Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
心理学を超え、直感で生きることの美しさを目指して生きていく

エキサイトさん。ありがとうございます。スキンが修正されました!
 

カテゴリ:コラム( 6 )



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

豊&加藤敦子さんWコンビでコンサル受けました

私がFacebookの保存機能をつかって記事を保管するのは・・・、
大体が豊さんです。
 (過去記事「ついに私にも男ができたわ!」)
d0169072_11391836.jpg

今日は、豊&加藤敦子さんWコンビで、
現状のアドバイスだけでなく、私自身の人生の意味!を教えて頂いちゃいました。  

ぜ、贅沢すぎます!

ノートを早くまとめたいが、先に夕飯の買い出しと、保育園のお迎えじゃ!


【マーケットインとプロダクトアウト】

市場調査をして、
マーケットに売れる商品を投入するのが、
マーケットイン。

とにかく持てる技術をふんだんに活用し
作れるモノを作って売るのが
プロダクトアウト。

一般的に、マーケットインしなきゃダメ
みたいなことが言われます。

でもさ、

売れる商品を作って売るのは
とってもつまらないんだよね。

例えばコンビニって、
基本売れる商品しか置いてない。
100%マーケットイン。
どこかで見たことあるモノが
割高で置いてある。

もし、全ての小売店が
コンビニと同じ品揃えだったら、
どうなるか考えてみるといい。

みんなコンビニにしか行かなくなるし
見たことあるものしかないお買い物ってのは
こんなにつまらない事は無い。

プロダクトアウトの悪いところは、
何も知らず「売れるだろう」とか
「機能てんこ盛り」で「無駄に高い」とか
「装飾が雑」とか、、
まとめると

・使う人の事を考えてない
・買うとき使うときの「ワクワク」を作り込んでない

こんな感じ。

逆にいうと、
プロダクトアウトの欠点3つを解決すれば
マーケットインよりはるかに売れる、
はるかに良いものが作れるという事。

マーケットインが横行すれば、
世の中はつまらないもので溢れ
プロダクトアウトを極めていくと
世の中は面白いものが増える。

世の中に面白いものが増えれば
世の中面白くなる。

だから、
マーケットインはつまらない。

それなら、
自分がワクワクできるもんを
自分勝手に作ってる方が
よっぽど世のため人のためになる。


豊さんのFacebook記事より転載




【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2016-11-27 17:26 | コラム | Comments(0)

これは、私が演劇人時代に培った活性化法。

プロ講師実践コースの参加者だけが質問できる秘密の掲示板があるのですが、そこで返信していて思い出しました! 

福岡では、講師として説明をする練習の前に、
・飛んだり、跳ねたり・空気砲を相手に投げたり
・「おいしぃー」といって相手にエネルギーを渡したり
・・・とおかしなワークをいたしました。


これは、私が演劇人時代に培った活性化法。 

表現者は、かならず喉、身体、意識・・・など、稽古前にベストな状態に持っていきます。 

なくなった平幹二郎は、2時間もかけて「あー、うーー」と言って喉の調子を調整してから、本番に挑んだという話もあります。 

リラックスするといいのか、意識を集中して緊張と緩和を繰り返すといいのか、柔軟体操をして筋肉を和らげるといいのか。
いろいろあります。 

ただ、私は個人的に芝居ではなく、講師としての 細胞や血流、エネルギーの活性化であれば、10分もあれば十分だと思っています。  あとは、それを再生するだけ。 

そんなワークをしたメンバーのうちの1名が、50~80人が集うパーティーに行く前に、そのワークを意識して活性化した状態で入場しました。 
全く場に圧倒されることなく、自分らしくいられたそうです。
そして、とてもよい縁をたくさん得て帰ってきました。 

誰かと会う、場に行く前に、自分を高めておくって本当に大事です。

もちろん、誰かに伝える前に、自分のコンディションをチェックしてニュートラルにする事も大事です。 

マインド面だけではできません。
デリバリーするのは「技」でありり「技は直接的には身体」によって表現されるから。 

身体から講師としての説明力をUPさせる講座も、来年のプロコースには取り入れようと思います。
来年は東京でまずは開催予定です。 

参加は、栫井からのお声がけ制です(笑)



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2016-11-05 18:01 | コラム | Comments(0)

「できるかどうかばかりを考えて、アウトプットを先延ばしにしない」 という事をどれだけ素直にできるか

先月、登壇させていただいた、
日本メンタルヘルス協会プロコース大阪の受講生が書いてくださったレポートを嬉しく拝見しています。

 
心理学を学んでいると、いいことを考えないといけないと思っていたけど、

「自分の気持ちに素直でいい。自分を偽る必要はないんだ」

とわかって楽になったとのこと。
 

そうですとも!
自分の中にある言葉も感情も、自分がいったん受け止めずにどうしますか!(笑)


 
黒いとこ、私は好きですよー(笑)
 
・ ・ ・ ・ ・
 
そして、一番うれしかったこと。

今回から「場をつくることの大切さ」を加えました。
それが伝わったようでした!



実際にコンサルをつけようが何を受けようが、
発信側に行ける人は2割もいないのだっという
私が見た現実もお伝えしました。
 

「できるかどうかばかりを考えて、
 アウトプットを先延ばしにしない」
という事をどれだけ素直にできるかです。


勇気出してくださいね♪


あ!素直っていうのは、
先生やコンサルのいう事に素直という意味ではないです。

 

もし達成可能かどうかとか、
世間の目を考えずにいれるなら、
【私は心のサポートをすることで対価を得る事に挑戦したい】
という気持ちに素直になるという事ですよ。

 

以前シェアしたメンタル登壇後に書いた記事。
再び・・・




【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2016-09-06 21:00 | コラム | Comments(0)

【意見を取り入れながら自分を打ち出す行動】を、コツコツやり続けることが大事。

おー!着々と副業から起業へ移行準備が進んでいるわっ
http://ameblo.jp/tas0815/entry-12190888449.html


【行動する】
ってだけなんだけど、
【意見を取り入れながら自分を打ち出す行動】を、コツコツやり続けることが大事。

テンションがあがったときだけ書くとか波がある人は、プロには向かないなぁーっといつも思う。

いつでも、どんなときも、淡々と続ける。


大事だなー


d0169072_12131292.jpg




【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2016-08-18 12:16 | コラム | Comments(0)

「自分を大切にする」 「そのままを愛する」 ということを伝えるのには、 心の成長段階をみる視点を持っている必要があると思っています。

「自分を大切にする」
「そのままを愛する」

ということを伝えるのには、
心の成長段階をみる視点を持っている必要があると思っています。

d0169072_08175253.jpg

何か問題があるたびに
「私はいつも◯◯なんです。やっぱり、そこを乗り越えたい」
と過去を持ち出す相談者もいる。

「どうしたら自分が満足するのか。何をしたらいいかわからないんです」
と、まだ作ってもいない未来の自分と比較する相談者もいる。


当事者が意識している問題やテーマを
「いいんですよ。その自分ごと受け入れましょう」
とか言うのは、癒しが必要な人にはいいけれど、


「私」あるいは「自己」を見出し、受け入れ人生を創造していきたい人には、不必要です。

むしろ

【そこ、どうでもいいから】
【そこを問題視してるほうが、楽なパターンなだけだから、
それは脇においてほっといて。やるべきことをする】

と、伝える必要があると、私は思うのだな。



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2016-08-14 08:20 | コラム | Comments(0)

アウトプットをする方法

最近、講師のみなさんに
「アウトプットだよ」
と話すことが増えてきました。
 



アウトプットするって
「話す・書く」がまずスタート。


必ず「相手」が存在します。


そのせいで慣れてないと
「どう書いたらいいのかな?わかりやすく面白くかかなくっちゃ」
と考えてしまいます。 


この
「書いてもないのに、どう見られるか気になる」
という他者からの評価を前提に、
書く事の駆け出しっ子ちゃんが書き始められるわけないのです。




じゃ、どうすればいいか?というと、 
【何も考えずに一気に書く】 のです。


思いついたタイミングで
読み手の事を考えずに一気にがーーーと書いてみる。
数行でもいいです。  
↓ 
その文章を改めて読み直すと、
こうしよう!
こうするとわかりやすい!
これも入れよう!
ってアイディアが湧きます。 


これ、
私が3冊目の本を書くときの方法でした。


3日間(全10時間)で
30コラムを一気に書き上げる事ができたんです。 


d0169072_12063489.png




感じた事、浮かんだ言葉を、どんどん書く。
それがアウトプット。 
 


どう思われるか?
読みやすいか?
を最初にいてたらアウトプットできません。 


まずは、がんがん書く!
それをやってみてくださいね。


----- 
とある女性にしたアドバイスです。
どなたかにも参考になればと思って投稿します♪



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2016-06-27 12:14 | コラム | Comments(0)
   

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム