Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

心理学をもっと身近な存在にする!「内面育成メソッド心理学協会」代表
私らしい美しさを目指して生き、自分哲学を極めます

開催セミナー情報
・ 【募集】「栫井式★内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」
    最新の心理学の知識を統合して学び、全てに生かす!
・【お知らせ】栫井利依は2か月間休業します。7月より活動再開予定です。

原点回帰の旅。津田沼の整体院T先生はすごかった

先日から「原点を思い出すシリーズ」になぜかなってしまっていますが、
昨日は6年ぶりに津田沼のT先生を訪ねました。

T先生は私の「結婚したい!」というもがき時代に、
特にお世話になった先生です(笑)

友人の紹介で行ったのですが、
「先生、私を結婚できるようにしてください!」と言った私。

結婚前提にしていた人に子どもがいる事が発覚し別れ、必死だったの。
身体も心も視る事ができる先生で、
何を話しても応えてくれると言われていたのです。

そうしたら「またそういうの来ちゃったの?」
とおっしゃる(笑)。
ヘンな人がよくくるみたいですね~


この先生から頂いた言葉は、
書籍にも書いてありますし、ブログでも紹介しています。

本当のパートナーを引き寄せる
「美人の思考回路」基本のき
(著者:栫井利依)
d0169072_08312790.jpg
d0169072_08312949.jpg



うお座は2つの顔の統合
二つの顔が人間ってあるだろ。外を見ている、外側に向かっていく顔。そして、内側を見つめる顔。その2つを合わせてあげる作業をしているんだ。
お腹っていうのは深層意識だろ?消化しきれないことがあって、2つの顔の方向がばらばらだったんだ。」


耐えることものりこえること
「お前、人の言うこときかないだろ」


頭には、身体の縮図がある
「ああ、卵巣が弱っているな。 こめかみあたりには、北斗七星がいて、 ここは卵巣と関連があるんだ。」


耳心地の良い声で話している?
「自分の耳が、気持いぃ~と思う、声の出し方、話し方をしてみな~。あくまで自分にとってだよ。「耳障りな声」と「気持ちいいと思う声」の区別がついてくるから」


そんな名言を私に残してくれたT先生。

約1年半ほど、腰痛が復活してどこへ行っても治らない私。
さらに、昨年はほとんど夜眠れないほど、常に脳が動いて何かを思考してしまう私。
睡眠は改善してきたとはいえ、眠りの質が改善されない。


出産後はじめて、6年ぶりにお伺いしたT先生は、
覚えていてくださいました・・・が!
d0169072_09245505.jpg
「何その顔?痩せたの?やつれたの?」
とニコニコ優しい目で相変わらずの毒舌です
105.png


症状を話しました。オステオパシーの先生から
太陽神経叢の問題という部分までは見立ててもらっていたのです。
それってメンタルの問題とも受け取れる。
自分の体にある緊張や恐れだとすると、
それは、休業するとはいえ、自分を見つめるとはいえ、
心穏やかな日もあれば、不安も怖さもやってくる時期。
マインドが混乱するときもあるし、いきなり静けさが訪れる事も。

転換期だから仕方ない事だし、
「私に起こっていることはYesだから、これも意味がある」
として、そのまま付き合っていたのです。


「根本的な部分」を視てもらいました。



そうしましたら・・・なんと・・・体にムシがおりました156.png
ムシというのは症状を理解するためのイメージで、
物理的にはカビのようなものらしい。

骨髄液に入ってしまっているので、それが悪さをしている。


植物細胞は神経系
動物細胞は内蔵系



私の症状の発端は、植物細胞なので、心理的なもので治そうとしても治らない。
今、ちまたで流行り?の

精神やら流れやら手放しやら・・・と言って内省したって治らない!!143.png



『その見極めを誤ったからこうなってる。そこが学びだねー』と、
軽く諌められました。はい、先生。。。


『だから、お姉さんじゃなくて、おばさんみたいな顔してんだ』と、
口の悪さは変わらず(笑)


先生とは施術の間、ずーっといろいろなお話を頂戴したのですが、
ものすごく深い。ソフトで優しい波動です。


そう!先生には愛しか感じない162.png
そう!ここにも先日のラハシャや江谷さんのような人がいるんです。



私は本当に、自分でセミナーをし始める時に、
どれだけ偉大な人たちにお世話になった事だろう。


(スピだと、コマラ・ローデ、ヌラ、ラブランドの石崎さん)
(心理学系だと、衛藤先生、宮崎なぎさ先生、村山幸徳先生)



しばらく、津田沼にお世話になって、自分を癒します。
身体的にもまだ20%しか抜けてないらしいし(-_-;)


★梅かわなきゃカビには青酸が効果あるようだから!




【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-05-10 09:03 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

その領域の人に寄り添ってもらいながら新しい領域に気づく

GWが明け、日常に戻ってきました。

5月2日(火)・3日(水)の二日間はある講座の再受講でした。

ラハシャのカウンセリング講座です。
(6日間のコースなんだけど、実家に行く予定があったので2日間だけ再受講)
d0169072_16443689.jpg
心を水平的にではなく、垂直的に見るという体験を初めてした講座でした。
たぶん、14年か15年前に受講したのです。

当時はオーラソーマを学び、日本メンタルヘルス協会に行き出したころだったと思います。
この講座は瞑想から入るのですが、
「は?瞑想?お金払っているんだから、もっと知識や技術を教えてよ」と
その時間がものすごく嫌いでした(笑)


でも、この講座の公開カウンセリングデモで、
私はクライアントとして立候補をし、ラハシャのカウンセリングを受けました。
そこで感情を感じつくした先の世界を初体験したんです。


そうそう。
内面育成塾の1章のイントロダクションに登場するエピソードはラハシャです(笑)
d0169072_16473188.jpg
「内面育成塾」とは何か?プログラム詳細はこちら>>


こんな事を私は思ったのですわ(笑)↓↓↓
d0169072_16485802.jpg

自分でも笑えます(笑)。
内面育成塾は8年前に作ったプログラムですが、そのイントロにこんな事を書いてしまう自分のセンスが好きです(笑)



さて、激昂しながら受講したこの講座。
今ノートを見直してみると、すごい領域の事が書いてありました。

「え?こんな深い事を学んでいたんだ。って、これって経験者じゃないと理解できなくない?」
と思うほど、今の私には書かれていることがわかるようになったようです。



6日間の講座を2日間しか受講できなくても受けたかったのは、
ラハシャに再会したい。どういう在り方で教えているか見たい!

っと思ったからです。


が・・・在り方もなにも、内容が衝撃的!

心の中心、センターとは何かを私は思い出しました。

マインドフルネスリスニングとはまた違う、
ハートからのカウンセリングとは何か?を
マインドの内側の自分が気づき始めたんです。


そして、

なぜ、私が今この状態にあるかもすんごーーーーく深く理解。

自分を思い出します。



ラハシャを招致する和尚アートユニティの代表である、江谷さん。
私は江谷さんが大好きで、当時はすごくお世話になりました。
私にとって救世主のような人なのですが、自分勝手な私ですから、
自分がセミナー事業を始めると振り返らず連絡もとらず(笑)


15年ぶりでも、変わらない江谷さん。
その江谷さんと再会したことで、
私が内面育成塾を作った理由を思い出したんです。



知識をもらっても、癒されても、認知のクセに気がついても、
どんなに素晴らしい分析をしてもらっても、
それは、自分の外からの情報であるわけなのです。
すぐにはわかんない。場合によっては抵抗がある。


「後は自分で深めなさい。考えなさい。」と言われても、
心の見方を知らない人にはさっぱりわからない。
むしろ、自分を否定されているような感覚、自分がバカだという感覚になるだけ。


どうして短期間で私が心を理解して、内面育成メソッドを作れたか。


それは、センターの領域にいられる人に
寄り添ってもらいながら探求したから。



 私は、自分の事をこう考えている
 私はこう思っている
 感情なんてよくわかんない。ただムカつくだけ。
 そして、あいつのことをこう思っている
 こんな風な事が嫌で問題だと思っている


そんな風に、今の自分に起きている事や
今の自分が認識できる自分の言葉を伝えたから。
心の世界の探求に寄り添ってもらい、
理解してもらい、包み込んでもらい、
時に自分を違う角度から理解させてもらい、
心の領域の向き合い方を少しずつ教わったから。


それは、ノージャッジの領域で聴いてくれるスペシャリストの人に
寄り添ってもらうから、自分の正直な事を洗いざらい話せるし、
自分のとりつくろっている部分も「見抜かれているだろうな」と思いながらも話せる。


「こういう風な考え方もあるんだよ」と教えてくれて、
それを否定しても肯定してもいい状態で手に渡してくれる。




私は、そんな偉大な師に囲まれながら、
約2年かけて自分の心を見てきたのだった。




そう。
「その人の今起こっている事に寄り添うため」に
内面育成塾を作ったのだった。
その4か月間、講師に自分の事を話して、寄り添ってもらい、
理解をしてもらうことで、鎧がとれたり、不要なものに気づいたりできるんだから。



そうか。
私は講師としてカウンセラーとして
そこに在る事ができる人材を育てたいのだと思う。



その人が事実に対して開いていけるように。
事実をジャッジしたり、カバーすることのないように。
起こっている事に対して「透明にする」事ができるように、
自分の中心にいる事ができる人を育てたいのです。







(古い魂・・・そんな言葉もいただいた。)






【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-05-08 17:04 |  |-内面育成塾 | Comments(0)

田園調布の住宅街が好き!玄関アプローチが美しい

GWが始まるとすぐに田園調布へと一人参りました。
d0169072_15351819.jpg

なんと!初めてダンナ様がね、誕生日プレゼントにね、
お洋服をプレゼントしてくれたんです162.png

お仕事しながらダンナが自分でお店を見つけてきたのに驚き、
それも!!田園調布のセレクトショップだという事に驚き、
そして、まさに私好みであり、似合いすぎるではないか\(^o^)/
d0169072_15352150.jpg
その事をFacebookにUPしたら、史上最高?の”いいね!”とコメント数を頂きました。
d0169072_15403239.jpg
なんか嬉しいです。
ハッピーニュースに共感し反応するって、
通常のテレビメディアにはない現象ですもの(笑)

さて、そんなノロケ話を書きたいのではなくってね、
私は「やっぱり素敵だな」って思った田園調布のメイン通りの話を書きたいのです。

d0169072_15352433.jpg
田園調布といえば、豪邸が立ち並ぶ高級住宅街。

素敵な豪邸を眺めながら歩くのが好き。
門から玄関までの「玄関アプローチ」がキレイに掃除・整理されているからです。


どんな高級住宅に住もうが、そこは人間が生活する場所。
傘とか、ほうきとか、タイヤとか、無造作に置かれた自転車が・・・ない。
1日でも欠かせば、ほこりや葉がたまってしまいますが・・・ない。

毎日、玄関前を掃除しているのだと思う。
どの家も整っているのです。

その全戸が気持ちを整えて、アプローチをキレイにしているからか?
その道を通るこちらの人間も、なんだから心が洗われてしまうのです。
こんな風に生活したいなって私は思うんです。

(もちろん、家政婦さんかもしれませんけど。そんな細かい事はどうでもいいの)


家から出る時、気持ちを切り替える場所が玄関アプローチ。
家に戻るとき、外からもちこんだものを落とすのが玄関。
私はそんな風に思っているので、
ほぼ毎日、玄関のタイルは『塩水で拭き掃除』をしています。


(以前、本物を知るマダムに、
 その習慣を聞いて「素敵だ。私もやりたい!」って思ったから。)


古いタオルやTシャツなど、
いらない布を小さく切って、粗塩を溶かしたお水でぬらします。
玄関から駐車場を軽くほおきで履いたら、拭き掃除。
そのままその布はポイっと捨てます。



気の出入りがあり、気が変わるところが玄関

いらないものを排出するところが「御不浄(ごふじょう)」と呼ばれていたトイレ

身を清めるお風呂

小さな浄化・自分を確認できる所としての洗面所





気づいたらすぐ掃除。

小さなことでも、ためずにすぐに掃除することで、
自分の感覚が「ああ、これが普通の心地よい状態よね」と思えるんです。
小さな「気づかないふり」は、やがて自分を鈍麻させる。

どのように日常を送るかってすごく大切ですね。
生き方が自分をカタチづくるし、放つエネルギーを決めるから。



整えるの第一段階は「自分を取り巻く環境」が先。
次に、習慣的な思考のクセや身体のメンテナンス。


整えるってどういう事か?を、今週配信予定のメルマガでお伝えしようと思います。












【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-05-08 15:58 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

保育園での発言は、周りくどさが必要なのか・・・

先日、保育園で親子遠足がありました。
・・・といっても、前日雨だったので園内での開催でした。

そして、衝撃的な事がありました。


保育園のママに、露骨に無視されました。


その詳細はFacebookでは友達限定でUPしましたが、
ブログには何かのいたずらで当事者に見られると怖いので書けません140.png


理由は、おそらく先月の保護者会。
ある意見が分かれて、24人中3人の保護者だけが反対していることがありました。
反対するにはそれなりの理由があると思うので尊重したい。
しかし、そのためにボランティア的にお世話役をやる人の手間が増えるのはおかしい。

そこで、ベストな折衷案が出たので、その線でいくことに166.png
その時、私もシンプルに手順についてある提案したんですよね。


その提案は、至極真っ当な事です。
「参加がイヤな人が自分でやりましょう」的な感じ。
超簡単な事ですからご自身でね!っと提案したのです。
(その3名のためにお世話役があれこれ段取りをするのは本末転倒です)

それが、、、嫌だったらしい!!136.png


遠足当日、真後ろにいるにもかかわらず、目線を露骨に合わせない。
横にいる旦那様は会話してくれてるのに・・・
そして、恐らく仲間はずれもね(笑)


それは構わないのですけれど、
子どもが大好きな子どもたちがグループにいるものですから、
正直・今後がちょっと面倒だなぁ~という感じ。
ま、いいか。これも人生勉強という事でこどもには泣いていただきましょう(笑)


長くなりましたがそんな経緯がありまして投稿したら、
その投稿へのコメントがものすごくリアルで勉強になっちゃいました。

d0169072_14494546.jpg

ふむふむ。
特に私は、一応経営者なので「即決断、効率よく、シンプルに」という思考なので、
問題解決の場合にはよりその要素が強くなります。
(カウンセリングとは違いますからね~)



一番多かったのが「あるあるですね!」という意見。
d0169072_14551722.jpg

びっくりします。
働く女性といっても、たぶん「女子」っぽい感じなんですよね。
気を使ってもらいたい、感情面でとにかく嫌な思いをしたくない。



私は不愉快になったのだから、当然あなたにその思いを味わってもらうわ!
158.png



的な感じでしょうか?


とにかく、今後は遠回りに、たとえ話など枝葉をつけまくって、
「という風にしてみるといいかもしれないんですけど・・・どうかなぁ・・・」
とかやってみようと思います。


モードチェンジ!女の集団はこわいこわい(笑)
うちの協会の女の集団は、本当になんて楽なんでしょう~






【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-05-05 14:59 |  | ダンナー・Baby | Comments(0)

上手く書けないんだけど・・・

私はずーっと栫井利恵(かこいりえ)として生きていた。
d0169072_14493459.jpg
結婚が決まり、活動名はそのままカコイリエでいきたかったので、
ちょびっとだけ運気を高めようと栫井利依にした。
(違いわかるかな?最後の1文字が「恵」から「依」に)
d0169072_14500933.jpg
私は栫井利依が大好きなので(笑)、
この名前で呼ばれる方がしっくりくるし、
その自分の方が「私だ」っという感じがあったんですよね。


結婚して2年後、子供を授かると、
ようやく本格的に新姓での私がスタートした感じです。

私の人生は、新しい「遊び」も知りました。
子どもが楽しい事を一緒にする「遊び」です。
一緒に踊りくるうわ、戦隊ものに興味があるなら、
ブックオフを探し回って昔の武器まで手に入れるバカ親です(笑)
d0169072_14501954.jpg

でも、「幸せを満喫しているか?」と問われると、
「ま・ん・き・つって何ですの?」と硬直。わかんない!141.png


正直、子どもと二人だけで1~2日いると苦痛!
疲れ果てて灰になり無表情になるあの瞬間。
あー、嫌だ。
「仕事している方が向いているタイプなのだろうなぁ」って思うのです。

(誤解なきようにしたんだけど、子ども大好きです。キュンキュンします。
 愛おしくって大変です。毎日、求愛行動しています(笑))


でも、「ただ遊ぶ」ってのはつまらないと感じる事が多い。
だってさ、カルタとかベイブレードだって30分やれば私は飽きる。
少しなら楽しいし面白い!子供が喜んでいると嬉しい!
でも、やっぱ感情労働だから疲れるんだよね。


人形つかって戦隊モノごっこなんて始まった時には1~2時間とか付き合うわけで、
いくら演劇科出身の私でも、1時間半で限界。
(かといって、子どもは私と遊ぶのが好きなので離さない)



「今だけよ、そんな時期。だんだん、寄り付かなくなるんだから、味わって楽しんで!」
という言葉でこの時間が面白くなるわけない。
子どもと5時間も6時間も遊んでられません!!!"(-""-)"



だからね、仕事が早く終わっても
子どものお迎えを早めるなんて発想ゼロ。




・・・・



ところが・・・

ところが・・・・・・


4月9日(日)の大阪での楽しい講座
を終えて、
私の脳内が プツっ と休業モード一になったのです。


そうしましたら・・・
なんででしょうか。


やたら、子供が恋しいんですよ。

幸い、保育園が休みの日に、歯科やら小児科やらに幼児教室の補講やら、
やたら予定が入っているから1日遊び相手してないからかもしれませんが、



かわいいんです。
保育園4時に迎えにいきたくなるんです。






なんでしょう。この変容は!
d0169072_14523597.jpg



まだおかしな事があるんです。聞いてください。



それは・・・


ちょっとした事で、
傷つきやすくなっていてびっくりしているんです。




例えば、子供が歯のメンテナンスにいって虫歯がまた見つかったとしますね。
また治療するのだと涙ぽろぽろ浮かべるコドモくんを見て、
一緒に悲しくって、共感通り過ぎて、一体化しちゃって、
歯科の治療が終わったころ、もう心がヨロヨロ。
「私も傷つくから、私、もう歯科の同行できない」とかダンナにLINEする在り様。



誰ですか?これ。

今までの栫井利依はどこへいった?

あの、川崎病で1週間痛い思いをして泣きつづけ「家に帰りたい」と言う子どもに付き添い入院しても、しっかり受け止め、どーんと構えて子供をなだめつづけた私はどこへ?ダンナが○○をした時も、○○になった時も、どーんと構えていた私はどこへ?





ちょっと面白いので、
これはブログに記録しておかなきゃ・・・と書いてみました。




ちなみに・・・(まだ 続くんかい・・・)

くるくるリーディングすると、新姓の方がエネルギー状態最高。
栫井利依は最悪でした(笑)
d0169072_14065438.jpg











【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-04-27 14:07 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム