Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

秋山佳胤先生(2)「変容。さなぎのステージ!完全変態へ」★宇宙・魂のルーツを思い出す旅

「ルーツを思い出そう」(縄文・神道・宇宙)の開催レポ。

秋山佳胤先生(1)「地球はクライマックスステージ」の続きです


初めに登場したカードは

「13 トランスフォーメーション(変容)」
d0169072_18503021.jpg
自分の殻から、サナギが蝶になる瞬間のカード
まったく違う自分が、変容した自分が顕れたカードとのこと。
サナギが蝶になるプロセスについても矩子さんから説明がありました。
d0169072_18501712.jpg
イモムシは蝶になる前に、さなぎになります。
さなぎの状態で一旦ドロドロにとけます。
とけて変容して蝶になるのです。

d0169072_18253716.jpg

■ 今、私たちが乗っているこの地球が「変容」している



先ほどのイラストにありますが、
「さなぎ」という状態が「変容」なのだというのです。

蝶は美しいですよね。
でも、その前に
「一旦さなぎになり、ドロドロになる」必要があります。

つまり、
これから地球が美しくなるという事。


さなぎの状態だから、
地球がドロドロしているのも、
昨今の地球で起こっている動きを見ると納得がいきますよね。


地球で起こっている事は、
人によって見ているものが違うかもしれないけれど、
私にとっては、環境破壊・エネルギー問題・金融システム・
国家による弾圧などが目に浮かびます。

と同時に、そこに「待った!」をかける
若手の政治家や活動家が地球上のあちこちで増えてきている。

まさに、ドロドロしている感じがします。





■ 私たちもそれぞれの人生に変化が起こっている



「皆さん、それぞれ変化ありませんか?」
ふいに秋山先生が投げかけると、
矩子さんも私含め、皆さんうなづいています。

私たちも、地球と同じ
”さなぎ状態”なのです。

「変化は辛いんですよ。何が起こるわからない不安とか。
でも、何かの先に変容があって素晴らしい世界が待っているんです」

とおっしゃり、
そこから「完全変態」の説明がありました。


イモムシがちょうちょになることを「完全変態」と言うそうです。
カタチがそのまま大きくなるのではなく、作り変えるのです。
カタチがあったら変えられないから、
ドロドロに溶かして完全変態になるんです。
d0169072_19180004.jpg

つまり、人間もそんな時期。

自分自身が変態になる時期なんです!


今までの延長ではダメ。
つまり変容しなければならない時期。


地球がさなぎのドロドロ状態ですから、
世界中から今まで見えてなかった真実が垣間見えるようになりました。



私たちは「知る」事ができる状況になったんです。
世界中で、
真実の姿がSNSを使って情報発信されてきていまよね。

例えば、ファストファション製造による水や労働問題、
牛豚の飼育による環境破壊、
フリーエネルギー、お金のそもそもの仕組みなど・・・
(もちろん、全てが正しいという意味ではななく例えです)


『きちんと意識して生きないと、
漫然とその状態で作られた世界で生きる事が当たり前になる。
それは日和菌(ひよりみ菌)のようなもの。

まやかしの世界で生きてきたけど、
そのまやかしの世界でいろいろな体験をする中で、
本当に事に目覚めるためだった。

本当の事に目覚めること = 変容なんです』






■ 蝶になるために内側にある宇宙意識につながる


では、具体的にどうしたらいいでしょうか?

蝶になるということは、
私たちの本質を取り戻していくことです。

『目に見えない意識であり、エネルギーであり、魂であることを
 取り戻すことにって、いかようにもカタチを作ることができる。』


との事でした。



では、その本来の自分のエネルギーや魂になるには、
どうしたらいいのか?

つまり、「さなぎ」状態にあるってどういう状態?
そこにヒントがあるようです。

私の理解だと、
地球が変容する最終段階に入っているので、
宇宙意識によってそれは行われています。
私たち人間も、宇宙との相似形なので、
私たちも自分の内側にある宇宙意識の情報につながる事が大事。

秋山先生の言葉です。
d0169072_19413609.jpg

『宇宙意識を知るのに、外に求める必要はありません。
外に求める違う方向にいってしまう。

自分の内側に意識を向けること。
集中する。これを内観であり瞑想。
この状態がサナギ。


さなぎは外からみたらピタっと静止していて、
動きがないよう見えるけれど、
実際には内側ではドロドロ溶けて液体になり流動している。

自分が真なる存在となり、
チョウチョのように羽ばたかせるためには、
自分の身を一旦静寂な中に身を置き、
外の世界にある自然災害などに目を奪われて内をおろそかにしない。

エネルギーを内側に向けて、集中することが必要。
意識はエネルギーなので、内側に向けていけば溜まっていきます。


自分の気を取り戻し、
さらに自分の内側にエネルギーを注ぎこめば、
自然と周りに溢れていく。
地味ですけど、静かに丁寧な取り組みが大きな変容を生む。

フォーム(カタチ)にこだわらないこと。
小さい自分だなとか、カタチにこだわらない。
カタチを変えるということ。
カタチは乗り物であり表現。

私たちの本質は、
目にみえない意識であり、
エネルギーであり、魂であることを取り戻しましょう。

それによって、
いかようにもカタチをカタチづくれる。
これがトランスフォーメーション。』



最後は、
先生のセリフがあまりに美しいので、丸ごとお届けさせて頂きました。


つづきはこちら
秋山佳胤先生(3)「2021年ゲートが閉じる・日本人の精神性は天皇陛下にあり」


守田矩子さんのブログレポはこちら
秋山佳胤先生にタロットインタビュー:1枚目は『変容』




【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2019-10-26 19:37 | 招致セミナー | Comments(0)

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム