Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

心理学をもっと身近な存在にする!「内面育成メソッド心理学協会」代表
私らしい美しさを目指して生き、自分哲学を極めます

開催セミナー情報
・ 【募集】「栫井式★内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」
    最新の心理学の知識を統合して学び、全てに生かす!
・【お知らせ】栫井利依は2か月間休業します。7月より活動再開予定です。

ルールはわかるが不便な保育園の決まり!利益NG

初めての保護者会の役員会。
議題は大してないと思いましたが、1つ初モノがありました。

それは、

毎年恒例の夏祭りイベント、
かき氷やポップコーン等販売してきたが、どうしても利益が若干出る。
ルール徹底が厳しくなり、これまで通りの方法では販売できない。
保護者会側と協力できないか?


という事なのです。

園児は無料なのですが、学生になった兄弟も参加できるイベントなので、
事前にチケット購入し来場した人が楽しめる形になっています。


他園はどうしているのかな?と思ったら

・販売はしない。園児と保護者分のみ
・販売はしているが、保護者会主催にする。
 そのため、仕入れや実際の販売も保護者会がする
・販売はしているが・・・どうしているんだろう・・・

とバラバラ。
若干多いのが「金銭のやりとりはNGのルールにした方が
今後話し合う事もなくなるので販売無し!」というパターン。




・・・寂しいよねぇ~。

江戸川区は、2人3人ときょうだい多いのが普通だから、
せっかく来てもらっても何も食べれないとか、
親の分をきょうだいで分け合うとか切ないよねぇ~。


利益っていっても、事前にチケット販売をして、
数を把握していてから購入しているそうなので、
大してでてないのです。それさえも・・・ダメって・・・


【許容範囲というゆとり幅はなし?
それが平等なの?】




その後、落としどころは見つかりましたが、
なかなか・・・解せない話でした。


うちの保育園は、園長先生がすごく保護者想いの方なので、
雨の日は、教室まで連れて行かなくても玄関で当園時間を書き、
そのまま先生が教室まで連れて行ってくれます。

雨の日、自転車に乗れないから駅まで徒歩15分くらい
歩く必要があるからサポ―トしてくれるんですよね。


そんな園なので、オムツも希望者には有料で準備・廃棄をしてくださっていました。
ところが、2年前からNGとなり、オムツは持って帰ってくださいと。

社会福祉法人に属しているため収益の取り扱いが難しいとか。
業者に委託しているお金を割っているだけだから、
大して利益でないのです。

さらに!
このサービスはグループ園20園のうちうちだけ


・・・だから、何ですか?は?・・・



結果的には負け(-_-;)
園長の尽力、保護者会の意向が叶う事なく廃止となったそうです。



さっぱり・・・・私にはわかりません。
ただでさえ荷物多いのに、オムツを持って帰るのですか?
前に1歳児、後ろに3歳児とか4歳児を乗せて自分の荷物を持っているのに?


何だったら、「買い物してからお迎えはダメです」というルールも
守るとすると、その状態で夕飯の買い出しにスーパーへ行けと?
なに?それとも、土日のうちにすべての買い物を済ませろとでも?

きっと、片方の話だけでなく、経営側の話も聞いてから
こういう公のブログで書く方がいいのだろうと思います。
片方の話だけで沙汰するなど、外道ですから。




でもね、なんか、変!!

って人として思う。
もう・・・普通に普通に考えて変だよ。


はやり、この辺が保育園と幼稚園の違いなのだろうな。
幼稚園はママさんたちと園とで子どもにとって最適なものを
準備できるような気がする・・・
保育園は保育園らしく、働いている間の保育が本来の役目だからかな?





【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-05-23 11:10 |  | ダンナー・Baby | Comments(0)

小学校入学前の他園児との運動会は母子ともにお得です!

5月中旬になってから
・小学校の公開授業の見学 →記事はちら>>
・土曜日のアフタースクール探し
・ファミサポ登録
・グループ園20園の5歳児が集まった合同運動会

と大忙し!

↓合同運動会、すっごくよかったです!
■FacebooKの投稿記事
今日は、同じグループ園 20園の5歳児が合同で運動会をするという珍しい交流会でした。

正直!すごくいい!よかった!

小学校に入る前って、他の5歳児ってどんな感じなのかな?
って気になる部分があります。

みんな足並みそろえて整列したり、綱引きも「まだ綱を持ってはいけませんよ」というマイクの指示にしたがえる子が多かったり、できない子は他の子が助けてあげたり、ジャンケン列車もちゃんと知らない保育園の子とジャンケンして楽しんでいました。
d0169072_10365874.jpg
勝負に勝つ気持ちが強い子もいれば、
マイペースにただゲームに参加してニコニコしている子もいる。
みんな楽しそうなのですよね。
期待で胸いっぱいって感じ♪

すごくいいぞ!このまま小学校に進んでも仲良くできそうだね♪

人間というものは、そもそも比較しないと不安がつのるいきものです。
だから、時に他の5歳児をたくさん見て、全体や個を認識することは大切だと思います。

その子に注目し、その子の能力や特性を伸ばしつつ、

ちなみに他はどんな感じ?
全体でみるとどんな感じ?

と客観的な視点、俯瞰的な視点もいれる。

このノリで、他の国の5歳児を集めた運動会もできないものかしら?


そして、その後は保護者会の役員会だったのですが、
そこから3日間情報収集がスタートしました。

10名くらいの方にご協力を頂いたと思います。
その節はありがとうございました。

その続き、長いので次に分けます~



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-05-23 10:44 |  | ダンナー・Baby | Comments(0)

【6月24日&25日大阪】内面育成塾 講師養成講座 開催のお知らせ

6月24日&25日に、大阪にて
【内面育成塾 講師養成講座】を開催いたします。残席2
101.png 
 
詳細・お問い合わせは佐原美和さんへお願いいたします
お申込はこちら 

下記、佐原さんのブログより一部引用させていただきます。


■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ 

【概 要】


タイトル:「内面育成メソッド」を教える講師養成セミナー in大阪」

日程:2017年6月24日&25日

6月24日 12時~18時(講座のあと、希望者のみ栫井先生を囲んで懇親会)

6月25日 10時~17時(お昼休憩あり)


内  容:「内面育成塾」のテキストを使用し、実際のレクチャー方法や、背景理論を学びます。


対  象:・心理学を生かしてセミナー講師としての活躍を考えている方
      ・なりたい自分になるための自分を育てるトレーニング的アプローチを学びたい方


会場:大阪市内(お申込みの方に個別にお知らせします)


受講料金:150,000円(税込み162,000円)


人  数:最大6名様まで 


受講条件:心理学を最低6か月学んでいる方 (自己流でもOKです)
       又は「内面育成塾」を受講した方

お申込みは、
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HScibhi

<受講後には・・・>
 ・内面育成メソッドを活用したセミナーを開催することができます。


 ・1.5~2時間程度の講座プログラム3種を使用し、ご自身で開催できるようになります。
  (ロイヤリティーの支払いや報告義務は発生しません。)


 ・「内面育成塾(4日間)」の講座を開催できるようになります。
  場合によっては、フォローアップ会などの講師として登壇していただけます。


 ・ご希望の方は、企業への研修実績のある2時間講座プログラム10種を

  使用していただくことも可能です。



■「内面育成メソッド」とは?

d0169072_13412610.jpg
心の仕組みを知ることで内面を磨いていく方法がわかるプログラムです。

経験だけで学ぶことも大切だけれど、
心理学者たちが研究し、ある結論に達した知識は、とても役に立つのです。

私は意欲的に生きてきましたが、30歳で婦人科系の病にかかりました。
知らないうちに、我慢がヤセ我慢になっていて、ストレスまみれだったのです。

そんな私が勉強を重ね、
6年間自分の人生で実践して本当に効果のあったものだけを凝縮して作ったのが
「内面育成塾」という女性限定講座です。
「内面育成塾」の詳細はこちら

講座では、個別アドバイスを心がけています。

今現在起こっている事、感じていることを紐解けば、
心の作られ方がわかり、
「じゃ、今後はこう変えていけば自分の無意識がかわっていくよね」と、
知識的理解を促進したうえで、継続的にとりくめる思考回路を作り上げていきます。

そのため、「自信がない」「反省ばかりしている」
「強がってしまう」「自分を好きになりきれない」という働く女性や、
いろんなセミナーに行っても身につかずネガティブな自分を脱却できない女性が、

「自分を大切にしながら働くことができるようになった」

「ネガティブに引っ張られる時に、「違う、こっちこっち!」と
引っ張っていけるもう一人の自分ができました」

「スピリチュアルすぎると、時間がたつにつれ疑わしくなってしまいますが、
理論だと時間の経過とともに深みが増すというか、
よりしっくり自分に入ってくる感じがあるんですよね」 とおっしゃっていただいています。
小さな事から始めたい人にも対応するため、2時間プログラムの提供もしていきますよ!!

講師養成セミナーのテキスト ちら見せ


お申込みは、こちらです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HScibhi


みなさまのお申込みをお待ちしております。 
 
佐原さんの記事全文はこちら



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-05-20 20:00 |  |-講師養成講座 | Comments(0)

嬉しいご紹介

公私ともにお世話になっている
行政書士法人の社長 中谷綾乃さん。

彼女がふらりと「内面育成メソッド講師養成セミナー」に参加しに来てくれて
そのご縁で、私は個人事業主から法人化していきました。
http://blog.excite.co.jp/kakoirie/19590578/
d0169072_14292731.jpg


さらに、そのご縁で船橋市が主催する創業セミナーに登壇を
させて頂いたりして、とてもありがたい機会を頂いてきました。
http://blog.excite.co.jp/kakoirie/21794184/
d0169072_23470126.jpg

その後、2年ほどはあまり会う事がなくなってしまったのですが、
Facebookではつながっていて、
時折、綾乃さんの記事に刺激されています。

今回は、私の記事に刺激されてくださったようで(笑)
嬉しくて、ついご紹介したくなりました。


d0169072_13243932.png

全国にグループを広めた美魔女会の発起人であり、
船橋でなでしこサロンを運営し、
まだまだ・・・いろいろ・・・ある綾乃さん。


理想論ではなく、実際に行動して作り上げ人に共感してもらって組織を大きくするけど、さらっと若手に譲って次に進んでいく。


なかなか、そんな規模の女性に出会えません(笑)
生き方をのぞき見するだけでも気がつくヒントになります。
ぜひ、ブログをのぞいてみてくださいね♪

中谷綾乃さんのブログはこちら>>
d0169072_15562562.jpg





【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-05-19 13:27 |  |-ご紹介 | Comments(0)

全てを諦める事は、マインドにとって死を意味する

2か月間の休業をスタートしてから1か月たちました。

最初のうちはぼーっとしていたけど、
ムスコくんの予想外の通院が続き大わらわ!
ダンナの両親がケガをして大わらわ!
ママ業や嫁業からスタートしました(笑)。


その後は、
朝起きた時に「今日は・・・あ!今日も何もない一日だね」と
自分と会話してから目をあけていました。


なるほど。セミナー事業を始めてからの10年弱、
「よし!やるぞ!いくぞ!」と自分を励ましてから起き上がっていたんだな。
習慣化していた事にいろいろと気づきだしました。


少し不安がよぎるときもあったけど、
慣れてくると毎日ほのぼのとした時間が流れ、
本1冊まともに読んでなく、読みかけてやめる・・・のくりかえし。
 
結局、自分の事をつづるノートは1枚も進んでおりません。



と・こ・ろ・が



来ましたよ。
その状態を嫌がるマインドの応酬が!!
114.png

(マインドは、ここでは意識とか思考みたいなものだと思ってください)





マインドが勝手に「あーしよー、こうしようー」と戦略を練り始める。
・講座をどうするか?
・勉強会をどうするか?
・あ、このニュースレターのような仕組みいれるといいなぁ
・こういう冊子あるといいよね
・この講座をテキスト化しよう

などなど、隙あらばと考えようとしてしまいます。
隙あらば戦略を練る。


なぜなら、
マインドにとって、全ての戦略を諦めることは
「死」を意味します。


だから抵抗があるのが普通なのです。
(「飽きた」もマインドにとっては戦略。)


マインドは
・「知らない」という事を恐れる
・空(くう)を孤独と勘違いする
・今あるもの以外を欲しがり、未来を想像することで希望を作る
・内なる私に対して存在しているぞ!と主張する


何もしないだなんて、マインドにとっては死ねと言われているのと同じ。
そりゃー、暴れます。





そこでマインドに戦いを挑んで、
「黙れ」とか「恐れるな」と言ってもダメです。
「気をそらす」をすることも=抑圧と同じなので意味がないのです。



マインドが勝手に暴れだした時は、



内側をみます。

恐らく、そこには「恐れ」があります。




今日の私はこんな感じでした。

  このまま過ごしてみて結局何もなく
  単なる休みになってしまったらどうしよう・・・
  だったら、休み明けに「これをする」と決めてしまった方が安心する。

  怖い怖い、早く動きたい。



そんな思いに気づきました。
そして、そのまま、軽く目をつぶって瞑想します。


内側にある感情と一体化するようなイメージ。
受け入れるのではなく、その中にぐぐーっと入っていく。
(内面育成塾の2章感情編とは深さが異なります)


すると、
ふっとその感情が透明になっていく。


そう、透明な感じになるの。
その感情のある私も私だな・・・
穏やかで安らかで言葉をもたない私も私だな・・・

そして、心の内側が静まり、人間ってなんと面白いのだろう。
っと思ったりする(←ここはマインドね(笑))。


ここまでのプロセスはわずか5分




自分が教えてきた事とは違う領域で自分をみていくことをしている感じ。
「受け入れる」というのは、ある意味で分離している状態です。
これだと、もう片方は悔しさが残る。
それを超えて深く見つめていくイメージです。


「いい」「わるい」「OK」「なるほど」
といった言葉での理解を超えた部分でふーっとたたずむ。


その領域にいくと、
ただ自分の存在だけを感じて感情もマインドも消えていきます。






うーん、だいぶ怪しい文章になってきたな。
どこへいく?栫井利依(笑) 





【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-05-18 17:35 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム