Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

カテゴリ:招致セミナー( 163 )



【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

秋山佳胤先生(6)ルーツを取り戻し宇宙へつながる★宇宙・魂のルーツを思い出す旅

「ルーツを思い出そう」(縄文・神道・宇宙)の開催レポ。

秋山佳胤先生(1)「地球はクライマックスステージ」
秋山佳胤先生(2)「変容。さなぎのステージ!完全変態へ」
秋山佳胤先生(3)「2021年ゲートが閉じる・日本人の精神性は天皇陛下にあり」
秋山佳胤先生(4)「真の「剣」とは何か?それは貫き繋がるもの」
秋山佳胤先生(5)「地球がいよいよ次元上昇する」の続きです

いよいよ、最後の4枚目のカードとなりました。
どきどき・・・
d0169072_18253797.jpg

「カップの8」です!
d0169072_11273146.jpg

守田矩子さんの曰く、

カップは『水』のエレメントであり『感情』を表します。
カップが8個、倒れずに立っている。
ここには、愛や実績など今まで積み上げたものが残っている。
そこにとどまることなく、さらに高い山を目指して夜明け前に旅立っていく。
赤いマントの男性。


あら?赤いマントの男って・・・秋山先生にしか見えない!(笑)
d0169072_11291670.jpg

秋山先生は、まず「月と太陽」の両方があることに注目。
月が沈み、太陽が昇っているところ。
つまり、陰陽の統合を表しています。
d0169072_11333284.jpg
タロットカード画像、守田矩子さんのブログよりお借りしました

旅立ち。
私たちはどこへ向かって旅立つのでしょう?


それを理解するために、
「原点に戻ろう、ルーツを思い出そう!」という
このイベントそのもののテーマに入っていきました。




■ ルーツ1 宇宙根源のカタチと数


「カップの
8は現象世界が極まった数字です。
この地上での科学技術は限界に達していて、
今の延長で何かをやろうとしても無理。

では、どうしたらいいのか?

ヒントは、4枚のカードの最初に出た、
13 トランスフォーメーション(変容)
13の数字の理解です。


■13は神聖な数字であり、パワフルな数

例えば、初代ロックフェラーは12人の富豪を集め、
自分を足した13人で世界を作りました。
その意志決定の通りに実行し、具現化したのです。
このパワフルなエネルギーに人は吸い寄せられ、
支配されてしまうというのです。



■宇宙根源のカタチといわれる神聖幾何学

私も参加させていただいた、神聖幾何学綿棒ワーク

この「ベクトル平衡体」をご覧ください。
シードオブライフの立体版です。
d0169072_11485372.jpg
中心点から等間隔に手をつないで出来上がる最小単位の立体。

頂点は12
中心へ向かう線も12

中心のゼロポイントが13点目。
この13点目は見えないエネルギーポイントともいえます。


「全ての生命が最初に創りだすカタチ」が、
シードオブライフなのです。
宇宙の単位がこのカタチなのです。



だから、
12カ月+宇宙につながる中心=13
12星座+宇宙につながる中心=13
十二支+宇宙につながる中心=13

いかがでしょう?
13の持つ数字の神聖さ、パワフルさが何となく感じとれるでしょうか?




■ ルーツ2 縄文の女性性優位のルーツ


日本を建国したといわれる神武天皇。

d0169072_11594447.jpg
d0169072_11595178.jpg
神武天皇は何をしたのか?
実は大きな枠組みから見ると、


男性性の象徴であり
女性性を封印した人


とのこと。


『縄文時代時代というのは、一言でいえば、
 女性性が優位の時代です』


d0169072_12334402.jpg
2枚目のカード解説の時にUPしたイラストです。



■縄文というルーツでみえること
 「女性が中心であるならば調和する」



縄文時代の最後は、女酋長のニシキトベが治めていたそうです。

彼女には、12人の夫がいました。
12人の夫の中心に「ニシキトベ」がいたのです。
ニシキトベが皆を愛で癒し支えるから、
12人男性が居ても調和していたというのです。

まさに、ベクトル平衡体と同じ。
中心が女性、12人の頂点に男性。これが最も安定する。
d0169072_12155487.jpg
<女性がリーダーで場をつくっていた>
白黒つけるのではなく、
「楽しもうね!笑っていようね!」
「これでいいよね!」
「美味しい食事をつくってみんなで楽しもうね!」

  ↓ ↓ ↓ 

<男性がリーダーとなり場ををつくると・・・>
ルール作ろう!
だって集まるには目的がいるから。
集まるには時間を決めないと会えないから


神武天皇以降(という解釈でいいのだと思いますが)、
ルールを作り、中央集権国家をつくり、
科学技術の進展のために、
男性性のエネルギーを活性化する必要があったというのです。

d0169072_12245746.jpg
『科学技術を進展させ、でも、
これではもう地球がもたないところにきた。

今度は科学技術を持った上で、
女性性の白黒つけない調和。
両方を大事に使えばいいんです』




(その後、ホツマ系図の解説がありました。
アメノミナカヌシや八王子、トヨケ様のお話しや、
伊勢神宮の外宮・内宮のお話しまで)



■ ルーツ3 地球は実験場



「自分がどこからきたのか?」
という事が弱いと、
「自分がどこにいったらいいのか」
が弱くなるそうです。


私たちは無意識のうちに、
新しい世界に旅立つ準備をしていたのかもしれません。
ルーツを知る必要があるので、
だから、昨今の「縄文・古事記ブーム」なんですね。きっと。


でも、
そもそも「地球とは?人類とは?」はわかりません。
想像でしかない。

でも、ある人の世界観でもいいから、
宇宙や魂のルーツを知りたくて秋山先生にお願いしました。

とても、とても短いけれど、凝縮された言葉です。
ぜひお読みください。

(長いです。端折りたくなくって・・・)



■地球は実験場

『宇宙的にいえば、地球というものは、
実はいろんな宇宙人のDNAが組み込まれている。

いろいろな種々雑多なものを混ぜた時に
「調和できるか?」
という調和の実験場としてつくられた。


そこで、ゲームをやって楽しんでいればよかったんだけど、
それを忘れてマジになりすぎた!(笑)

マジになりすぎて戦っちゃったりしてね。
この「戦っちゃって・・・」というのは
想定外のところもあったんです。』





■男女はなぜあるか?

『御霊だけでも経験できるけれど、インパクトが弱い。
肉体を持ちながらだと、ある意味体感を伴えるのでリアル。
体験のために肉体が作られた。

男女も、陰と陽にわけた。
種の繁栄のために、
陰と陽にわけて命を生み出す仕組みをつくったが、
人間はその種の保存だけで男女があるわけではない。

愛というものを確認するとき、異性が必要。
愛を体験し学習するためです。


そして、パートナーシップの問題も一杯でています。
これまでは「このようにすべきだ」で決められていたのが、
もうそれではおさまらない。』




■魂の伴侶にあいたければ

『人からどう見られるのか?ではなく、
自分の内側にフォーカスする。

自分がどのように過ごしたいのか?
どのような存在でありたいのか。
しっかり表現していくと、
自分の魂の分けられた相手と会う事もあります。


ツインレイと呼ばれいてます。

本当に魂の伴侶に会いたいのであれば、
しっかり自分の周波数を取り戻すしかありません。
自分の周波数を発すると、
同じ周波数の人が見つけやすくなる。
響きやすくなってくっつく。』




最後のカードの意味するところは、
新しい世界への旅立ち。

その答えはそれぞれの内側にあるようです。

私がこのカードで受け取ったのは、
正解はない。
内側をただただ見る事。



「ルーツを知り、
今までの旅路を確認すること」
 → 自分をはっきり認識し、
  どちらの方向へ進むか自ら決める


「自分を心地良くし、
笑顔で幸せに過ごす」
 → 女性性の復活

「自分が一番、
自分らしくするために内側を観る」
 → 外と比較したり正しさを求めず、
  内観して自分でみていく

全ては自己責任!



そんな風に受け取りました。


タロットカードで質問を神から降ろす。
こんな事ができるのは守田矩子さんだからこそ!
そして、このアイディアも守田矩子さんの閃き♪

本当にお願いできてよかった。
こんなに深くて、聞いたこともない角度からのお話しを、
いっぱいお話し頂く事ができたのは、
守田矩子さんのお蔭です!!
d0169072_14091401.jpg
心から感謝申し上げます。
きゃー、どう御恩返しをしましょう~♪



つづく。さぁーて、どうまとめようかな?

なんとなく、
「ニシキトベ」を知ることが、
この後の物語りのヒントになると思ったので、
少し勉強してから続きをUPします。

しばし、これにて中断です。
すみません!




【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2019-11-07 12:08 | 招致セミナー | Comments(0)

秋山佳胤先生(5)地球がいよいよ次元上昇する★宇宙・魂のルーツを思い出す旅

「ルーツを思い出そう」(縄文・神道・宇宙)の開催レポ。

秋山佳胤先生(1)「地球はクライマックスステージ」
秋山佳胤先生(2)「変容。さなぎのステージ!完全変態へ」
秋山佳胤先生(3)「2021年ゲートが閉じる・日本人の精神性は天皇陛下にあり」
秋山佳胤先生(4)「真の「剣」とは何か?それは貫き繋がるもの」の続きです

d0169072_09240221.jpg
3枚目のカード「ソードのナイト(剣の騎士)」の解説で、
「真の剣とは何か?」のお話がありました。
それは、剣は振りかざして相手を斬るのではなく、

「剣は切るものではなく、
ハートを貫いて繋がるもの」


だというのです(内容はこちら>>)。
そして、一元のお話しへと入っていきます。


■ なぜ魂が分れたのかわかりますか?


真の剣は、自分のハートから愛の光線を真っすぐに相手に伸ばし、
相手のハートを貫く、そして繋がるものでした。
繋がる・・・
d0169072_09340883.jpg
私たちは「和」、「輪」であって皆繋がっている。
もともとひとつの魂でしたが、
私たちは分れて、分れて、分け御霊になった。
分離意識になっちゃったのです。
d0169072_08083220.jpg
「なぜ魂が分れたのかわかりますか?」

答え:一つの御霊(グレートスピリット)では体験がしにくいから。
   完成したままなら進化がないいから。



(すごい、どきどきしました。この問いの瞬間!)


『一つの御霊だけなら平和。何の争いもない。
そこで完成しているが、
完成したままなら進化がない。

不完全だから面白いし、
失敗があるから成長できる。




■ 完成はなく螺旋のように回っている



私は、人間の成長も螺旋を描くようになっていると
いつも思っていました。
1つの方向性で学んでいくと、転換期が来て方向を変えていく。
同じ事を繰り返しているように見えてもステージアップしている。
d0169072_08253567.jpg

地球も螺旋のように回って
成長しているというのです!



1つの平面で切り取ってみると、
一周(輪)ができたように見える。

それが「完成の輪」のように見えているけど、
本当は上昇している=次元上昇

d0169072_08344013.jpg
完成しているように見えて、
次の次元にピョンっと上がっているというのです。

今、地球がいよいよ次元上昇する!


その時に大事なことは
・自分がとにかく自分らしくいること
・自分の周波数というのを見出していくこと
・人の真似をやめること
・他人の目を気にするのをやめること
・義務や命令で動く事をやめること


つまり、
「自分らしくいる」
「全責任を持つ!」

この2点が重要のようです。




■ 全責任を持つ!


『自分が自分の意志ですべてを選び、
全てのの世界を作っていく事において全責任を持つこと!!』


とおっしゃる秋山先生。

どういうことか?というと、
こんな例え話をされました。

・天気も自分の責任
晴れ・雨・くもり。ある意味、自然災害も全部自分の責任です。
重く感じるかもしれませんが、逆に自分の意図設定で変わることができる。



この例え話の解釈に、正解はありません。
それぞれが、考えて、その答えの中で選択し、
生きていくことが大切だと・・・栫井は考えます。

それより大切な事は

『無責任になることである意味力をを奪われていた!』

という事です。



『世の中が変わらないと自分は幸せになれない。
政治家のせいにしてきたり・・・

いい悪いではなく、
自分が全責任をとると思えば、世界を動かせるという事。


自分は責任をとらず、他人に任せるというのはら
それは無力になるということ。
どちらかは、自由です!』




d0169072_09551098.jpg

■ 自分らしくいるために内観・瞑想する


この次元上昇のお話しの中で、
私が一番震えた言葉がこちらです。
丸ごとお届けしたいと思います。

自分が自分の内側に意識を集中して、
内観・瞑想の精度を整えると、
自分の内側にすべてのホログラムがあるわけです。

その情報を読み取れるわけですよ。

外側のものは全部内側にある。
外側に探しに言ったら人生終わっちゃいます。

内側に既にあるということを思い出し、
あとは遊んでいればいい。

笑っていれば波動も軽くなる。
遊んでいれば自然と必要な時に「あ」と見つけられる。

真実と言うものを大そうがって
外に探しに行く。

高いお金を出さなきゃとやっているから
見つからないわけです。』



この中の言葉に出てくる
「外側のものは全部内側にある」
「自分の内側にすべてのホログラムがある」
という部分。

ぜひ、船瀬俊介さん&秋山佳胤先生との共著「大団円」
15ページをお読みください。
「そういうことか!」と繋がります!
d0169072_10140375.jpg








つづきはこちら
秋山佳胤先生(6)「ルーツを取り戻し宇宙へつながる」


守田矩子さんのブログレポはこちら
秋山佳胤先生にタロットインタビュー:3枚目は『ソードのナイト』





【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2019-11-03 08:18 | 招致セミナー | Comments(0)

秋山佳胤先生(4)真の「剣」とは何か?それは貫き繋がるもの★宇宙・魂のルーツを思い出す旅

「ルーツを思い出そう」(縄文・神道・宇宙)の開催レポ。

秋山佳胤先生(1)「地球はクライマックスステージ」
秋山佳胤先生(2)「変容。さなぎのステージ!完全変態へ」
秋山佳胤先生(3)「2021年ゲートが閉じる・日本人の精神性は天皇陛下にあり」の続きです


3枚目に登場したカードは
「ソードのナイト(剣の騎士)」
d0169072_09240221.jpg
守田矩子さんによると
全身を鎧で包んだ騎士が、
自分の武器である剣(風のエレメント)をもって
一目散に目的地に向かって走っているカード

(風は『思考』を象徴しているそうです)




■ 真の「剣」とは何か?それは貫き繋がるもの


ここに登場する「剣」は両方に刃があります。
諸刃の剣の意味や、草薙の剣のお話しがありました。

これから、私たちは
真実の世界を作っていく必要があるので、
「剣という道具の理解」がとても大切なようです。

剣を振りかざして相手を斬るのではありませんでした。

「剣は切るものではなく、
ハートを貫いて繋がるもの」


だというのです。
d0169072_09340883.jpg

相手のハートを貫く。
貫いて繋がる。
私たちがつながりを取り戻す事の重要さを知るため、
その方法として「剣」というカードが降りてきたようです。


■ 貫くためには意識の集中・祈りの周波数に


では、どうしたら相手を貫けるのでしょうか。
そのために、振動数(周波数)がヒントになるようです。

私たちは、「剣」という道具をもって、
世界を自分たちで作りあげる事ができるのですね。

剣は振りかざして相手を斬る(やっつける)のではなく、
レーザー光線のように真っすぐ貫く必要があります。


そう、ピッコロの魔観光殺法のように!との事(笑)
d0169072_09393205.jpg
真っすぐ・・・がポイント!

広がると貫かない。
波長が大きいと相手を揺らすだけで、貫かない。
例えば赤外線は貫けないので揺らして温めますが、
紫外線は細やかだから肌を貫き日焼けをする。





秋山先生の言葉です。

「意識の集中です!
祈りとは一定の方向に向かって意識を集中すること。
それは貫くことができる。
(補足。祈りの波動が精妙であればあるほど、突き通す事ができる。)

私たちが本当の意味でパワフルなのは剣というもの。
それは意図設定であり、
愛の剣であり、剣を持っていることを知ることです。

大天使ミカエルの背景によく描かれているのは、
真実の剣。
d0169072_10041527.jpg
その剣を振り上げて使うのではなく、
真実を体現するのです。

中心からみんなが真実同士でつながる時に、
自分のハートから本当にどういう世界を作りたいのか?

その作りたいもので繋がり、
真実の世界を作っていくという事。

真実の楽園を作っていく事」




・・・私の中にもある「剣」。
自分の目標を達成するために、
社会に向けて発振し、説得し、力説ばかりしてきたきがする。

場合によっては、愛より煽るような表現をしてでも、
何としてでも達成をしたいとしていた。

それは、相手の心を貫くというより、
剣をもった私がドシンドシンを馬を走らせて、
注目してーー!!と大きな波長で伝えてきた。



一方、実際に対面した時(セミナーやセッション時)には、
ハートから相手を貫いていた感覚がある。
その違いを思い出しました。

そうか・・・
私がいつもしているセミナーのようにすればいいんだ。


私は常に、
「セミナーは祈りです」と言っているんです。
「セッションは祈りです」と言っているです。

心から祈りをもって、
あなたの可能性のある世界をまっすぐに伝える。

自分で言うなよって感じですが(笑)、
私の言葉にパワーがあるのは、
見えないバイブレーションで相手のハートを貫いていたから。

私はいつも相手の心に語りかけてないのです。
その奥にある魂に向かって話しています。
短時間で貫き、相手の不要なものを外することができたのです。


あの感覚なのか!



なんか・・・新しい時代の生き方が、
より感覚的にわかってきました。
すごいな・・・秋山先生とタロット。


そして、そのまま
「次元上昇」の話に入っていきました。




つづきはこちら
秋山佳胤先生(5)「地球がいよいよ次元上昇する」







【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2019-11-02 09:52 | 招致セミナー | Comments(0)

秋山佳胤先生(3)「2021年ゲートが閉じる・日本人の精神性は天皇陛下にあり」★宇宙・魂のルーツを思い出す旅

「ルーツを思い出そう」(縄文・神道・宇宙)の開催レポ。

秋山佳胤先生(1)「地球はクライマックスステージ」
秋山佳胤先生(2)「変容。さなぎのステージ!完全変態へ」の続きです


2枚目に登場したカードは
「21 ワールド」
d0169072_10425745.jpg
守田矩子さんによると
ウェイト-スミスタロット・大アルカナでこの世の最終カード!
神の世界に到達するというカードです

d0169072_10425738.jpg
宇宙の存在たち、まだ2枚目だというのに、
すごいカードを降ろしてきましたね!びっくり!

秋山先生曰く
「この地球のクライマックスステージ」だという事です。
そこから「ゲート」のお話しになりました。
ご存知ですか?ゲートが開いているとか閉じるとか。

後半の質疑応答での解説も交えると、
こんな解説でした。



■ 2021年12月21日の冬至をもってゲートが閉じる


いろいろな人が、
2019年~2020年がとても大切だと言っています。
それは、2021年の冬至をもってゲートが閉じるからだそうです。

・ゲートというのは分岐点で「選ぶ」ということ。
 選べるのはこの時期までですよ、ということ。

・喜びにあふれ輝く地球を選ぶのか、
 争いといったネバネバした(重い)世界を選ぶのか?

地球が次元上昇し、愛と調和の世界になる。
 それは子どもたちが笑って過ごしている世界。
 子どもたちの事を主役に考えればいいのです。





この言葉を聞いたとき、
やすとみ歩先生の言葉とシンクロしました。


政策で何とかなる段階ではもうないと考えていて、
政治の原則」を変えないといけない。
その原則って何か?というと、
私は「子どもを守る」ということだと考えています。

それを政治の判断のすべての基礎に置く。
当たり前の事なんですけどそれを思いだす事ですよね。  
  
詳しくはこちらの記事をどうぞ>>


他にも次々に浮かんだこと・・・
授業をボイコットして地球温暖化を食い止めるために行動を迫る若者たちの「学校ストライキ」、ローマ&バチカンでの世界子どもサミットに日本の高校生を参加させようと資金を募っている大葉ナナコさん、SDGs の動きから無料でこんなカルタが配布されていたり・・・、



変革の仕方が変わってきているように思います。
リーダーが先頭に立ち、力で変革するのではなく、



自分で現状を知る
力みのない集中力でやれることをする


それぞれが、
自らの直感とご縁に従って、
あちこちで動き出すと共鳴して小さな集団ができる。
その無数の小集団のエネルギーは、
うずとなって何かを新しく生み出している。


そんな風に私は感じました。



そっか!その為には「変容」
1枚目のタロット解説「変容」より

きちんと意識して生きないと、
漫然とその状態で作られた世界で生きる事が当たり前になる。
それは日和菌(ひよりみ菌)のようなもの。

まやかしの世界で生きてきたけど、
そのまやかしの世界でいろいろな体験をする中で、
本当に事に目覚めるためだった。

本当の事に目覚めること = 変容なんです



どっちの自分でいるか?
それぞれの中に、もう答えはあるように思います。

流されずに意識的に生きる事。
(出されたストローを断るのも小さな意識選択です!)




そして、私が一番聞きたかったことの導入が!





地球の最終ステージということは、
完成形になってくるということ。

何が完成形なのか?

そのためには、
地球の計画のもともとを知る必要がある。
目的からスタートし、
今「完成」というところに来ているのです。




わーーーーーー!きたー!!
そこ!そこ!をお聞きしたい!


「その答えは?」

と耳をかっぽじって集中していたら、
あ・・れ・・・・・?
神嘗祭・新嘗祭・天皇のお話しになりました💦

d0169072_11435974.jpg



■ 最大のご神事はお米「神嘗祭」「新嘗祭」


10月22日の『即位礼正殿の儀』。
『賢所大前の儀』では最も格が高いとされる“白”の装束姿でした。
d0169072_11521352.jpg
「通常、即位関係以外で天皇陛下が
すべてが白の装束をお召しになるのは、
毎年11月に行われる最も重要な宮中祭祀である
『新嘗祭』のときだけです。」
週刊女性Webサイトより

という情報がありました。


その新嘗祭、GHQにより勤労感謝の日と
名前を変えられてしまいましたが、
何の日がご存知ですか?

五穀の収穫祭のようなものです。
それが白装束なのです。
国にとって最重要な儀式だったとは!


秋山先生の「完成形」「宇宙の計画」という言葉を
理解するために、「天皇」「米」を知る事が先のようです。


■お米が日本人にとって特別なものである
それを理解するために、
古事記の天孫降臨、
ホツマツタエのイザナギ・イザナミ
のお話がありました。


丁度、この日私が配布した資料にピッタリマッチします。
d0169072_10425750.jpg



・古事記では


天照大神が、孫のニニギノミコトに国を治める命を出した時、
天上界(高天原)で大御神がつくられた稲穂を手渡します。
これを育てることで私たち日本国民が命をつなぎ、
繁栄と平和をもたらすからです。

d0169072_12111787.jpg


・ホツマツタエでは

昔は稲は陸地に生える草でした。
人口が増えるに従って安定的な食料の確保が必要になってきたので、
水田をつくりました。これで食が安定して繁栄していきます。

この水田技術を全国を回って広めたのがイザナミ・イザナギ。
※中国から水田技術がきたのではなく、実は日本が先!
ちなみに、
イザナミとイザナギの子、アマテルカミは長男です。

d0169072_12134407.jpg

■ 神嘗祭(かんなめさい)
10月17日に行う宮中行事で、天皇がその年の新米を伊勢神宮に供える祭事。
簡単にいうと、お米の収穫祭です。


■ 新嘗祭(にいなめさい)
神嘗祭の約1か月後、11月23日に行う祭事。
日が暮れた頃と明け方の二度、
アマテラスと天神地祇(てんじんちぎ)にお供えし、
天皇陛下自らもこれを食べ、
その年の収穫に感謝する(収穫祭)とともに、
神の御霊を身に体して生命を養い、
次の年の豊穣を約束する行事。



2度もお米の収穫を祝い、祈っているとは知りませんでした。


そして、よく見てください。
2度目の神事「新嘗祭」で天皇陛下は新米を食するのです。

ここに、深いヒントがありました。



秋山先生の言葉です。

『陛下は我先にではありません。
お米が収穫され、国民にいきわたる。
全員にいきわたったことを見届けた上で、
最後に陛下が食する。
新米を最後に食する儀。これが新嘗祭。

先ほど、利依さんから二軸の
「自分を空にする
お話しがありましたが、
まさに、自分を空にして生きてきたのが天皇陛下。

憲法では天皇を象徴として日本国民がいます。
それを手本として、
私たちがいよいよ陛下のごとく、
現人神(あらびとがみ)として存在してきたのです。

すなわち
私たち一人ひとりが天皇として、
神として過ごす時代にきた。

一人の陛下に頼っていた、神に頼ってきた、
ヒーロー・ヒロインに頼っていたというところからすると
真逆です。

大きな変容なのです。
新しい世界の到来!

<略>

令和の時代になりました。
意味は簡単に言うと、私たちが霊的存在でることを取り戻し、
霊的存在として自覚し、表現を始める。


もともと大きな御霊の分け御霊であるから、
自然と調和しているはず。
令として和する。これが令和。』

またしても、最後は
先生のセリフがあまりに美しいので、
丸ごとお届けさせて頂きました。


先ほどのゲートの解説で私が気づいたところと、
この言葉で、縄文時代のイラストが浮かびました。


d0169072_12334402.jpg


私たちは、縄文の新しい形を、
生み出そうとしているんだな・・・と。





つづきはこちら
秋山佳胤先生(4)「真の「剣」とは何か?それは貫き繋がるもの」


守田矩子さんのブログレポはこちら
秋山佳胤先生にタロットインタビュー:2枚目は『世界』(前編)
秋山佳胤先生にタロットインタビュー:2枚目は『世界』(後編)




【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2019-10-30 11:28 | 招致セミナー | Comments(0)

秋山佳胤先生(2)「変容。さなぎのステージ!完全変態へ」★宇宙・魂のルーツを思い出す旅

「ルーツを思い出そう」(縄文・神道・宇宙)の開催レポ。

秋山佳胤先生(1)「地球はクライマックスステージ」の続きです


初めに登場したカードは

「13 トランスフォーメーション(変容)」
d0169072_18503021.jpg
自分の殻から、サナギが蝶になる瞬間のカード
まったく違う自分が、変容した自分が顕れたカードとのこと。
サナギが蝶になるプロセスについても矩子さんから説明がありました。
d0169072_18501712.jpg
イモムシは蝶になる前に、さなぎになります。
さなぎの状態で一旦ドロドロにとけます。
とけて変容して蝶になるのです。

d0169072_18253716.jpg

■ 今、私たちが乗っているこの地球が「変容」している



先ほどのイラストにありますが、
「さなぎ」という状態が「変容」なのだというのです。

蝶は美しいですよね。
でも、その前に
「一旦さなぎになり、ドロドロになる」必要があります。

つまり、
これから地球が美しくなるという事。


さなぎの状態だから、
地球がドロドロしているのも、
昨今の地球で起こっている動きを見ると納得がいきますよね。


地球で起こっている事は、
人によって見ているものが違うかもしれないけれど、
私にとっては、環境破壊・エネルギー問題・金融システム・
国家による弾圧などが目に浮かびます。

と同時に、そこに「待った!」をかける
若手の政治家や活動家が地球上のあちこちで増えてきている。

まさに、ドロドロしている感じがします。





■ 私たちもそれぞれの人生に変化が起こっている



「皆さん、それぞれ変化ありませんか?」
ふいに秋山先生が投げかけると、
矩子さんも私含め、皆さんうなづいています。

私たちも、地球と同じ
”さなぎ状態”なのです。

「変化は辛いんですよ。何が起こるわからない不安とか。
でも、何かの先に変容があって素晴らしい世界が待っているんです」

とおっしゃり、
そこから「完全変態」の説明がありました。


イモムシがちょうちょになることを「完全変態」と言うそうです。
カタチがそのまま大きくなるのではなく、作り変えるのです。
カタチがあったら変えられないから、
ドロドロに溶かして完全変態になるんです。
d0169072_19180004.jpg

つまり、人間もそんな時期。

自分自身が変態になる時期なんです!


今までの延長ではダメ。
つまり変容しなければならない時期。


地球がさなぎのドロドロ状態ですから、
世界中から今まで見えてなかった真実が垣間見えるようになりました。



私たちは「知る」事ができる状況になったんです。
世界中で、
真実の姿がSNSを使って情報発信されてきていまよね。

例えば、ファストファション製造による水や労働問題、
牛豚の飼育による環境破壊、
フリーエネルギー、お金のそもそもの仕組みなど・・・
(もちろん、全てが正しいという意味ではななく例えです)


『きちんと意識して生きないと、
漫然とその状態で作られた世界で生きる事が当たり前になる。
それは日和菌(ひよりみ菌)のようなもの。

まやかしの世界で生きてきたけど、
そのまやかしの世界でいろいろな体験をする中で、
本当に事に目覚めるためだった。

本当の事に目覚めること = 変容なんです』






■ 蝶になるために内側にある宇宙意識につながる


では、具体的にどうしたらいいでしょうか?

蝶になるということは、
私たちの本質を取り戻していくことです。

『目に見えない意識であり、エネルギーであり、魂であることを
 取り戻すことにって、いかようにもカタチを作ることができる。』


との事でした。



では、その本来の自分のエネルギーや魂になるには、
どうしたらいいのか?

つまり、「さなぎ」状態にあるってどういう状態?
そこにヒントがあるようです。

私の理解だと、
地球が変容する最終段階に入っているので、
宇宙意識によってそれは行われています。
私たち人間も、宇宙との相似形なので、
私たちも自分の内側にある宇宙意識の情報につながる事が大事。

秋山先生の言葉です。
d0169072_19413609.jpg

『宇宙意識を知るのに、外に求める必要はありません。
外に求める違う方向にいってしまう。

自分の内側に意識を向けること。
集中する。これを内観であり瞑想。
この状態がサナギ。


さなぎは外からみたらピタっと静止していて、
動きがないよう見えるけれど、
実際には内側ではドロドロ溶けて液体になり流動している。

自分が真なる存在となり、
チョウチョのように羽ばたかせるためには、
自分の身を一旦静寂な中に身を置き、
外の世界にある自然災害などに目を奪われて内をおろそかにしない。

エネルギーを内側に向けて、集中することが必要。
意識はエネルギーなので、内側に向けていけば溜まっていきます。


自分の気を取り戻し、
さらに自分の内側にエネルギーを注ぎこめば、
自然と周りに溢れていく。
地味ですけど、静かに丁寧な取り組みが大きな変容を生む。

フォーム(カタチ)にこだわらないこと。
小さい自分だなとか、カタチにこだわらない。
カタチを変えるということ。
カタチは乗り物であり表現。

私たちの本質は、
目にみえない意識であり、
エネルギーであり、魂であることを取り戻しましょう。

それによって、
いかようにもカタチをカタチづくれる。
これがトランスフォーメーション。』



最後は、
先生のセリフがあまりに美しいので、丸ごとお届けさせて頂きました。


つづきはこちら
秋山佳胤先生(3)「2021年ゲートが閉じる・日本人の精神性は天皇陛下にあり」


守田矩子さんのブログレポはこちら
秋山佳胤先生にタロットインタビュー:1枚目は『変容』




【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2019-10-26 19:37 | 招致セミナー | Comments(0)

秋山佳胤先生(1)「地球はクライマックスステージ」★宇宙・魂のルーツを思い出す旅

10/19(土)、今年1年かけて準備してきた
「ルーツを思い出そう」をテーマにしたお話し会の最終章を開催しました。

最終章は、不食の弁護士として有名な
秋山佳胤(あきやまよしたね)先生です。
d0169072_18253775.jpg
60名近くの方にお越しいただき、本当に心から感謝いたします。
秋山先生のバイブレーションで、
スタートから涙している人も多くいらっしゃいました。
d0169072_18253797.jpg
3つのお話し会の総論をする前に、
秋山先生のトピックスを数回に分けてUPします。

このUPする旅路が、
私にとっても、
読んでくださる皆様にとっても、
宇宙意識を思い出すサポートになることがわかるからです。


今回、「音開きをしましょう」とご提案くださり、
スーツケースで数多くの楽器をお持ちくださいました。
d0169072_18253733.jpg
d0169072_18253721.jpg
私にとって音開きは、
松果体に光を差し込むような感じでした。
目を閉じると眩しくて仕方なかったです。

私の企画するイベントは、
私自身がテーマをかかげ、そこに沿って登壇者の方に、
ご自身なりのゴール設定を作って頂き、お話し頂くスタイルです。


今回の秋山先生へのご依頼は、

「宇宙と魂のルーツ。何を今、私たちは知る必要があるのか?」

という壮大なテーマでした。

そのテーマに沿って話して頂くために、
質問形式がよいだろうと思い「無茶ぶりです~」と
言われながらも(笑)、
伝説の元タロット占い師守田矩子さんにご依頼をすることができました。

タロットカードで宇宙から質問となるキーワードを得て、
お話し頂くスタイルです。

その結果、4枚のカードが登場しました。
カードごとに私が特に「共有したい」と思う情報を
書いていきたいと思います。

d0169072_18253684.jpg


秋山佳胤先生(2)「変容。さなぎのステージ!完全変態へ」>>




【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2019-10-26 18:35 | 招致セミナー | Comments(0)

『宇宙根源の形を顕す神聖幾何学綿棒ワーク』秋山佳胤さん、井上 靖子さん

神聖幾何学は私にとって流行ワードです(笑)。
でも、難しくて本を買う気にならない!

そんな中、綿棒ワークを見つけました。

『この立体ワークは、美しいパターンを眼で見ながら作ることにより、私たちの内側にある網目パターンが共鳴する。すると、整い、本来の状態に戻ってゆく』

むずむず、興味がある165.png
せっかくだから秋山先生に受けたい!
秋山佳胤先生のロータス法律特許事務所のあるビルをお訪ねしました。
d0169072_12413671.jpg
この日は午前と午後の2部制だったのですが、
なんとうことでしょう!
午前の部は私一人!レアすぎる!!



レアだったからでしょうか?
綿棒ワークに入る前のお話が壮大すぎる。
5ページ分もメモを取りましたのです!


・宇宙は見守っていて応援している
・女性性の復活。癒す、育む方向の復活。
・レムリアの過去の物語の書き換えたことで、
 パラレルワールドが変わる
・中国の奥地に150歳の人間がゴロゴロいて、
 そこに行くと時計が狂う
 =エネルギー場の周波数によって時間の進み方が変わる
・意識を合わせて祈ることで時空間に作用
 だから書き換わる
・現状をまずは知ること。
 次に、力みのない集中力を養う
 一点集中の光は届く(拡散は届かない)

・みな分け御霊のきょうだい
・魂の濃度とツインレイ

などなど、興味深いお話しばかり。

※赤字はオンラインサロンの有料会員メンバー
シェアする内容です!お楽しみに♪


■健康相談よりパワフルな神聖幾何学

神聖幾何学とは?の説明はなかったのですけど、
「自然界に偏在する秩序あるパターン」とネットで出てきます。
これはもう、頭で理解でないのでほっとくとして・・・

興味深かったのは、このカタチを見ているだけで、
命と命が響き合い、健康になっていくそうです。


別サイトの説明をアレンジすると、
こういう事!

『この立体ワークは、
美しいパターンを眼で見ながら作ることにより、
私たちの内側にある網目パターンが共鳴する。
すると、整い、本来の状態に戻ってゆく。』


本来の姿、本来の振動数ですから、
体調がよくなるわけです。

だから、健康相談を受けるより、
綿棒ワークを広める事にしたそうなのです。



神聖なるカタチ(綿棒の立体)による振動数と、
私たちの中にある網目パターンによるカタチが共鳴する。


自分の生命のカタチ と 外側に顕れた生命のカタチ
d0169072_09100189.jpg
自分の本来の姿(本質の振動数)ですから、
体調がよくなるだけでなく、

ものの見方が変わって、
自分に合わないものを手放したり、
在り方が変わるそうです。



■シードやマカバをつくると自分の波動が目覚める

今回は1つのカタチをつくりました。
ベクトル平行体です。
シードオブライフと言われているものだそうです。

シードオブライフの図形はこれ
d0169072_13351540.jpg

「全ての生命が最初に創りだすカタチ」
と言われていて、
スピ系の人はこのグッズを身に着けていたりします(笑)

それを立体にしたものがシード
d0169072_13364313.jpg
初めて作ったので歪んでいますがご容赦を(笑)!


はじめに中心点があり、
12に分かれます(12個の頂点)


※本当はもう1つ、マカバも作るようです。
 シードとマカバは陰陽の関係で、
 まるで手品みたいな現象が起こります!
(これは動画じゃないとつたわならないので書けない(笑))
d0169072_13384204.jpg
これを作るうちに、立体意識になります。

綿棒を並べ、力加減や角度を考えて、
美しく整っているように組み上げる。

ちょっと歪むと、すぐわかります。
歪んでいる事にすぐ気づくから、
整える。

お手本は接合部もとてもキレイ
d0169072_13465231.jpg

1つを整えると、あっちこっちが崩れるので、
ああ、最初から集中してキレイに積み上げていかないと、
全てが歪んでしまうんだなーって事も感じられます。


あれ?うまく合わない・・・と思って直すと、
別のところが歪む。
結局、接着剤で無理やりくっつける(笑)
d0169072_13475181.jpg
自然界に存在するカタチだと知らずに、
ただ、ただ、カタチと向き合っていきます。

平面ではなく、
あらゆる方向から見て創ります。

心を穏やかに集中し、
ノイズを断ち作業を進める。
美しい図形とともに、

不思議な瞑想状態になります。


こうやって作っていくうちに、
そして眺めているうちに、


「自分の波動に合わないものに
ふと気づくようになる。
合わないものを手放していく。」



との事です。
自分の魂の美しい振動を起こすような、
不思議な共振動が、人生までも変えるようです。

自宅でコツコツ作っていきます♪


d0169072_12413671.jpg
魂のルーツ、
宇宙のルーツのイントロダクトリーのような
お話をお聴きする貴重な2時間でした。

秋山先生、やすこさん。ありがとうございました162.png



秋山先生のお話し会!
10/19(土)13~16時
『宇宙・魂のルーツを知る』



会場:東京四谷三丁目駅から1分
料金:6500円+税
話し手:秋山佳胤(あきやま よしたね)
d0169072_12505137.jpg
弁護士・医学博士(代替医療)。東京工業大学理学部卒業後、ロータス法律特許事務所を運営。知的財産権を専門とする弁護士として活躍しながらホメオパシーの医師として健康相談にものる。さらにロータス・コーヒーというブランドをつくり自らコーヒー豆を焙煎し淹れる。十年前から食物、水分をとらず、プラーナとともに生きるという生き方を選択。平和使節団としてパレスチナ・イスラエルを訪問したり、全国から舞い込む講演依頼にも積極的に応じている。著書に『あなたは光担当?闇担当? 選べば未来は一瞬で変わる』ヒカルランド刊他多数


お待ちしています!

10/19(土)13~16時
『宇宙・魂のルーツ』へぜひお越しください。






【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2019-10-03 13:54 | 招致セミナー | Comments(0)

10/19(土)不食の弁護士 秋山佳胤先生のお話し会

不食のこと、魂の本質、覚醒について、宇宙の事など一気にお聞きします!

不食・・・食べない水もとらない秋山佳胤先生。
弁護士、医学博士、ホメオパスでもあります。
d0169072_11292759.jpg
インタビュー動画はこちら>>

アマゾンの熱帯雨林保護活動、
平和使節団としてパレスチナやイスラエルを訪問など、
日本中・世界中を回っていらっしゃいます。

とても不思議なのですが、
水分もとらないし、睡眠もほとんど必要ないそうです。
 
でも、会食等で皆さんのお気持ちとあらば、
いきなりフランス料理のフルコースも食べられるという。
普通はイキナリ食べられませんし、
食べたら身体がSOS起こしますよね(-_-;)
 

秋山先生は、物質としての食べ物は食べませんが、

食べ物にあたる
「エネルギー」は頂いています。
波動エネルギー、
生命エネルギーで【プラーナ】と呼ばれているんですって。
 
物質としての身体の維持、生命の維持を、
見えないエネルギーですることができる。
 
地球の枠組みではなく、
宇宙の枠組みで精神や肉体を生きているから、

宇宙の根源のこと、この世の争いのこと、
男女の事、天皇家のこと・・・

不思議と情報がどんどん集まってきて、
わかってしまうようです。

  
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
不食のお話しに興味シンシンですよね!

【10/19(土)13~16時
『宇宙・魂のルーツを知る』貴重な機会です。
楽しみすぎて、お聞きしたいことだらけ!


⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

そこで!心から信頼する
大阪の守田矩子さんにインタビュアー役をご依頼しております。
d0169072_12424457.jpg
3000万円を稼いでいた売れっ子タロット占い師をやめ、
専業主婦宣言をしたかと思いきや、
とんでもない行動量でファンを魅了しつづけています。


110.png最近だとこんな記事を読んでみて↓
種の世界から見ると、地球のリミットはあと5年(1)
常識が覆る時(2):インプットとアウトプット
最強の防災とは?
選挙と権力者
同じ過ちを繰り返さぬように


熱量・発信量が半端ない!
行動の広さも半端ない!
調べ事の量も半端ない!
地球への愛が半端ない!


核心をついた事しか言わないのに、愛がある。
私なんぞ足元にもおよびません。


そんな守田さんが、どのように秋山佳胤先生から引き出すのか?
すごい見ごたえがあります!!
(私もがんばるぞー!)


ぜひ、


10/19(土)13~16時
『宇宙・魂のルーツ』お越しください。


★ 申込・詳細はこちら>>

会場:東京四谷三丁目駅から1分
料金:6500円+税
話し手:秋山佳胤(あきやま よしたね)
d0169072_12505137.jpg
弁護士・医学博士(代替医療)。東京工業大学理学部卒業後、ロータス法律特許事務所を運営。知的財産権を専門とする弁護士として活躍しながらホメオパシーの医師として健康相談にものる。さらにロータス・コーヒーというブランドをつくり自らコーヒー豆を焙煎し淹れる。十年前から食物、水分をとらず、プラーナとともに生きるという生き方を選択。平和使節団としてパレスチナ・イスラエルを訪問したり、全国から舞い込む講演依頼にも積極的に応じている。著書に『あなたは光担当?闇担当? 選べば未来は一瞬で変わる』ヒカルランド刊他多数


お待ちしています!

10/19(土)13~16時
『宇宙・魂のルーツ』お越しください。


★ 申込・詳細はこちら>>




【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2019-09-26 11:16 | 招致セミナー | Comments(0)

縄文のルーツとは?銀河系・地球と同じ構造、2軸でありトーラス構造で生きること!

今年1月に閃き、2月に企画&登壇者決定という
スピーディ&奇跡のラインナップ!
「ルーツを思い出そう」のトップバッターはJun Amanto氏
d0169072_11252446.jpg
ご担当テーマは『縄文のルーツと二軸のワークショップ』です

【内容】
・縄文人は計算上、中心に軸がなく2軸だった
・西洋は一軸:自己主張できる人が偉い
 東洋は二軸:譲る、控えめな人が偉い
 ※東洋というより環太平洋の海洋民族です
・惑星の奥義の型 = 縄文
・マヤは宇宙の構造を降ろす事に長けた人たち
・意識の形を銀河系=地球=人間が同じにすると、
 共鳴させることができる
・AIは進化しても未来情報は扱えない
 過去はAIに、未来は人間→共存できる
・インターネットとは地球にとって神経ネットワーク
・「徳」とは空と親密な関係にある
・得すると高次元で枯渇する
・引き寄せると高次元のエネルギーが枯渇する
・引き寄せられるので能力が上がって忙しくなる
・縄文1.0 ヤマト建国の話
・日本書記には、真実の歴史が暗号で書かれている
 孔子が作った「春秋の筆法」

d0169072_11474674.jpg

などなど、トピックスとして書くだけでもすごい量。
最後の1時間は「二軸のワークショップ」となりました!



■縄文のルーツとは?

私たちのはじまりの祖先を縄文時代とするなら、
この時代は争いがなく、シャーマニックに生きていました。

縄文人の身体の特徴である
2軸の構造になって生きることを意味します。
それは、地球と同じ構造で生きることだというのです
d0169072_11425801.jpg
銀河系・地球と同じ構造になり、
共鳴させてながら生きていく事だというのです。

そのためには
(1)二軸の身体の動かし方から意識変容を起こす
(2)空と徳を理解してこの世界で行動すること



この部分のレポートをブログで書くのは
できませんでした135.png

書いては消し、書いては消し・・・・

ごめんなさい!
一回聞いてレポートできるようなものではなく、
深すぎるのですぅー!
(絶対わかんないと思うけど、一部は書きますね)


【二軸のワークショップ】


先に動画を見てもらった方がわかりやすいです。

イメージつかめました?

この動画のように
「書きたい」とか、
「こっちに行きたい」と思うと、
行きたい方向へ意識が集中しますよね。

ところが、縄文人はそのあと、
意識的には逆の方向にいくのだそうです。



■地球と同じ構造になるために水と火のエネルギーを意識する

まず「足の中心はどこか?」
内くるぶしの真下だそうです。
うな と言うそうです。
d0169072_16331589.jpg

そして、その2つの軸は、
水と火のエネルギーの通り道です。
右と左の軸エネルギーが通るのです

d0169072_16261194.jpg
右→みぎ→水極
左→ひだり→火垂り

ここを通って、地球の中心につながるのです。
ここを通って、エネルギーを受け取るのです。

d0169072_16294131.jpg
JUNさん曰く

「ここからアクセスします。意識して欲しい事は、ここからずーーーっと地球の中心まで重力が降りていく。皆さんが立った場合、地球のたった1点、同じ点に立っている。地球のたった1点に立っていると感じてください」


1点に人間みな繋がっている。
みんな同じ、
繋がっているもの同士であるというのが縄文意識。


だから、目標にだけ集中するのではなく、
目標とは反対の軸にも重心(意識)を移動する。

目標への軸 → 逆の軸

こんな風に軸を異動すると、
空いている真ん中で、
何かをキャッチするようです。
 

例えば、
1.「このお水飲みたいなぁ」と思った。前のめり。
 (目標への軸)
2.幽体離脱しているみたいな感じで後ろに意識を異動
 (逆の軸)
3.自分と周囲のシチュエーションを後ろから見る
 (俯瞰してるような感じ)
 周りにとってこれがどういうものなのか?という意識で見る
4.そこから手が伸びてお水をとる


伝わるでしょうか?
軸が、ゆらゆら移動している感じが!


「逆 に動く習慣が今の人はない。
 目標に向かって体重が移動するような
 向かっていく習慣しかない」



これ・・・わかる?
ひゃー!何てわかりづらいんだ!!(笑)
 
でも、実際動くとわかるんですよ。
あ!そうか、そういう意識でいくんだ!!と。


私の個人的な感想なのですが、

1軸になって目的に集中すると
私にとって上手くいくように、
達成するための戦略が湧くような感じになる。

でも、「今度は逆に移動しよう」
と、
2軸目に意識をずらす。
2軸目の足元から水(とか火)の
エネルギーが湧いてくるのをイメージする。

そしてふぅーっと自分のやろうとしている事と、
その周囲を見渡すと・・・こう、妙に力まない。

リラックス~♪
額がすーっとするんです。



わかる?
ごめん!わかりづらいよねー(笑)

d0169072_16493432.jpg
d0169072_16494443.jpg
その後、
歩く、軸移動といったレクチャーを受けたり、
肩甲骨を緩ませて、肩を腕にしたり・・・と
実践練習をしました。
d0169072_19024286.jpg
d0169072_16495498.jpg
・・・絶対つたわんない!(笑)
このレポート、レポートじゃない!

あー、自分が嫌になるぅ~

でも、でもね、
「は!この意識の使い方なんだ」というのは
50名の参加者にはわかったようです。
d0169072_18405532.jpg


だからこそ、
アンケート結果で一番面白かった事は
「2軸の動き・ワークショップ」が
ダントツだったのですから。


そして、じつは

ダイヤモンドスマーイルで有名な、
おかざきななさんもお越しになりました。
d0169072_16544276.jpg
JUNさんとは旧知の仲のようでしたよぉー♪
(おかざきさん、お名前出しOKを頂きありがとうございます!)
d0169072_16545148.jpg

おかざきななさんも経験した2軸のワークショップ

日々の生活でできる動きを、
2軸の動きにする。

つまり、
「縄文システムにする」。

すると、
閃きや直感の質が変わってくるそういです。

JUNさん
『自分が得することばっかりの
閃きが起こると徳が減りますが、

みんなのためになることや、
地球のためになることを
ダウンロードし始める。

閃きがおき、
今のためになることを
ダウンロードしはじめる。

そして、勝手に引き寄せられる側になる。
引き寄せられるようになるんです』


この言葉、
JUNさんが話してくれた人生経験を聞いたから、
とても伝わるものなのです。

伝授された貴重な経験や秘伝、
どこで知ったの?と思える、
知識の数々は、

「知りたい!」と思ったから知った事ではなく、
引き寄せられてしまい(笑)、
何だか知る事になったことばかり。
何だか研究する事になって発見した事ばかり。


そういう人生になるんだな・・・と
誰もが思ったはずです。



なんだか、とても新鮮でした。
新しい視座。


さて、
続きはもっと意味不明になりそうな
「徳と空」のレポートをしたいと思います♪


栫井利依


ルーツを思い出そう!イベントの
ラストを締めくくるご登壇者は、
秋山佳胤(あきやまよしたね)先生です!


ご存知!不食歴11年目?の秋山さん。
お肌はしっとりもちもちです!
宇宙・魂のルーツについてお伺いします。
d0169072_16493835.jpg
不食の意味するところを理解すると、
宇宙意識の話につながります。

秋山先生曰く
「他でもないこの日本から
地球規模の大きな変革が始まっている」

どんなお話が飛び出すのでしょう。
ぜひ、多くの方に聞いていただきたいです。

10/19(土)13~16時
『宇宙・魂のルーツを知る』にお越しください。



会場:東京四谷三丁目駅から1分
料金:6500円+税
話し手:秋山佳胤(あきやま よしたね)
d0169072_12505137.jpg
弁護士・医学博士(代替医療)。東京工業大学理学部卒業後、ロータス法律特許事務所を運営。知的財産権を専門とする弁護士として活躍しながらホメオパシーの医師として健康相談にものる。さらにロータス・コーヒーというブランドをつくり自らコーヒー豆を焙煎し淹れる。十年前から食物、水分をとらず、プラーナとともに生きるという生き方を選択。平和使節団としてパレスチナ・イスラエルを訪問したり、全国から舞い込む講演依頼にも積極的に応じている。著書に『あなたは光担当?闇担当? 選べば未来は一瞬で変わる』ヒカルランド刊他多数


お待ちしています!

10/19(土)13~16時
『宇宙・魂のルーツを知る』






【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2019-09-11 16:56 | 招致セミナー | Comments(0)

10/19秋山佳胤先生の「宇宙・魂のルーツ」お話し会です!「縄文のルーツ」「日本のルーツ」大満足にて終了!

今年1月に閃き、2月に企画&登壇者決定という
スピーディ&奇跡のラインナップ!
「ルーツを思い出そう」イベント前半が終了。

本当にありがとうございます♪
d0169072_11242617.jpg

多くの参加者と一緒にね、
この先生たちに遭わなければ、
知ることのできなかった(と思う)
壮大な世界の扉を開ける事ができました!!



【縄文のルーツと二軸のワークショップ】


8/31(土)トップバッターはJun Amanto氏!
d0169072_11252446.jpg
満席ありがとう♪
d0169072_11474674.jpg

■縄文のルーツとは?

私たちの一番はじまりの祖先を縄文時代とするなら、
この時代は争いがなく、シャーマニックに生きていました。

縄文人の身体の特徴である
2軸の構造になって生きることを意味します。
それは、地球と同じ構造で生きることだというのです
d0169072_11425801.jpg
銀河系・地球と同じ構造になり、
共鳴させてながら生きていく事だというのです。

そのためには
(1)二軸の身体の動かし方から意識変容を起こす
(2)空と徳を理解してこの世界で行動すること


※詳細レポは後程!



【日本神道と天皇秘話】


9/1(日)は矢加部幸彦氏!
d0169072_11540879.jpg
d0169072_11252462.jpg


■日本のルーツとは?

神道とは昔から日本にある当たり前の生き方だった。
だから、特につくる必要もなくそこありました。
神さながらの道、自然ながらの道であり、
自然に日本に生まれたもの。

私たちは、宇宙の象(かたどり)。
うずながらの道で生きていきましょう。


という事でした。
宇宙はうずでできている。
他を否定せず多様性を認め共存共栄していくのがうずの道。

宇宙、自然、人間はみな神様の分け御霊なので、
世界のために、人のために、
まず目の前の事を真心こめて生きる事。
御神縁(ごしんえん)なのだから。

それがとてもよくわかるエピソードが、
天皇と民との関係でもありました。

もう、涙無くして聞けないお話しばかりでした。

※詳細レポは後程!


面白いです
「縄文」「日本神道」ともに・・・

【宇宙や地球と同じ構造で生きていくこと】 

と、全く同じゴールになった! 



これ、何か宇宙からの働きがあるようにしか思えません。


そして!
ラストを締めくくるご登壇者は、
秋山佳胤(あきやまよしたね)先生です!


ご存知!不食歴11年目?の秋山さん。
お肌はしっとりもちもちです!
宇宙・魂のルーツについてお伺いします。
d0169072_16493835.jpg
不食の意味するところを理解すると、
宇宙や意識の話につながります。


今年2月にお打ち合わせ&動画撮影した時には

【皇居はね、例えて言うなら宇宙の出張所みたいなものなんだよ】
 
銀河宇宙連合の話しへ。

「令和」は、
銀河間にある宇宙連合で決められたとの事。
スターウォーズのジェダイ評議会のようなものだそうです。

メンバー
・キリスト
・ブッダ
・マリア
・クリシュナ
・中村天風
・菅原道真

その人たちが、
霊性の時代へ次元を変えていこうとしているわけですね。

Σ(゚∀゚)ー!ひゃー

・・・と、まぁ。
何が出てくるかビックリです(笑)

私がナビゲーターですと、
宇宙の不思議の話を聞きいってしまい、
軌道修正できない可能性が大・大・大!なので心配・・・


そこで!心から信頼する
大阪の守田矩子さんにインタビュアー役をご依頼しております。
d0169072_12424457.jpg
3000万円を稼いでいた売れっ子タロット占い師をやめ、
専業主婦宣言をしたかと思いきや、
とんでもない行動量でファンを魅了しつづけています。


110.png最近だとこんな記事を読んでみて↓
種の世界から見ると、地球のリミットはあと5年(1)
常識が覆る時(2):インプットとアウトプット
最強の防災とは?
選挙と権力者
同じ過ちを繰り返さぬように


し、しびれます。

熱量・発信量が半端ない!
行動の広さも半端ない!
調べ事の量も半端ない!
地球への愛が半端ない!


なにより、
私は性質が好きなんです。
ド・ストレート!


核心をついた事しか言わないのに、愛がある。
私なんぞ足元にもおよびません。


そんな守田さんが、どのように秋山佳胤先生から引き出すのか?
すごい見ごたえがあります!!
(私もがんばるぞー!)


ぜひ、


10/19(土)13~16時
『宇宙・魂のルーツ』お越しください。


★ 申込・詳細はこちら>>

会場:東京四谷三丁目駅から1分
料金:6500円+税
話し手:秋山佳胤(あきやま よしたね)
d0169072_12505137.jpg
弁護士・医学博士(代替医療)。東京工業大学理学部卒業後、ロータス法律特許事務所を運営。知的財産権を専門とする弁護士として活躍しながらホメオパシーの医師として健康相談にものる。さらにロータス・コーヒーというブランドをつくり自らコーヒー豆を焙煎し淹れる。十年前から食物、水分をとらず、プラーナとともに生きるという生き方を選択。平和使節団としてパレスチナ・イスラエルを訪問したり、全国から舞い込む講演依頼にも積極的に応じている。著書に『あなたは光担当?闇担当? 選べば未来は一瞬で変わる』ヒカルランド刊他多数


お待ちしています!

10/19(土)13~16時
『宇宙・魂のルーツ』お越しください。


★ 申込・詳細はこちら>>




【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2019-09-06 13:17 | 招致セミナー | Comments(0)
   

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム