Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

心理学をもっと身近な存在にする!「内面育成メソッド心理学協会」代表
私らしい美しさを目指して生き、自分哲学を極めます

開催セミナー情報
・ 【募集】「栫井式★内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」
    最新の心理学の知識を統合して学び、全てに生かす!
・【お知らせ】栫井利依は2か月間休業します。7月より活動再開予定です。

感謝を伝えられないはがゆさ

これまでの、長年の感謝をこめて・・・  の送別会。

今日は、送別をうける側の立場でした。

熱のせいにしてはいけないのですが、

一人ひとりの顔をみて、思い出をさぐると、

たくさん、たくさんでてきます。

その中で、1つの一番印象深いエピソードをあげて、

自分の感動したこと、相手のおかげで発見できたことが、

相手にとって何よりのご褒美・・・



しかし


準備できてなさすぎて、

あうあう・・・・

言葉がうまくでない。


女優根性を出して、それなりの感動話をしながらも

「どこか、なにか、無理がある」

っと思ってしまった。


送り花.jpg




お世話になった人に、大好きな人に、

ちゃんと感謝の気持ちを伝えるって
難しいね。

心はあるのに、言葉(誰もが理解できるエピソード)が出ない。


そのスキルの低さに、自分が情けなくなった。





自分の心と向き合い、

経験から何を学んだか、

些細なことでも

何を、私はきづき、そして、思ったか。



流れがちな、この微細な感情と言葉を

覚えていられる人間になりたい




久しぶりに反省の一日です。


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2009-02-17 23:02 |  ∟つぶやき | Comments(0)

朝の表情筋トレーニングに追加よー

毎朝のセルフフェイシャルトレーニングに、さらに1アイテム追加♪
両頬の筋肉を鍛え、まぁるいホッペに (。。。なりますよーーに!)

でっかい口をあけて、これを言います。各8回連続ね。


「ダゾザド ドザゾダ」


「ダゾデザドゼ

    ゼドザデゾダ」



これは、私が通っていた演劇科の講師
篠崎先生による、滑舌(かつぜつ)トレーニング。

舌の微妙な位置を確実に抑えないと、言えない言葉なのです。
実際のトレーニングでは「ダゾザド ドザゾダ」を一息で8回連続して言いながら、ある動作をさせ、言葉と肉体をコントロールする方法を学びます。

naka-flower.jpg


プレゼンテーションの前にも、これをやると、舌のコリが取れてリラックスするから、絶対オススメよ!

この間、ふと、この「ダゾザド〜」をやっていたら、
両頬の筋肉が、異様に疲れてしまったのよ。

うおーー
やべー

毎日のセルフマッサージ程度では、表情筋肉は鍛えられないのねー

って思ったの。

現状維持なら、セルフで十分。
でも、鍛えたいなら、ちょっと辛いことをやらないとね。

っつーことで、
毎朝、最寄駅まで「ダゾザドぉ〜」と「ダゾデザドゼぇ〜」を各8回づつやっています。

大分、つかれなくなったわ。

やっぱり、筋肉は鍛え続けないとね!

ちなみにね、
「ダゾザド ドザゾダ」は
ダゾザド の4文字を、逆から読んでつなげるだけよ

「ダゾデザドゼ ゼドザデゾダ」も同様に
ダゾデザドゼ の6文字を、逆から読んで12文字にします。

なれると覚えられるんだけれど、普通、頭に入りづらい言葉ですねぇ。



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2009-02-17 14:02 |  | 外見磨き | Comments(0)

管理栄養士があきれた私の食生活

「ワインがエネルギー源」になっているドブス女は、
どこの どいつだぁ〜い?




アタシダヨ!!!


ワイン反省.jpg



本日、管理栄養士の先生にお願いしていた「 個別食事相談」の結果が返ってきました。
3日間(平日2日、休日1日)の食事を記録して、提出するタイプのもの。
間食やコーヒー1杯など、すべてこまかく記入します。

朝食はあまり食べれないけれど、
ランチは有機野菜中心だし、
時にはお肉を食べてアミノ酸もとっているし♪

・・・と、多少「栄養不足」を言われるであろうが、少しはマトモだと思っていた私。


その私につきつけられた現実!


栄養不足率50%前後、日によっては70%



(1)3食全て、食事の形態になっていない => 飲み物だけか、お酒のおつまみスタイル

毎晩飲んでいるワインがエネルギー源となっている状態です。
結婚し、妊娠の可能性がある女性の食事として、全く不適切です。

あうっ。まじ?? まだ結婚してないけどさ・・・)


更に、この様な食形態では、子供の食習慣が形成されません。
子供の食習慣や食への意識は、家庭の食事で作られます。
栄養学上も、食習慣形成上も“問題アリ!”です。

なにぃー!そ、そりは、イカンじゃないっすかー)



(2)食事量が少ない(=間食が多い)
3日間中、2日間の間食エネルギー比が50%程度になっています。
ちょっと考えられない割合です。
(だってー。会社の女子が、「頂き物なんですがー」っていって、
しょっちゅう、お菓子もってくるんだもーん。
クッキー3枚程度でも、いかんのぉ・・・。
いや、小腹タイムは、もっと食べてたかも。。。あああ)



(3)外食ばかり
自然食のレストランだったり、品数の多いメニューを選択していたり・・・と、それなりに気をつけていることはわかります。
しかし、昼も夜も外食では、ビタミン・ミネラルの充足がままなりません。
講義でもお話した通り、外食の調理法はビタミン・ミネラルの損失が大きいですし、食費もかさみます(笑)。
だってー。仕事終わるの遅いし、
会食だって多い立場なのよぉーー。あああ。。。。)





やべぇ。。

「だって、だって。。。。」とできない理由を並べたてる、
ドブス女の思考回路になってきた。

イカンイカン!!!


うーん。。
とにかく、なんとかして「お米を食べる」生活をしなければ。

でも、朝は、お腹空かないしなぁ


!!!

また「でも」って言ってしまった。




よし!夜は21時以降、ご飯しない。ワインは飲むけどね。

で、なんとかして、朝起きたらお腹空いている人になろう。
がんばれ、怠けた自分が悪いのよ!

美人道をはずれるべからず!!!


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2009-02-16 13:02 |  ∟つぶやき | Comments(0)

怒りが収まらない

『怒りが渦巻いている時には
自分の本心は、エネルギーに隠れて見えない。
自分が生み出した怒りを、まずは
「いいよ。合っているよ。あなたの感情に間違いはないの」
そう言ってあげて、肯定することからスタートする』

healing_angry.jpg


久し振りに、心の底から怒りがこみ上げている。
他人だったら、友人だったら怒りがこみ上げないのに、
家族だったり、親友だったり、彼だったりすると、
とたんに、子供のように、感情がふつふつとわいてきて、
ここで、大人として協調していくのは、倍のエネルギーがいる。


まずは、怒りの感情を受け入れること。
OKしてあげること。
そうすると、フっと緊張が和らぐ瞬間がくる。
自分が全面的に受け入れると、解かれていく。

すると、本当にショックだったこと、傷ついたこと、どこが嫌だったのか、その「本音」が見えてくる。

その「本音」が意識に上がってきたら、

アサーティブ(率直に対等に自己主張)に伝える。


そうして、関係性が出来上がっていく。
そう、アサーティブ、アサーティブと連呼するが、自分との向き合い方を教えず、
ありきたりの心理学で、何が主張できるというのだろう。

感情を受け入れることが、まず先。そこを、教えないで、どうしてできるのか。

感情をコントロールできるタイプの人間も20%いたりする。
でも、80%は、自分の怒り・悲しみ・苦しみに、もがいているのだ。

感情をまっすぐ認めてあげることの大切さ。
本当に、それこそが、自分の「深層意識」と向かい合うキッカケになると思うの。




今日は、ちょっとエネルギーが強すぎて、
自分の表層意識が、余計な思考を妄想しだして大変だったら、
親友にそばにいてもらった。


本当に、自分の心の同志は、ありがたい。
精神性の高い親友を持つことは、本当の、宝物だと思う。

ありがとう!!!

昔作った、ヒーリングミュージックの特集
「怒り」についてのアドバイスです♪私のように苦しんでいる方はどうぞ!

「怒りが収まらない」
コラム→http://www.excite.co.jp/music/store/healing/category/?cate=8
フラッシュ・ポエム→http://www.excite.co.jp/music/store/healing/movie/?bk=3



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2009-02-15 23:02 |  | 内面磨き | Comments(0)

歩けるところは、つながっているところ

『自分にとって、やりたくない仕事が来たとき、
もし、それをやらなければならないなら、
3年後の自分につなげる “道” にする』

道.jpg

以前、わたしが 引き受けなければならなかった仕事があり、
気持ちの整理を何度しても、どうしても、嫌で嫌でたまらなかったとき、
ある人に言われた言葉。

懐かしいなぁ・・・

仕事って、時に不本意な人事異動がありますよね。
その時、それを「辞めるサイン」と受け取るのは簡単なこと。

どうしても、「やりきらなければならない」。
でも、「悲しくなるほど、本当に楽しいと感じない仕事」。

そんなとき、
「仕事を楽しいものだ!と思う発想は子供です」と言う人がいた。これは一理ある。

「引き寄せたんだから、あなたの深層意識はやりたいのよ」と言う人がいた。
これも一理ある。

そんな整理、表層意識の抑え込みごとき、私だってその道のプロ(自称)
思いつく限りの事は全部やって、自己ワークを大量にしていたわ!!

でも、毎日が悲しくて、でも、毎日、「生き生きと仕事をする私」で会社にいっている自分。

もう、限界だった。


その時、ある方にいわれた、この言葉。
本当に胸にしみいった。


「道にする」
歩けるところはつながっているところだから、歩けばいい。
歩けないところは、歩いちゃいけなんだ!ということ。

歩きながら、「これはやらない、誰かにやってもらう」と決めてやる。
すでに、アナタがイメージできている“3年後の自分”につながるところだけをやればいい。
“3年後の自分”につながらないところはやらなければいい。



そう、この言葉が必要だった。
仕事上、「つながらない」ところでも、やらなければいけないところはヤル。
だって、それが責任ってやつで、社員の努めだから。
そのつながらないところを、いかに他の人にやってもらうか。
もしくは、その時、「嫌だ!」という気持ちのエネルギーを放出させず、淡々とこなし、
その業務の中にある、「3年後の自分につながっているのは、ここだ!」と意識できること。

それが、当時の私には必要だった。


手帳に書き込んでおいて、本当によかったな。
なつかしいな・・・・


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2009-02-14 22:02 |  | 内面磨き | Comments(0)

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム