Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

心理学をもっと身近な存在にする!「内面育成メソッド心理学協会」代表
私らしい美しさを目指して生き、自分哲学を極めます

【募集】「内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」
最新の心理学の知識を統合して学び、自分の心をの作られ方・育て方を学びます。
イライラしがち、モヤモヤする方は3カ月後には突き抜ける事ができます(10月東京・11月大阪)

【募集】「栫井利依★特別個人セッション」
声紋分析、心理分析、直観リーディングと3つの視点からセッションします
7・8月即満席。9・10月は残2枠です

画像

d0169072_1015959.jpg



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-10-03 10:14 |  ∟つぶやき | Comments(0)

日本人はデフォルト、口元が「への字」

最近、いろいろな社内ミーティングにお邪魔させていただいている。

ビックリしちゃうんだけれど、

笑顔をケチる女子が、多かったのよねーー


   若いからマナーがなってないんだわっ
   他人から見られる自分が意識できてないんだわっ

と思っていたのは、2年前の私。

d0169072_1858475.jpg


35歳すぎても人からどう見られているかわからん女子もいるし、

ましてや、結婚して幸せそうなのに、社内には笑顔で話さない女子もいる。

肘掛に手をおいて、一切の笑顔をださず、偉そうどころか、感じ悪っ

ましてや、相手の報告を聞いて、気になる点があると、話を折ってでも質問する。



はぁ・・・・

なぜ、笑顔をケチるん?



私がエンジニアやプロデューサーだったころ、一番大切にしていたのは、

チームの雰囲気を少しでも、明るくできるよう、リアクション美人でいること。

そう、イキイキとそこに参加している事だった。


女性は、華の存在じゃん。

キレイで、イキイキしていて、笑顔でいる人が一人いるだけで、

口には出さなくても「彼女がいると空気が和らぐ・・・」

って感じているものです。

だから、大切に扱われるし、相談事があったとき、親身になって協力してださる!!



別に終始笑っている必要はないけれどさ、

最初の上長のあいさつ

「じゃ、ミーティングはじめましょう」

って言ったら、

最初くらいアイコンタクトで部員の様子を見よ!

そして心の中で、

「はい、みなさんお願いいたしまーす」っ言ってみようよー


そうしたら、自然に口元に笑みが出ると思うんだよね~



日本人はデフォルト、口元が「への字」だという事実を知れ!
普通に素でいると、顔が怖いってことを自覚をしましょう!




もう、がっかりだよぉ~


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-10-01 23:10 |  | 外見磨き | Comments(0)

さぼることが嫌いだけど・・・

ああ。。微熱っ
あれ?絵文字の使いかた違うかも


ぶっちゃけ、仕事する気力が湧き起こらない・・・

ここ1週間、ダラリと仕事をしているから、「まだ2時間しかたってないわ・・・」と時計とにらめっこ。


あの、仕事が大好きで、自分の持てる力をどこへでも出して挑戦してみたくって、

キラキラしていたわたしが・・・・


さぼっている


(いや、働いてんだけど、自分としてはサボっているに等しい・・・)


そう、がんばれないのよーー、仕事



そうしたら、同期の女子がこんな風に言ってくれた。

  あたしたちさ、
  今まですごく沢山仕事してきたじゃない?
  毎月鬼のように残業して、
  土日もない時期も多くって

  会社に貢献してきた“膨大な時間”を考えたら、
  今少しくらい 力入らなくても “ほんのチョッピリ”だと思わない?

  だから、そういう時期は無理しちゃだめだよ
  空回りして、余計につらくなるよ

  いいんだよ。力抜いてて。そのままで。
  


あああーー。わが友よぉーーーー


本当にありがとう。

辛い経験をしてきた、あなただから、その言葉が言えるよね。


本当に、冷静に考えても、私より累計労働時間を上回る女子って、1名くらいしかいない。

そう考えたら、

いま、私はさぼっている・・・って言って、自分を責めなくたっていいよね。



絶対責めてはいけない!


それは知っているはずなのに、

無意識にバッシングしていたことに気がついた。

ああ、私もまだまだよのぉーー

何を学んでも、人間はやっぱり、不完全。

だから、友達が必要。

恩師が必要。




私も必要とされる存在になりたいし、必要としている存在がいる。

そうやって、人はつながっていきていくんだね


しみじみ・・・


ああ、熱が微熱じゃなくなってきた。。。。。


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-09-29 22:09 |  | 内面磨き | Comments(0)

過去生No.11

昨日、大好きな「数秘」講座を開催しました。

魔女的な性質をもつ私は、

数字に シンボライズされた意味 を教えるのは、

ゾクゾクっとするほど、 好きー




し・か・し・・・


解説の難しいとされる、「11」「22」。

過去生ナンバー「11」を持つ私から出た解説が

実は、いま一つしっくり来ていなかった。



 ・ 直観がすぐれ、個性的な感覚を持つ

まではいい

しかし、パーソナリティーとして

 ・ 夢見る夢子的で、言っていることがよくわからない

という解説が加わると、、、実は、心の奥底で「はて?」



自分が過去生「11」だからか、


「そんな事はないわっと」

と言い返したくなるのだ。



何だろう、、この違和感・・・と思っていたら、
今日、こんな言葉を凄い人から言われた。


   「 あなたは、感性・感覚が違うの。普通の人と違う感覚なの?」

   「 え?どう違うんですか?」

   「普通の人と違う人には言ってもわからないから、言わない」


うーん。。。。

きっと、そういう事なんだろうな。

無理に説明できないけれど、周りの人たちは

  「うんうん。そうそう。ちょっと変わっているのよ。感覚が」

と納得する。

それが、私が過去生で得た、今生で得意なエネルギーの「11」。




でもーでもーーー


何が変わっているの??

やっぱり、聞きたいなぁ・・・

気になるな・・・・


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-09-28 23:09 |  |-他、ミニ講座 | Comments(0)

仮面、ペルソナ

私が一番最初に「数秘」セミナーを開催した時の資料を
読み返していたら、
こんなセリフが書いてありました!



    ペルソナの話。

   心理学用語で「仮面」という意味。
   期待されている役割の仮面。
   場面場面で適切な態度をとる。

   これは生きて行く上で必要なこと。

   ただ、このペルソナを他人は見て、あなた自身にフィードバックする。
   だから、
   自分も「それが私なんだ」と勘違いする時がある。

   本来の自分の性質(本質)と、
   ペルソナでの性格の区別ができてないと、
   本来の自分にあった彼、仕事にめぐりあえない。

   だからこそ、数秘をツールとして使って、
   自分の本質を確認してみよう。



うーん。我ながらいいセリフ!
2年前の私のほうが、賢いかも・・・
d0169072_20481834.jpg

昨日、公式コラムに書いた
自分じゃないものに変身しちゃいけない>>
に通じるものがあるね。



表現している自分、そして、内側にいる自分。

内側って、ようするに、
 これは好き
 これは嫌い
 なんだか楽しい
 私、よくわからないな
 恥ずかしい感じがするな
 不安だけれど、不安な顔しないでいようかな
 この人好きだな、好かれたいな
 ドキドキするけど、笑顔でこちらから歩みよろうかな

などなど、
わき起こった感情とか、考えを、ただ ウォッチングすること。

それが 良いとか 悪い という裁判官を
頭で作らないでいる事が絶対大事!



わたしね、

   どんな感情も、考えも、NGはないと思うの。




だって、その時の私はそう思ったんだもん!!
ぶっちゃけ、そう感じたんだもん!!
って事でしょ?

どうして、自分が感じたことを自分で批判しなきゃいけないんだろう。
って思っています。


だってさ、
それが、私なんだから、
それでいいじゃん!



素直になれても、なれなくても、

それができた、できなかった自分自身を、ただ見てあげる。

それが内面を見るってことだよね。


【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2008-09-23 12:09 |  | 内面磨き | Comments(0)

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム