Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

心理学をもっと身近な存在にする!「内面育成メソッド心理学協会」代表
私らしい美しさを目指して生き、自分哲学を極めます

開催セミナー情報
・ 【募集】「栫井式★内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」
    最新の心理学の知識を統合して学び、全てに生かす!
・ 【募集】4/8土「カウンセラー実技講座」(東京)

ありがとうの交換

最近仕事で絡んだ後輩で、テンションが低く、タンタンと仕事をこなす娘がいる。

がんばりやで我慢づよく、特集をつくるセンスもある。

しかし、長年おかしな部署で働いてきたせいか、「相手をやる気にさせる」話し方ができず、相手の協力を思っているよりは得られず(多分)、仕事を抱え込み、毎晩遅くまで会社に残っているのです。

あるイベントでその子とやったとき、「うまくいったら面白いことになりそうだね」とか「じゃ、わたしチラシの原案つくるね。○○ちゃん、通常業務が大変そうだから」とテンション高めにいっても、「あ、大丈夫です。こちらで作ります」と、しっかり線引きされる。


うーん、、困った子だなー。
頼ってくれていいのにな。
っつーか、
私の分野の仕事なんだから、ユーの態度、おかしいんだけど。。

ま、いいか。

と思う毎日。

外部用の別のチラシを私が手作りし、原稿チェックにその子に回しても、「ここの文章はカットでもいいかと思うんですが。あと、ここが誤字でした」と冷静にコメントして、去っていく。

「いつの間にか進めてくださって、ありがとうございます。」など、相手を喜ばせるコメントはない。

感じが悪い子ではないのですが、「ほめる」みたいな、作ってもらったものに対して、ポジティブな言葉を言った事がないのだと思う。

   やりづれーなー、もうーーー

と思いつつ、イベント本番。
まぁまぁ、盛況に終わり、おつかれ様をかねてお茶を飲んでいる時、彼女にふっかけてみた。

   ○○ちゃん。今回、イベントをやらせてくれて、
   ありがとうね。○○ちゃんが「やりたいです」って
   言ってくれなかったら、参加者の顔も見れなかったし、
   動き出さなかったと思うんだよね。
   私には、サービスの詳しい事がわからないから、
   忙しい○○ちゃんに、具体的に動いてもらうことが
   多くなってしまったけれど、でも、すごくうれしかった。
   ありがとう。

すると、彼女から

   そんな。こちらこそ、□□さんがいなかったら
   できなかったです。ありがとうございます。


と、はじめてお礼の言葉を聞くことができた。


そうか。。。もしかすると、
「仕事多くて大変なのに、ごめんねー」といった、
相手をかわいそうがる発言が私が多かったのかもしれない。

実際、イベントは私の方が得意で、
彼女が気付かない準備はすべて裏でしておき、
当日用意していたので、半分は嘘のある
感謝メッセージだった。

でも、彼女がやってくれたことに、
好意的な評価を伝えたかったら、
気持に嘘はない。

でも、その好意的評価
「あなたのおかげ、ありがとう」

をプレゼントしたら、
同じものが私にも返ってきた。



まぁ、人間の世界は甘くないので、
これがきっかけで彼女との仕事が
やりやすくなったりはしてないし、
相変わらず、タンタン・・・相手がやる気を
なくす言い方もあったり・・・


でも、きっと、何か変わっていくと思っているの。
きっとね。。


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-06-01 18:06 |  ∟つぶやき | Comments(0)

石田 衣良っていいよね

「傷つきやすくなった世界で」石田 衣良


繊細なセンスで、社会ニュースを読み取る。
すごいな。

「迷う」力の素晴らしさ のエッセイが好き。

   求められるのはいつも、無駄のない正解ばかりなのだ。
   どんな本を読んだらいいですか。どんな音楽がおすすめ
   ですか。あげくの果てには、失敗しない恋愛をするには、
   どこに気をつければいいでしょうか。
   どうしてそこまで、ほんのわずかな寄り道を恐れるの
   だろうか。生きることは○×をつければすむ問題でも、
   損得だけでもないはずなのに。
   きっと今は誰も失敗したくない時代なのだろう。
   ただしいこたえを一秒でも早く得たくて必死なのである。
   だけで、みんな、決して損をしない、間違いもしない人生
   なんて、つまらなくて貧しいじゃないか。 
「傷つきやすくなった世界で」石田 衣良 一部抜粋)


そうだよね。
迷うから、考える。
自分の感情と、古い価値観と向き合う。
本音と向き合う。

だからこそ、人の迷いが共感できる、
こころの柔らかさを持つことができる
人間へとなっていくのかもしれない。

迷って当然。迷うから、人生、喜びがいっぱいなのだわっ


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-05-27 23:05 |  | 内面磨き | Comments(0)

泣くのが趣味

私はストレスがたまると、ふと流れるニュースで泣き、歌を聞いては泣き、本を読んでは泣き、ドラマを見ては泣き・・・とにかく泣く。
泣きボクロが小さい頃に出来たくらい、泣くのが趣味

私にとって、
「泣く」という行為は、

心の「うぶげ」を思い出し、
自分が持っている
純真さ、繊細さを思い出し、
“愛おしく人間らしい存在”

である事を認識するため、
まぁ、リセット目的がある。

普段の交感神経多過な状態ですと、
この作業がないと、美しさを保てないのです。

ふと調べてみたら、こんな理論もありました。

 
  「感情の涙(悲しい、嬉しい など)」は心スッキリさせる。
  感情の涙を出すと、コルチゾールやACTH
  といったストレスホルモンを排出する効果があることが、
  科学的に証明されている。

  悲しみや怒り、感動で交感神経が高まり、
  心の緊張が頂点に達したとき、
  副交感神経にスイッチが入れ替わり、
  その瞬間に涙があふれるのが「感情の涙」だとか。
  人は泣くことで自律神経をコントロールしている。

とのこと。
ストレスケア講座の講師の私には、
この理論がビビーっときた。

なるほど!!

普段は、「交感神経」をメインに使って、仕事しています。
これって、エンジンかけている状態なので、このモードじゃないと
仕事でキビキビ、気配りしながら進めることはできません。

でもこのままだと、身体に悪いのです。
ガソリンないのに、エンジン空ぶかし状態・・・。体が悲鳴をあげます。

反対の「副交感神経」は別名リラックス神経といわれています。
食べ物を消化したり、ゆったりした「きもちぃー」状態。
このまま生きると、仕事できないアホになるので、
人間バランスが大切。

だから、交感神経多過で働いている人は、
時に泣いたり、赤ちゃんのように甘えて、
一気に副交感神経にスイッチして、
ストレスホルモンを緩和して、脳疲労をゆるめるのが、
美容にも健康にもいいのです!!


・・・・といいつつ、毎週「ごくせん」で泣く自分は、最近どうなのかしら・・・って思っています。
おほほ。

さぁー、美女の皆さん
お泣きあそばせ!!!



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-05-24 22:05 |  | 内面磨き | Comments(0)

仙骨は、ストレスのバロメーター

仙骨。

腰の骨、骨盤の中心にあるやつです。
孫悟空のしっぽが生えているあたりの骨。
瓦が重なったみたいになっている骨なんです。

私は昔から、仰向けになると、この仙骨があたって、
腰が床につかないことが多かった。

これってね、
ストレスが強すぎて、骨がわたしの体、臓器を守ろうとしている証拠なんです。

この骨って、いい状態だと、まっすぐだし、すんごく柔軟性があるのです。
でも、ストレスが強いと、身体をストレスから守ろうとして、キツキツになり、瓦が重なり合うように盛り上がって、結果、高さが出てしまう。

つまり、仰向けになっても、腰が仙骨の高さに邪魔されて、床につかず浮いてしまう状態。

これって、よくないの。

仙骨の瓦みたいな骨の間には、脊髄から子宮への神経が通っているから、生理不順になったり、生理痛がひどくなったり、まあ・・・子宮に影響が出てしまいます。

わたしも、過去にわずらって、2年くらいかけて元に戻しましたが、大変でしわ・・・

だから、腰枕を使って、毎日リセット!

仙骨さん。
いい子いい子。ストレスから守ってくれてありがとう。
でも緩んでくれないと、神経も血管も圧迫されて、いい赤ちゃん産めないから、ゆるんでくださいなぁ・・・

いい子いい子

ありがとう・・・・

そう思いながら、骨盤体操を毎晩する私であった。

仙骨は、ストレスのバロメーターだよね


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-05-20 23:05 |  | お身体磨き | Comments(0)

千原ジュニア

今日の日経新聞に折り込まれていた「Intention」に、千原ジュニアのインタビュー記事が載っていた。

大阪で人気者になって、東京で出てきたが、笑いがとれない。
「俺の笑いがわからへんなら、見らんでええ」と思ったとか。
ある日、バイク事故にあい、どん底の気分のとき、
毎日・先輩や後輩がやってきた。次から次へと、毎日。
心配とか励ましの言葉をかけられるわけでもなく、
来た人同士で馬鹿話するだけだったり。。。
ジュニアはベッドから動けないし、話せる状態ではなかったので、
それをただ、聞いていた。

そのうち、わかったとか。

   ああ毎日みんなから愛情をぶっ掛けられてたんやなぁ。

そして

   「おもしろいと思っていることをみんなに伝える優しさ」
   が自分にはない。それはつまり、
   笑いをもたらす時に必要な「愛情」。

と書いてあった。


涙があふれてきた・・・

昨日の「美人の極意」講座、前回やった時より、何か違和感があったのです。
何かが自分のなかで、足りなくって・・・。

何だろう・・・と思ったら、自分のプログラムで思考回路を書き換えて、美人のメンタリティを持ってもらう事をゴールにしすぎていて、愛情が少なかったかもしれない・・・

セミナーの根底って、こっぱずかしいけれど、
人への愛情。愛情を届けることにあると思うの。
気づきがないと人は変わらない。
でも、気づきを与えるきっかけになる講師には、
愛情が必要。

気づきの中の愛情で、人は変わるから

よく考えると、自分が女性として扱われる事に抵抗していた
31歳の時。私を変えてくれたのは、愛情のある講師たちだった。
私が号泣しても、ただ、背中をさすってくれて、
「私がどんなにあなたを愛しているかわかりますか?(英語)」と
言ってくれた。

「りえさんは、素晴らしい人ですよ。」と言ってくれた。

そんなドラマみたいな、普通人が言わない言葉に、
抵抗がありながら、受け取っていくことで、自分の中の、小さない女の子を発見し、いい子いい子して、成長させてきた。温かく見守りながら。

そして、今の私がある。

美しさに、 そして 人間としての魅力に自信のある、 わたし。

深層心理や脳科学といった左脳の知識におぼれ、傲慢だったのかもしれない。

元に、もどろう・・・

足元、もういちど、見よう。

私は、自分の中の「愛」を感じながら、教えたい人間なのだ。
愛情を届ける、講師になろう。


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-05-18 17:05 |  | 内面磨き | Comments(2)

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム