して

  この仕事素晴らしい!!

  人の人生を変える仕事だー!!

って、涙が止まりませんでした。


まずね

この方、お母さんに愛されなかったことから

いろーんなクセが出てきているの。


お母さんが、小さいときに統合失調症になり

ヒステリーを起こしては、自分にばかり当たられた。

お姉ちゃんには優しいのに。


お金がない家で、年子の姉がいて

自分も大学に行きたいとはとても言えず進学もあきらめた。

いつも欲しいものはお姉ちゃんにだけ。


家を出たくてようやく正社員の仕事を東京で見つけたのに、

お父さんに癌が見つかり、お母さんに家に呼び戻される。

せっかく正社員になった仕事を辞めるはめに。


数ヵ月後、お父さんがなくなってからは

お母さんとの暮らし。


数年後、ついにお母さんにも癌が見つかり。

看病に追われる生活。


自分が最後まで看取ったのに、こんなにも看病したのに

お母さんは笑ってくれなかった。

寂しい顔で亡くなっていった。


そんな彼女は、

今も別れた、病を抱える元彼の面倒を見ているのです。

まず、 栫井先生の見立て。


お母さんは、
お父さんの癌が見つかったとき
何で一緒に住む長女でなく
東京に行った次女(あなた)を
呼び戻したの?


本人以外なら分かる答え。

次女(相談者)が頼りになったの、昔から。
だから自分の弱い部分を見せられた。

統合失調症の自分を出して、ヒステリーを起こしても
次女なら受け止めてくれた。

最愛の夫の癌告知。次女の独り立ちを応援したかった。
でも、ダメだった。
次女が支えてくれないと、私は生きていけない。
だから、呼び戻した。



栫井先生の見立ては続きます。


お父さんがなくなってからも、
なぜあなたはお母さんの元に居続けたの?


父が亡くなってからの母は
生きてられないんじゃないかと思うくらいだった。
だから見捨てられなかった。
東京に戻らず、母の元に居続けた。



お母さん、何で最期、寂しそうだったんだろうね?


この質問も、本人には分からない。

聞いている周りは、みんな分かる。



精神的に不安定だったけど
次女が支えてくれたおかげで私は幸せだった。

次女の人生は大丈夫だろうか?

ごめんね、ごめんね。

私の犠牲にして。感謝も満足に伝えられなくて
本当にごめんね。




それがお母さんの気持ち。
そんなお母さんが、誰より望んでいるのは
次女(あなた)の幸せのはず。



一同、大きく納得。



最初、お母さんが大嫌いだといっていた
その人が

お父さんが亡くなったより
お母さんが亡くなった方が
つらかった

ポツリと呟き

【あんなに看病したのに母は私を認めてくれなかった。

寂しそうに死んでいった。

私があんなにそばにいたのに!】


と泣きじゃくり、
最後に、お母さんに実は愛されていた自分、
を認識できたとき

本当に美しい表情になられました。



これまでの人生、この認識で生きてきて

つらかっただろうなーー。


過去の見立てが変わって

お母さんとの関係性の認識も変わって

これからの人生が変わるだろうなぁと


思ったら


私はもう

涙が止まりませんでした。


栫井先生すごい!!

内面育成塾すごい!!


-------------------------------------------------------
書いてくれた女性のブログはこちらです。
内面育成塾の受講レポート
 21日目 感情と感覚の違い 自分を知る

 55日目 素晴らしすぎる☆内面育成塾

 56日目 内面育成塾その2

 83日目 内面育成塾最終章 深すぎますって


物語の背景にあるものをよんでいくには、
自分哲学が必要です。

この領域に進んでいく導く人を、
また今年もプロ講師実践コースで育てていきたいと思っています。
教える人から、導く人へ。

emoticon-0155-flower.gif内面育成塾に興味のある方、認定講師にご連絡くださいね。
http://kakoirie.exblog.jp/22634501/

emoticon-0155-flower.gif栫井利依の個人セッションに興味ある方は、1時間2万円でお受けしています。
http://www.naimen.jp/seminar/apply/

内面育成塾は、その人の人生を丸ごと伺い、
受け止め、根底のあなた自身の在り方に気づかせていく。
そんな、壮大なプログラムです。

<最後にお礼です>
相談者として登場するご本人に掲載のOKをいただきました。
そして、その様子を書いてくださった方にもOKをいただきました。
お気持ちに感謝いたします。

誰かの気づきに、きっとなってくれるはずです。




【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2016-01-08 11:07 | カウンセリング事例 | Comments(0)

プロのカウンセラーなら、悩みと痛みを見分けられること

相談者が話していることは、

【悩み】か【痛みの理解】か。

この見極めがたいせつ。

痛みの理解は、深く自分を抱きしめながら、感情を受け入れることにつながる。

ここを見極められないと、

「相手がどうなったらいいですか?
あなたはどうなりたいですか?」

とコーチングみたいな事をしちゃうし、
認知療法みたいに、認知のあぶり出しみたいな事が始まってしまう。

相談者はさらに傷つく。
「わたしがいけないんだ」
「このカウンセラーはわかってくれない」

これには、

1.感情を情報として見る
2.共感的傾聴力
3.波動を感じ取る

が必要です。
d0169072_10545349.jpg



今日、明日は大阪で【内面育成メソッドを教える講師養成セミナー】です!
11月、来年1月開催分も満席をいただいております。
ありがとうございます!


【募集】
「栫井式★内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」

【年始限定イベント】
---------------------------------------------------
2016年1月10日(日) 
■11:00~13:00 「2016年気学年運セミナー」
参加費:6,480円
詳細・申し込み:http://www.polishnavi.jp/kigaku/nenun/

■13:30~14:30 「佐原美和x栫井利依トークショー」
参加費: 4,320円
申し込み:http://kakoirie.exblog.jp/22515654/

■15:00~17:00 「無料トークショー(プロ実践コース4人と栫井利依)」
申し込み不要・無料です


<会場:日本メンタルヘルス協会東京校>
------------------------------------------------------



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2015-11-23 10:49 | カウンセリング事例 | Comments(0)

カウンセリング事例「男性に媚びる派遣社員が許せない!」

先日、プロ実践コース、基礎コースのお二人が揃い、
「見立て」の勉強会を開いておりました。

(中央)左:森谷さん 右:土信田さん

d0169072_12575772.jpg
この時に使っていただいた事例は、
実際にクライアントさまに掲載のご協力をいただきました。

お客様のお悩み
「うちの会社の女性が、同僚の男性に媚びた態度で接する。
 もう、ホステスか!っと思うくらい。
 私は普通に対等に仕事したいんだけど、
 傍らでそのやりとりが勃発されるとイライラして収まらない!」


というもの。


実際どういう会話がそれほどあるのか聞いてみると、

 女性「わたしぃ、来週から一週間やすみなんですぅ」
 男性「えー、一週間も会えないのか、寂しいよー」

 女性「あのぉ、○○の件私にメールで連絡が来てないのですけどぉ」
 男性「えー、送っているはずなんだけどな。こんなにお前の事を愛しているのにぃ」


※↑結構笑えてしまいますね(笑)
そして、質問をしていきます。


栫井「その部内の女性って、ほとんどホステスっぽい話し方を
   男性社員にされるんですか?」


相談者「はい。派遣社員はほとんどそうで、正社員は5人くらい。」

栫井「○○さんは、上司の男性には、
   どんなコミュニケーションをされているのですか?」


相談者「私は普通に話します。でも、上司は派遣社員のように
   媚びる態度でいないと気に入らないらしく、
   私に対して苛立っているように見える。」

栫井「○○さんと同じように普通に話している女性社員は?」

相談者「4人くらいかな・・・」

栫井「実際に、媚びている人の方がやりがいのある仕事を
   しているのですか?上手くいく会社なのですか?」


相談者「はい!媚びる人が出世している。
    派遣の人が契約社員になったり、契約社員が正社員になっていくんです。」

栫井「派遣の人が生き延びるには媚びるが必要な会社に見えるんですね。
   では、正社員の人が働くには媚びるが必要があるのですか。
   正社員の人も、媚びることで出世したり、
   やりがいのある仕事についたりしているのですか?」


相談者「・・・そうだという話を聞くことはある・・・」

栫井「そうですか。耳にすることはあっても、
   ○○さんが知っている身近な人にはいないってことですよね。
   では、正社員ではなく、
   派遣の人にとっては媚びて社員になるのが社風なのですねぇ。
   では、社員のあなたには関係はないのかもしれませんね~」




 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 

d0169072_13463660.jpg
だいぶ、事実が見えてきましたね。
事実と心的事実が分かれて来たら、
「見立て」をします。つづいて「説明」をお客様にしていきます。



そして、説明した後に、
私なりのアドバイスをしていきました。



「○○さんは、上司に対して媚びないで仕事をする!と決められたというのは
 自分の在り方を守ったという事ですよね。
 うん、すごくよくわかります。

 その強さというのは、きっと次の部署に行ったときに生かされると思います。
 居心地が悪く、イライラしたりするけど、
 ○○さんは、”このスタンスのままでいる!”と決めたんですね。

 そして、その事をしっている女性社員も数人いるなら、
 ○○さんの姿を応援してくれる人もちゃーんといるって事。
 孤独じゃないですよね。

 でもね、○○さんの本当の願いは何ですか?
 ”正しく自分の力を使いたい”ですよね。
 だから、ぬるま湯みたいな社風が許せなく、
 そこにいる自分がレベルが低いように感じてもっと落ち込んでしまう

 ”そんな風にしか生きられない女ってミットモナイ!”
 と思っているけど、
 本当はそれを自分に言っているのかもしれないね。

 女性に重要な仕事をさせてくれない会社にいる。もう何年も。
 面白くもなく、働き甲斐もなく、成長できない仕事ばかりをしている。
 旧体制のがちがちの会社にいて10年。
 プライベートを充実させるだけの工夫では、
 もうガマンの限界にきている。

 本当は、正しく力を出して仕事をしたい!
 勇気を出して転職したい!
 というのが、あなたの願いなのではないですか?」



媚びているように見える女性にイライラする。
そこに怒りを感じるこの方の本当の怒りは、
自分の力を出せずにいるこの10年の状況への怒りです。


相談者=イライラする女性と同じ


男性に媚びる←派遣社員(←そう解釈された事実として映っている)
安定した高収入をくれる会社←会社が求める雑務専用の社員を続けてきた自分

  ↓↓↓

「この会社レベル低い!」=「私がレベル低い!」



そのイライラする情報を、メッセージに変えて、
効果的なエネルギーに転換させてあげると、
このお客様の人生も変わっていきますね。


私のところへは、転換期にきている女性が多くいらっしゃいます。
だから、単なる相談に見えて、実はそこにはサインが隠れていたりする。


内面と外界のつながりをどう読んでいくか?
「カウンセリング講座」を来年スタートさせます!




個人カウンセリングをご希望の方はご連絡くださいね。
SkypeでもOKになりました!♪
お申込み者は「私の講座を過去に受講した方」に限ります。
ご友人と参加してシェアしてもらってもOKですよ!


【募集】
「2016年の運気を先読みしよう!気学年運セミナー」 6000円!
「栫井式★内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」


★文章内に、差別的な印象を与える表現がありすが、
あくまでお客様の表現される言葉で解説していますので、
ご理解くださいませ


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2015-11-16 13:36 | カウンセリング事例 | Comments(0)

罪悪感を持たせようとしてしまうんです

今日の内面育成塾の受講生さんから、こんな相談を受けました。

「罪悪感を相手に持たせようとしてしまうんです」

仕事を適当にしている相手にきつく言ったり、
こらしめてやりたくなるそうです。
周りの人が「怖いよ」と言ってくるくらいなので、相当な態度をしているとの事。


心理学と考えずに、
自分だったらどういう時に相手を罰してやりたくなるか?
を考えると自然に答えはでてきますよね。


「○○さん。どれだけ自分が長年苦しんでいるかわかりますか?
 もう2年も、ずーーっと我慢して、自分だけ早番勤務をさせられて、
 誰からも感謝されない、誰も私を理解してくれず、
 我慢我慢我慢・・・ばかりしていたら、
 心の中に ふてくされっ子 ができるの、わかりますか?
 ふてくされているんですよ。思いあたりませんか?」



「確かに、ふてくされてるんです。
 この部署に異動したのは、私がブスだからだわ!
 と友人に言っていたらしいので、
 そうとう歪んでいたんだと思います」
(現在、内面育成塾を受講中なので、歪んだ思考は自分で発見できるようになっています)


「そうだよねー。だから、ただ言えばいいことを、
 私だけが我慢しなくちゃ。顔色うかがって生きなくちゃ。
 でも、なんで私がそんなに我慢しなきゃいけないの?

 つまりね、
 どれだけ私が出口のない苦行に生きていると思ってんのよ!
 が心にあるから、
 仕事をちゃんとやらない、やりたい事しかしない人に
 罪悪感を持たせていじめてやりたいの。
 まるで自分にしているように。」


「ああ・・・」

「そう。自分の苦しい状態にあいつも陥れてやりたい!
 そんな感じなの。
 本当に2年間、自分を苦しめてきてしまったね。
 でも、今はもう・・・わかるよね。
 あなた自身が自分をそう扱ってしまったんだよ」


「・・・」

「苦行に耐えている内面だから、
 現実世界にも苦行の道がでてきます。
 だって、内面にふさわしい人生になるから。」


「・・・」

「罪悪感を持たせようとする自分に苦しんだり、
 この考えを何とかするんじゃなくって、
 まずは、自分の心。

 自分に優しくしていくこと。
 自分が救いの手を自分に向けること。
 そうすると、罪悪感を持たせる自分なくなるから」



そして、具体的なアドバイスに入っていきました。
性格がわるいんじゃないのです。

それだけ、ずーっとつらくて苦しくて、
真っ暗な中を生きてきちゃったんだってこと。

そんな自分、どう思う?おかしいよね。
d0169072_16152723.jpg



Skypeによる講座&個人またはグループカウンセリングをご希望の方はご連絡くださいね。
お申込み者は「私の講座を過去に受講した方」に限ります!
ご一緒にご友人が同席されてもOKですよ~




【募集】
「2016年の運気を先読みしよう!気学年運セミナー」 6000円!
「栫井式★内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2015-11-14 18:29 | カウンセリング事例 | Comments(0)

○○を教えたいのですが、自信ないから心理学も学びたいんです!「は?」

昨日はリクエストをいただき、Skypeで講座&グループカウンセリングをしました。
d0169072_17320801.jpg
『勢いが伝わる!リアルに質問に答えてくれるって感動!』
と感想をいただきました~

リクエストを下さった鹿児島の田畑さんは、内面育成塾の講師でもあります。
フラダンスの先生で、そのスピリットを十数年伝え続けている方です。
d0169072_17391395.jpg

私のところへくる相談者には、こういうその道のプロも多いです。
アロマ、気学、ホメオストレッチ、カラーセラピー・・・など、
最上位資格を持つ人も多いのですが、

日々の悩み事や決め事について、自分がどうしたいか?について、
別の方法を使って解決しようとする人がいます。


つまり、
「習ったし、教えられるレベルなのに、それで解決できない!」
「習ったし、教えられるレベルなのに、それで集客する自信がない!」



そこで、このブログ記事のタイトルのように、
「○○を教えたいのですが、自信ないから心理学も学びたいんです!」
とおかしなことを言うのです。


私から見ると「は?」でございます!!


先述の田畑さん、今年1月にお会いした時に、

「フラの効果は本当に素晴らしいし、その実績も自分にはあるのだけど、
 もっとお客様に喜んでもらったり、悩みを解決するために、
 心理学を使った講座なのか・・・何かしたいのです」


といった(内容だった気がする…)、今後の方向性について相談を受けました。


「フラの世界を自分自身の中で体現していきなさい。
 お客様をもっとひっぱりあげるために、
 フラではどうそれを解決していくの?
 その自分の悩みについて、フラではどうやって考えていくの?

 あなたがまず、フラの世界を徹底的に使いきることです。
 フラできちんと答えを出す事!
 すると、フラの型をつかって伝える何かが見つかります。
 その土台の上に、心理学で補うことが必要であれば入れる。

 フラ100%で生きてみる!」



と言いました。(たぶん、そんな事を言いました・(笑))




どんなものにも、教えの裏には精神性があります。
そこを理解しないで、技ばかりを使おうとすると、
技を求める浮遊人になってしまいます。




先述の田畑さん、そうアドバイスしてから10か月たちました。
見事!自分の答えを出しておりましたよ。
「身体を使う事でしか通じないものがある」
そして、あとは講座設計をするだけになっていました!
素晴らしいぃ~


気学を教えたいなら、まずは気学で自分が幸せになり、
使いこなし、人生の局面でやっていく。
アロマもサードメディスンも、全部一緒です。
まずは、その世界にどっぷりつかってそこで答えを出せる自分を作る。


それが、講師としての在り方につながります!




Skypeによる講座&個人またはグループカウンセリングをご希望の方はご連絡くださいね。
お申込み者は「私の講座を過去に受講した方」に限ります!
ご一緒にご友人が同席されてもOKですよ~




【募集】
「2016年の運気を先読みしよう!気学年運セミナー」 6000円!
「栫井式★内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」





【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2015-11-14 10:14 | カウンセリング事例 | Comments(0)

自分がしたいことがわからない時、まずは身体につながる

リクエストをいただき、はじめてSkypeで講座&グループカウンセリングをしました。
鹿児島と東京でつながっております~♪
d0169072_17320801.jpg
『画面から伝わる栫井先生は相変わらずの迫力。
 対面よりもお顔が近づくのでより親密度も増し贅沢な時間でした。
 今後スカイプ講座ありかもです。遠方組には嬉しい展開*\(^o^)/*』
と感想をいただきました~
d0169072_17391395.jpg

「自分が何をしたいのか。もやっとしてて、それを明確にしたい。」

とおっしゃる、とあるクライアント様。そこで、
「他の事でもいいので、気になることをもう少し話してください」とお願いしました。
すると・・・

「すごく身体が凝って硬いようで、整体師が驚く。
 力を抜いて・・・と言われても、よくわかない」
「モノが多くて捨てたり片づけたりができない。
 あと・・心配性です」

との事でした。


なるほど。すべてつながりました!
(この3分のヒアリングだけでわかります)

そこで

・頭で考えることと、身体で反応することの違い。
・意識と無意識をつなぐもの。
・交感神経多可でフラット地点に戻れない=残留ストレスとは何か?

といった基本的な講義。そして、個別アドバイスをいたしました。



身体が疲れたと感じる夕方の時間に、どのように身体に対応するか。
まずは、身体と会話していきましょう。


 ふぅー、疲れたからアロマ焚こうとか、
 長風呂しようとか、マッサージ予約しよう・・・
 じゃダメです!
 わかりますか?
 イチイチ ステップ踏まないとできないことばかり。
 それに、これも全部頭で出した答えになってます。

 まずは、疲れを感じているのはどこ?を身体に聞く。
 例えば、胃のあたりだとするでしょう?そうしたら…


と、身体と意識をつながることをいくつもお伝えしました。
いいですか!まずは、身体とつながってください!
これができなきゃ、心とつながれませんからね!!



 この状態があって初めて自分がわかります。
 ああ、この人と会うと私は元気が出るなーとか、
 この人と話すとすごく疲れるなーっとか。
 こうやって、
 身体がね、自分にとって合うことを教えてくれるの。

 だから、
 ピンときて申し込んだ講座で運命の出会いがあったり、
 なーんとなく手にした本にヒントがあったりする。




という、
自分に合う・合わないや、流れをつかむ基本姿勢について説明します。


 そしてね、モノが多いのもそうなのです。
 身体と自分がつながってないから、
 何が麻痺してしまって滞ってしますの。
 頭で考えて「どれもこれもいるもの」にしたり、
 見えない・感じないことにして
 山積みになってしまうのです。

 整体にいってリセット地点に身体をした後、
 そのままの状態で部屋に座ってみてください。
 すると、
 「あ、ここ違和感ある。これ片づけよう!」
 となります。
 身体と心にあった快適空間を
 自然と作るようにできています。



といった、話から、自然と運気を挙げてしまう人の行動特性の話をしたりました。


えーっと、ここまでで20分程度です(笑)。
私の講座&個人カウンセリングはすぐ終わります。
見立てから変容のための具体的なアドバイス、戻らないための知識伝達がうまいからですわ。

d0169072_17322780.jpg

Skypeによる講座&個人またはグループカウンセリングをご希望の方はご連絡くださいね。
お申込み者は「私の講座を過去に受講した方」に限ります!
ご一緒にご友人が同席されてもOKですよ~




【募集】
「2016年の運気を先読みしよう!気学年運セミナー」 6000円!
「栫井式★内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」





【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2015-11-13 17:54 | カウンセリング事例 | Comments(0)

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム