Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

カウンセリング事例「男性に媚びる派遣社員が許せない!」

先日、プロ実践コース、基礎コースのお二人が揃い、
「見立て」の勉強会を開いておりました。

(中央)左:森谷さん 右:土信田さん

カウンセリング事例「男性に媚びる派遣社員が許せない!」_d0169072_12575772.jpg
この時に使っていただいた事例は、
実際にクライアントさまに掲載のご協力をいただきました。

お客様のお悩み
「うちの会社の女性が、同僚の男性に媚びた態度で接する。
 もう、ホステスか!っと思うくらい。
 私は普通に対等に仕事したいんだけど、
 傍らでそのやりとりが勃発されるとイライラして収まらない!」


というもの。


実際どういう会話がそれほどあるのか聞いてみると、

 女性「わたしぃ、来週から一週間やすみなんですぅ」
 男性「えー、一週間も会えないのか、寂しいよー」

 女性「あのぉ、○○の件私にメールで連絡が来てないのですけどぉ」
 男性「えー、送っているはずなんだけどな。こんなにお前の事を愛しているのにぃ」


※↑結構笑えてしまいますね(笑)
そして、質問をしていきます。


栫井「その部内の女性って、ほとんどホステスっぽい話し方を
   男性社員にされるんですか?」


相談者「はい。派遣社員はほとんどそうで、正社員は5人くらい。」

栫井「○○さんは、上司の男性には、
   どんなコミュニケーションをされているのですか?」


相談者「私は普通に話します。でも、上司は派遣社員のように
   媚びる態度でいないと気に入らないらしく、
   私に対して苛立っているように見える。」

栫井「○○さんと同じように普通に話している女性社員は?」

相談者「4人くらいかな・・・」

栫井「実際に、媚びている人の方がやりがいのある仕事を
   しているのですか?上手くいく会社なのですか?」


相談者「はい!媚びる人が出世している。
    派遣の人が契約社員になったり、契約社員が正社員になっていくんです。」

栫井「派遣の人が生き延びるには媚びるが必要な会社に見えるんですね。
   では、正社員の人が働くには媚びるが必要があるのですか。
   正社員の人も、媚びることで出世したり、
   やりがいのある仕事についたりしているのですか?」


相談者「・・・そうだという話を聞くことはある・・・」

栫井「そうですか。耳にすることはあっても、
   ○○さんが知っている身近な人にはいないってことですよね。
   では、正社員ではなく、
   派遣の人にとっては媚びて社員になるのが社風なのですねぇ。
   では、社員のあなたには関係はないのかもしれませんね~」




 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 

カウンセリング事例「男性に媚びる派遣社員が許せない!」_d0169072_13463660.jpg
だいぶ、事実が見えてきましたね。
事実と心的事実が分かれて来たら、
「見立て」をします。つづいて「説明」をお客様にしていきます。



そして、説明した後に、
私なりのアドバイスをしていきました。



「○○さんは、上司に対して媚びないで仕事をする!と決められたというのは
 自分の在り方を守ったという事ですよね。
 うん、すごくよくわかります。

 その強さというのは、きっと次の部署に行ったときに生かされると思います。
 居心地が悪く、イライラしたりするけど、
 ○○さんは、”このスタンスのままでいる!”と決めたんですね。

 そして、その事をしっている女性社員も数人いるなら、
 ○○さんの姿を応援してくれる人もちゃーんといるって事。
 孤独じゃないですよね。

 でもね、○○さんの本当の願いは何ですか?
 ”正しく自分の力を使いたい”ですよね。
 だから、ぬるま湯みたいな社風が許せなく、
 そこにいる自分がレベルが低いように感じてもっと落ち込んでしまう

 ”そんな風にしか生きられない女ってミットモナイ!”
 と思っているけど、
 本当はそれを自分に言っているのかもしれないね。

 女性に重要な仕事をさせてくれない会社にいる。もう何年も。
 面白くもなく、働き甲斐もなく、成長できない仕事ばかりをしている。
 旧体制のがちがちの会社にいて10年。
 プライベートを充実させるだけの工夫では、
 もうガマンの限界にきている。

 本当は、正しく力を出して仕事をしたい!
 勇気を出して転職したい!
 というのが、あなたの願いなのではないですか?」



媚びているように見える女性にイライラする。
そこに怒りを感じるこの方の本当の怒りは、
自分の力を出せずにいるこの10年の状況への怒りです。


相談者=イライラする女性と同じ


男性に媚びる←派遣社員(←そう解釈された事実として映っている)
安定した高収入をくれる会社←会社が求める雑務専用の社員を続けてきた自分

  ↓↓↓

「この会社レベル低い!」=「私がレベル低い!」



そのイライラする情報を、メッセージに変えて、
効果的なエネルギーに転換させてあげると、
このお客様の人生も変わっていきますね。


私のところへは、転換期にきている女性が多くいらっしゃいます。
だから、単なる相談に見えて、実はそこにはサインが隠れていたりする。


内面と外界のつながりをどう読んでいくか?
「カウンセリング講座」を来年スタートさせます!




個人カウンセリングをご希望の方はご連絡くださいね。
SkypeでもOKになりました!♪
お申込み者は「私の講座を過去に受講した方」に限ります。
ご友人と参加してシェアしてもらってもOKですよ!


【募集】
「2016年の運気を先読みしよう!気学年運セミナー」 6000円!
「栫井式★内面育成メソッドを教える講師養成セミナー」


★文章内に、差別的な印象を与える表現がありすが、
あくまでお客様の表現される言葉で解説していますので、
ご理解くださいませ


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2015-11-16 13:36 |  ∟カウンセリング事例 | Comments(0)

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム