Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

カテゴリ: | 栫井流の生き方( 77 )



【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

地震は「もしも」の時にくると思っていると準備できない!「いつもくる」のが地球上に住む人間

先日、豊洲で開催された【防災ママカフェ】に参加しました。

地震の時、すぐそばにいるママしか子供の命は守れません。
なーんとなくしか知らなかった事がわかってスイッチON!しました。
d0169072_08460544.jpg
すっごく良かったです!
全国を走り回っているかもん まゆさんにもご挨拶できました。

かもんさんとのご縁は、2年前の熊本震災。
熊本地震 チャリティー企画イベントをして収益を寄付したのです。
 
d0169072_08111477.jpg
最終的に<合計 521,810円>が集まりました!感謝
その時のブログ報告はこちら>>

支援先の1つが、「スマートサバイバープロジェクト」でした。
グッド減災賞最優秀賞を獲得している一般社団法人です。

今回は、かもんまゆさんと
江東区区議の三次ゆりかさんによりで開催されました。
(三次ゆりかさんの旦那様は、音喜多俊都議です。いらしてました)
d0169072_08474562.jpg
最初は遊んでいた6歳児くんも、
d0169072_08484556.jpg
東北の津波の映像ニュースを見て「あ、これ見た事あるよ」と
お膝にのってきました。この時、この子はお腹にいました。
d0169072_08485474.jpg
特に印象に残ったことをMEMO.
 
■あまり知らなかった事
 
・地震は何で起こるか?

地球を割った中の様子がわかる動画で説明してくれたので、直下型地震とプレート型の違いがよくわかった。それと同時に「地球は生きているんだ」という事も理解できた。私たち、その上で生息する動物なんだから、地震と一緒に生きていくために、準備をして生きるのが普通の事だとおもった。「もしも」じゃなくて「それが普通」という感覚になりました。 
  

・その瞬間は動けない

「机の下に入る」ことすらも出来ないぐらい、動けない事がある。だからこそ、揺れても机、棚、冷蔵庫が動かないように固定をしておき、ケガを防ぐ必要がある。
 
d0169072_08512857.jpg
d0169072_08515419.jpg
■全然知らなかった事
  
・「怖かったわねぇ」とか言ってないで、とっとと上に登る

プレート型の場合、大津波がくる可能性があるから、近所の人と話して落ち着かせている場合ではなくとっとと上に向かう
  
・子供は非常食がまいずいと食べない

大人は「非常時だから」と思ってカンパンだって食べるが、子供はまずいと食べない。今回、試食させてもらった非常食、うちの子は「オレンジ味のパン」「ピラフ」は食べなかった。なるほど・・・。
  
・避難所が臭い

とにかく臭いという事がよくわかった。
(培養しているEMの原液とスプレーは常に非常用ポーチに入れておこうと誓いました)
d0169072_08531244.jpg
 
 
講師のかもんまゆさんは、実際に被災地のママたちのリアルな声を、
要所要所で教えてくれます。
d0169072_08534659.jpg
時に映像や確かなデータを提示しながら、事実ベースで教えてくれます。
d0169072_09015497.jpg
d0169072_09015227.jpg
会場中、釘づけ。
ほんの少しの事を知らないだけで、悲しい想いをした数々のエピソード
涙なくして聞けません。
d0169072_09022892.jpg

講義の後は、非常食の試食もありました。


水を入れるだけでぷくぷく蒸発するから温められる!これ買おう!
モーリアンヒートパック
d0169072_08544024.jpg

サタケのマジックライス
お水を入れるだけでできる!温めたらもっと美味♪
うちの子は、五目ご飯・牛丼・わかめご飯はOK.ドライカレーやピラフはNGでした。
d0169072_09073116.jpg
アキモトのパンの缶詰
パンはオレンジはNG。いちごとブルーベリーOKでした。
d0169072_09090565.jpg
d0169072_08544349.jpg
 
この防災カフェ。
偶然、ダンナも仕事がOFFになり一緒に参加できました。

何も説明しなくても、自宅に帰るといろいろ家具をチェックしていました。
こういうのいいですね!(できたら、夫婦で参加すると楽です)
  

子連れママさんは、メモをとる暇もないと思うのだけど、
今回のお話は復習しやすいように、
大事な具体的内ポイントは【すべて冊子に書いてありました。】
 

その日のうちに読み返すだけで、
復習になり意識がかわっていきます。

 
日常に戻る時間が長いと、
気づきも薄れてしまうものです。

 

これは心理を長年みている私がいつも思う事。
場所が自分を作るのです。


大事な事に気がづいたら感覚が新鮮なうちに
「即行動
166.png」をしないと、
感覚が日常にあっという間に戻ってしまうのです。

 
 
こうして、
日常に戻った場所に充実の冊子がある心配りが最高です。
  
かもんさんに、心から感謝いたします♪
我が家の大切な家族意識をもっともっと高めてくださいました!

d0169072_09132062.jpg
ゴング!いつ来てもいいように、
準備します!!






【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2018-03-25 09:13 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

白鳥哲監督「蘇生」のご感想

3日間で満席を頂いた映画「蘇生」の自主上映会
d0169072_15511989.jpg

映画「蘇生」自主上映会のご案内ページ
映画「蘇生」自主上映会のレポートページ


■お寄せいただいた
 ご感想の一部をご紹介します




微生物が地球を救う!と思ったら育てずにはいられない!
EM培養菌を分けて頂き本当に嬉しいです。
上映会の開催ありがとうございました」



「多忙の中、主催してくださってありがとうございました。
これから生まれ来る子供たちのために、
持続可能な美しい地球に生まれ変わるために、
ほんとにこの映画と有用微生物さん達、EM菌さんたち、味噌、美しいお水…etc
たくさんヒントが散りばめられている映画で、もっと広まればと思います!



地球のために、自分でも出来ることがあると知り、嬉しくなった。
EM菌を培養して、お掃除に使ったり、排水口に流したりします。」



最初汚かった川に魚が泳ぐシーンを見て、感動した。
自分もあの活動に参加していたので、
広く知ってもらえて嬉しい。またやりたいと思った」



「EMは、本当にエコ。
安全で地球に優しいと、あれだけのデータが揃っているなら自分も飲んでみたい。



「将来を担う子供達にも絶対見て欲しい素晴らしい映画でした」



「映画「蘇生」自主上映会に参加してきました。
初めて知ることばかりで、90分があっという間。
私たちにできることって、まだ色々ある!
映画には、希望、がありました」



「率直に、微生物の力ってスゴイのだなぁ…と驚きました。
核、森林破壊、大気汚染、ゴミ問題…地球は苦しんでいるという事実…
私達人類は、地球を我が物顔で生きていますが、
たくさんの営みに守られ、生かされているのだと実感させられました。



この地球に生まれ、共存していく生命体の一部であるならば、
地球を守る存在でも在りたいと強く思います。



急速に進む科学や、技術の進歩の大きなうねりに呑み込まれぬよう、
大切なものを見つめていきたいと思います。



自分の出来る小さな一歩は、地球を守る大きな力になると信じて、
生きて行きたいです!
「蘇生」をもっと多くの人に観ていただきたいですね。」



「複合汚染による世界規模の地球へのダメージを改めて認識しました。
微生物が大切だという事は最近まなんでいましたが、
改善するための策を知る事が出来た
ので、良かったと思いました。」



「上映会、ありがとうございました。
「蘇生」を見てからEM菌の事が頭から離れません。
地球の水を綺麗にするということの命を受けてから
出口を見つけられないトンネルにいるように、感じてました。

蘇生を見て「確かにこれだと」確信することができました。
自分のライフワークに取り入れていきたい
ので、
何か手伝いできることがあったらお声かけ下さい。」



d0169072_14413275.jpg

皆さん、ただ感じるだけではなく、
「毎日の生活の中でできることがあるのだ!」
と行動に起こすことができる喜びを手にしたような感じでした。


また上映会を企画したいと思っています。

私たちが汚してしまった環境を取り戻すというだけでなく、
この映画を見ると、地球とともに人間があることを深く理解できます。

微生物という目に見えないものたちに、
如何に支えられてきたかに気づき、地球の呼吸を感じます。

太陽に感謝し、地球に感謝しながら、拝むように生きる姿勢がないと、
気がづくと「自分の幸せ」だけを追い求めてしまう。
気がづくと「楽な方へ、面倒がない方へ」と動いてします。

手をかけ時間をかける事は、愛なのだと気づく。

そんな生き方そのものに、新しい視点を与えてくれる映画です。



d0169072_13020167.jpg

映画「蘇生」自主上映会のご案内ページ
映画「蘇生」自主上映会のレポートページ
白鳥哲監督「蘇生」のご感想




【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2018-03-18 04:47 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

EM菌で地球を「蘇生」できる!自主上映会レポ

※ようやくまとめて時間がとれたので、自分用に履歴を残します※
3日間で満席を頂いた映画「蘇生」の自主上映会を2/27に開催しました。
d0169072_15511989.jpg

昨年12月から、ある方の講演会を企画したり、
地球を思いやりで蘇生させるための活動をプライベートでしております。
d0169072_14353028.jpg
集客は、長谷部矩子さん、赤星 クリステルさんが超パワフルでした。
他にも12月のNさん講演会でつながった皆さんがほとんどしてくださいました。

「この映画には地球を救うための希望がある」それを知っているからです。


90分間の上映後は、映画にも登場した有用微生物のお話しを少し。
d0169072_14384625.jpg
EM生活さんからはEMWのサンプルをご提供頂きました。
d0169072_14401953.jpg
大阪で「蘇生」を数多く自主上映されている正木啓さんからは、
活性液20本と、使い方のイラストもご提供。
d0169072_14403115.jpg
守田矩子さんからは、災害時のトイレについての
超お役立ち情報をご提供いただきました。
長谷部矩子さんが作ったろ過器のイラストとともに配布です。
d0169072_14404600.jpg
「うんちが・・・うんちが・・・」と私が若干照れながら説明するので、
仲間内が笑っておりました(笑)
d0169072_14413275.jpg

上映会終了後、こんなお声がけをたくさん頂きました。

「噂には聞いていたけど本当に観れてよかった。涙あふれました」
「やっぱり、微生物の力なんですね」
「地球のために出来る事をしていきます」
「子どもに観せいたいのですがどうしたらいいですか?」

 

生活排水を地球を元気にするものにしていく。
EMは乳酸菌と酵母菌と光合成細菌からなる有用微生物群です。
これを培養してして、掃除、洗濯、空気清浄などに使うだけで
環境保全できます。

地球に小さな愛173.pngを届ける行動になるように思います。


何より、私と一緒に開催準備や事務対応をしてくれた
同志!長谷部矩子さんには大感謝です。
土信田由利子さんは、いつも私に常日頃から協力してくださる恩人です。
d0169072_14451997.jpg
急きょ、ダンナが出張になり子連れとなりましたが、
映像担当であり、夫と共に整体をお願いしている高橋くんが相手してくれました♪。
d0169072_14491463.jpg
高橋くんがFacebookにUPしていたこの言葉が好きです。
自然がないと、人も生きられない。
自然が生きられると、私達も生きられる。
自然と人は共存共栄出来る。

映画を見ると、
微生物は自然再生の鍵になるかもしれないと思わされます。


本当ですよね。
これからもシークレット活動は続きます!!
EM菌、愛の菌。たくさんの方に知っていただきたいです。
d0169072_13020167.jpg
追伸:さらに高橋くんの投稿にはこんなものも・・・
d0169072_09545951.png
うけるわ(笑)



映画「蘇生」自主上映会のご案内ページ
映画「蘇生」自主上映会のレポートページ
白鳥哲監督「蘇生」のご感想





【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2018-03-15 14:53 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

満席!映画「蘇生」を自主上映いたします

すっかりブログでのPRを忘れておりました。
募集ページを作り、サポートチームの皆さんが一斉に宣伝してくださったら
3日間で満席になったのです。
d0169072_15511989.jpg
昨年12月から、ある方の講演会を企画したり、
地球を思いやりで蘇生させるための活動をプライベートでしております。

直感 直感・・・と言って伝えはじめた途端のこのご縁。
最初は「うぅ148.pngという話で凍てつきましたが、

ショックを受けている場合じゃない!
今の自分にできることをやろう!と思い、
出来る事をしています。

その一環で、JUN天人さんの台湾地震報告会にも顔を出したり、
d0169072_15595272.jpg
不器用で失敗しちゃいましたが有用微生物の発酵液を作ったり、
d0169072_15595949.jpg
怪しいけど お水のろ過器を作ったりしています。
d0169072_15595612.jpg
以下、こくちーずに書いた自主上映会の告知分です。
また上映会をすると思うので、興味ある方は個別に連絡くださいませ。

----------------------------
映画「蘇生」上映会
d0169072_15511989.jpg
この映画は太古の昔からある微生物の驚異的な力を借りて
自然環境を蘇生していく道筋をドキュメンタリーで描いています。
 
宇宙から地球を見ると、
青い地球から「茶色い地球」になっています。

2012年5月にNASAが撮影した「北極側から撮影した地球」
d0169072_16023039.jpg
※地球写真 May 26, 2012 THE VIEW FROM THE TOP

森林の伐採や海の埋め立て、
大量の廃棄物が海に投げ捨てられたり、
CO2の排出問題であったり・・・


仕方ないと諦めるしかないのでしょうか?

この映画を見ると、
「自分たちでやれることがある!」
ことがわかります。

それを共有したくて、上映会を企画いたしました。


環境問題の中で、最も恐ろしいものは放射能です。
放射能の恐怖は私たち日本人にとって
リアルな問題として記憶に新しいですね。


福島原発の事故後、6年間の除染に伴って
発生した土壌や廃棄物を入れた大量の黒い袋。
いずれは「貯蔵」するという考えで、そこに置いたまま。


持ち越された問題は、
【子どもち、孫たち世代】へと先送りさます。




国の問題だから、個人が悩んでも解決しない。
社会活動家に期待しよう・・・
だって、できることはないのだから。


そう思う方がほとんどだと思いますし、
私もそう思ってきました。



【個人である私たちができる事なんて大してない】



ところが、この【蘇生】には、
私たちが今すぐにできるヒントがありました。
太古の昔からある微生物を使って今の生活に生かす事だったのです。





この映画はドキュメンタリーです。
実際の事実だけを知ることができます。


世界中で有用微生物を使って、環境・医療・浄化の分野で
成果をあげている様子、東京の飯田橋・日本橋で、
ボランティアによる団子状の菌を川にたくさん投げ入れ、
川を浄化した結果、サケの稚魚が戻ってくる様子も描かれています。


何より、
・有用微生物群の持つ力を発見した比嘉照夫氏
・微生物的環境技術所 平井孝志氏
・バイオ学者 飯山一郎氏
・環境ジャーナリスト 船瀬俊介氏
・工学博士 増川いづみ氏
・医学博士 田中佳氏


らにより、30億年以上前、太古の昔からある
微生物の力と、その具体的な仕組みが語られる様子は、
「希望」を感じさせてくれます。




【普段の生活のひと工夫で
 個人である私たちができる事があるのです!】




もう一度、青と緑に包まれた
美しい地球に戻さなければなりません。


そのために出来ることが
ドキュメンタリー映画 蘇生に
わかりやすくまとめられています。




これまで地球を汚染してきた わたしたち一人一人の人間が
微生物の力を借りれば 地球を蘇生することができます。



ぜひ、多くの方にご覧いただきたく思っております。


[☆彡2月上映会は満員御礼☆彡]


【日時】 2018年2月27日(火) 19時~21時
【開催場所】 東京・東銀座


----------------------------



映画「蘇生」自主上映会のご案内ページ
映画「蘇生」自主上映会のレポートページ
白鳥哲監督「蘇生」のご感想





【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2018-02-26 16:05 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

変わらない日常に感謝すると心が癒される。だから、ミッションを続けて行けるのです。

うちのダンナはお休みが「日曜日」しかありません(笑)
石職人で親方をはっているせいか、
「御呼びがかかったら、やってやらねーと」と江戸っ子気質!
まもなく50歳になろうとするに働きまくっております。
d0169072_11385714.jpg
そろそろ週5にしたら?と言っても働き方を変える気はなく、
「ハワイに移住したら何しようか!」と私が冗談で聞くと
「ハワイか!やっぱ建築現場だな!」だとさ105.png

働くのが好き、
人が利用する場所や地図に載る場所を作るのが好きみたいですね。


そんなんですから、祝日は
私は体力の有り余った子供の相手が一人で大変!
d0169072_11390004.jpg
昨日は、朝から区民館の卓球にチャレンジしてきました。

自宅ではテーブルを2つ並べてやっているのですが、
このサイズだと完璧!でも、家ではスマッシュうつと
球を取れないのでNGにしています。
d0169072_11415807.jpg
ひろい所で思う存分おやり!・・・と2時間やりました。
でも、全然疲れてないようで、
「お昼たべよう!」といっても「お腹すいてない」と言い張る。
公園で少し遊んで、ようやく2時にスシローへ(笑)
d0169072_11424651.jpg
その後は、大急ぎでバレンタインチョコを
車で30分の距離に住む義父に届けるも・・・留守(-_-;)

ちなみに、明日渡す子どもとパパ用はこちら♪
d0169072_11445370.jpg
葛西のイトーヨーカドーはかなりお薦めです。
1か所に高級なチョコから子供用まで集まっているので楽です!
子連れでもスペースが見渡しやすいから買いやすい!

自宅に戻ると17時でしたが、もう眠くて眠くて・・・
ドラえもんをAmazon Videoで観てもらいながら
「ママを1時間寝かして!」
とお願いして疲れをとりました(笑)

5歳までは全力で起こされました。遊べあそべと・・・
(FBでリマインドされた昔の写真がかわいいのでUP!)
d0169072_11470958.jpg
6歳になってからは、テレビを一緒に見てなくても、
一人で楽しめるようになったし、
「ママ疲れているの?寝ていいよ」と思いやりをみせてくれるんです~

し・あ・わ・せ~


まもなく保育園も卒園か。
d0169072_11481466.jpg
d0169072_11481275.jpg
食卓を囲む時間、お茶する時間、健康、仕事・・・どれも「日常」。
日常は・・・実は、奇跡。
失って、過ぎ去って、はじめて気づく「暖かい大切な時間」。


感謝を日常に持つって、自分がふと視点を変えて、
「この日常を送れる幸せ」と感じることだよね。


忙しい中でも忘れずにいたい。
未来の事ではなく、
今、ここに「日常の奇跡」があるんだということを。

d0169072_11481616.jpg
幸せを感じさせてくれる子どもがいて、
面倒な私の性格を理解してくれる優しい夫がいて、
保育園があって、お仕事もあって、両親も元気で、
仕事仲間もいて、なかなか会えないけど心通じる友達もいて。


このありがたい奇跡に気づくと、力が抜ける。
心がほっこり温まる。

そして、癒されて、
よし!自分にできる事をやろう。
相手が笑顔になるためなら、ちょっと人肌ぬぐか!と
私は頑張る事ができます。


今を受け入れ・開拓しながら歩むと未来になる。
自分のしている事が未来にどうつながるか祈りをこめて。

そして、現状の壁や人の無関心、人の悪意に触れた時、
ショックや苦しい想いをします。


「どうしてそういう事をするのかな?」という人もいたり、
「力及ばず・・。思ったよりできなかったな」とか、
思いやりをもって動くほど心は疲労します。


(見返りを求めているわけじゃないし、相手は相手のものだけど、
やっぱり「伝わるのではないかな?」と想いを言動にするのが人間です。
伝わらなかったり自分の事だけ考える人に対してもアプローチし続ける。
それでも皆にといってよい形を目指し続けるって・・・疲労します。)



「でも、私ができることをしよう!」とか
「私はこんな風に生きる自分でいよう!」とか
「これは学びだ!乗り越えていこう!」と切り替える事ができるのは、


日常にふと「ああ、もう本当に幸せ」と思う瞬間があるから。
それで心を癒しているからです。
だから、またミッションをこなしていくことができる。


自分のための幸せ人生はもう卒業。
他人と周りのために生きていきたいと願っています。
d0169072_16593222.jpg


【栫井利依の特別個人セッション】
声紋分析・直感メッセージ・くるくるリーディングで現実的にもエネルギー的にもあなたの状況を紐解き、よい状態へ整える奇跡の1時間です。2か月後のフォローアップが無料でついています。
https://goo.gl/b94nsW


【オンラインサロン 直感Labo.】
毎月動画で判断と決断力を高める「直感」を磨きませんか?直接、受講生と顔を合わせてやりとりできるオンラインサービスもセットになっています。
https://goo.gl/aPpFna


【DVD人気教材】
173.png女性のための夢を叶えるメカニズム>>
ご感想→http://blog.excite.co.jp/kakoirie/26455185/

173.png育児書では学べない3歳までの子育て法>>






【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2018-02-13 11:58 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

炎上しているらしい「のぶみ」さんが作った『ママおつかれさまの応援歌』

2月6日にFacebookに投稿した内容ですが、
こちらにも転載します。
その後、まさか「のぶみ」さんが、謝るという事態に。
d0169072_19125684.png
謝る必要ないのにな・・・
と私は個人的に思っているので、とても残念な出来事でした。

-----------------------------
炎上しているらしい
絵本作家の「のぶみ」さんが作った『ママおつかれさまの応援歌』
 
歌詞を読んだとき
「そうよぉ」と思ったくらいで
自己犠牲の歌詞にうつるのがとても不思議でした。

  
テレビは子どもが好きなものを観て一緒に笑いたいし盛り上がりたい!どうしても自分がみたいドラマって週1本くらいだし。ベイブレードのコマも名前おぼえたよぉ~。子どもがいるから仕事調整するどころか辞めたこともあったよ。コンビニに行けば真っ先に幼児が好むお菓子コーナーをのぞき見する習慣まであるし!ドラゴンボールのCMが流れると何か新しい情報はないかと即反応するし。結婚する前まで10時出社の会社じゃないと勤まらないくらい朝は眠くて起きれなかったのに、今は5時起き6時起きする。どうしてかっていうと、そういう生活になったから。簡単に説明する言葉としては「ママだから」です。
  

でも、それは「子どもためにガマン」じゃない。
私が大切にしたい事を大切に生きるために、
ただ取捨選択しているだけだから。
「ママだから」自然にそうなったと私は思う。

 
大切なことができたから、
自然と好みの生活も変わり、
ぶーぶーいいながらも夜は家で子どもと過ごしたいと自然と思うのです。

そんな風に変わってきた自分が、私は幸せで嬉しい事です。
  

私たちのお父さん世代も、会社でガマンの限界を超えるような出来事があったとしても、簡単にやめないよね。大事な家族を守りたいから。でも、本当に無理だと思うなら、勇気出して転職したり、創業したりする。本気で仕事で稼げるようになろうとする。上手くいかずに妻の収入に助けられることがあったとしても。「お父さんは家族のために犠牲になった」なんて思われたら、「人生わかってないなぁ!大人をなめんなよぉ~」とか父に説教されそうです(笑)
  

ただ、自分の分身ができて、
関わる人が増えて、今後は介護ケアも出てくるんだと思います。

でも、その時その時のベストを、心の中で「よし!こうしよう」と取捨選択していく。
 

本当の意味で、自分に嘘をつかないのです。
【自分で決めた美学で人生を生きて行けばいい】と思います。
 


「あたしおかあさんだから」の連発が
呪いのような感じに見えるのでしょうね。
「私だけに押し付けないでよ!」
「いいお母さんでいないといけないの?」
と、この言葉だけで、
自分の頭の中に浮かんでくるこの言葉たち嫌な思いをして、
それで、ついSNSで書いてしまったのかな?


のぶみさんは、そんな事、一言もいっていませんけれどね。


私は「ママで生きてたら自然と変わってきた」ので
「わたしママだから」と、
私は笑顔で言います。

「ママだから夜はムリでーす」
「ママだからお電話も18時までしかムリでーす」

とか、普通に取引先にもいいました。
緊急の時以外はね。ダンナ協力がないと夜電話ミーティングも出来ません!
 


歌詞はあくまで音楽として聞いて完成する。
そんなに・・・酷いかなぁ?
https://www.youtube.com/watch?v=5x9ij7z5Kcw&feature=youtu.be
 
 
春風さんの『 おまえ おとうさんだろ 』は
思わず手を叩いて「よく言ってくれました!」と思いましたが!!(笑)
https://lineblog.me/harukazechan/archives/887225.html





【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2018-02-10 13:54 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

音楽は感情を呼び醒ますもの

音楽は感情を呼び醒ますもの
 
先日、NHKを見ていたら、
ぼーっと見ていたので番組名も出演者もわからないのですが、
35年間番組の音楽を作り続けてきた作曲家が登場していました。

その人が「音楽は感情を呼び起こすもの」と言っていました。
だから、映像をとった人がどんな気持ちでいるか、
本当に表現したいメッセージは何か?
それを創造していくのが番組音楽の作曲家のお仕事なんだそうです。


すごく、感動しちゃいました。

同じ映像と同じ言葉でも、
耳に聞こえているくる音楽でまったく違うものになる。
本当にその通りですよね。

人は「視覚」を重視しているから、
相手の言葉よりも、表情から本質を見抜こうとしますよね。
でも、「視覚」だけでなく「感じられるもの」も重視する。
言葉を載せている声そのももの印象で、相手の本音も伝わったりする。
饒舌な言葉より、見えないもので感じ取れるようになっているんですよね。

すごいですよね。
本当に。


話が脱線しちゃいましたので戻します(笑)
d0169072_14274187.jpg
どんな映像も
どんな言葉も
見えないけれど耳や皮膚感覚を通じて自分に届く波動がある。
その波動によって呼び醒まされる感情は違います。
 

XmasにXmasソングが聴きたいのは、
過去に味わった期待、切なさ、
ドキドキを呼び醒ます。
その感情や感覚をもう一度味わうためかもしれない。
 
鐘の音、鈴の音、水の流れる音などは、
もっと古い自分の魂の感覚を呼び醒ますのかもしれない。
そんな風に私は思うんです。

 
あと数日で2017年12月が終了します。
自分にあった音を聴くというよりは、
【自分が大切にしたいものを呼び醒ますような音】
を聞いてすごしていたい。
 
家族との時間、階段を元気にのぼってくる音、
暖かい音もあっていい。
 
パイプオルガンやクラシックもいいしね。
  
今、私が聞きたくなる音楽は「見えないスタート」
ボートレースのCMソングです(笑)


【現在65名が申し込みしています!】
〜2018年気学による運勢先読みセミナー〜

占い気学でなく、社会運勢学としての気学的な2018年解説。
東京は9年目。大阪は4年目突入しました。
 
長く続いているのは、なぜか?
魅力は来て確かめて下さい!
 
「知ってて良かった」だけじゃない。
生きる力が、湧いてくるからなんです。

1/7(日)東京開催はこちら>>
1/13(土)大阪開催はこちら>>
1/28(日)福岡開催はこちら>>


【栫井利依の特別個人セッション(1~2月分受付中)】
1時間でその日のテーマはほとんど紐解けます。
心理・声紋・直感・くるくるリーディングをすべて使って必要な事をすべてしていく個人セッションです。
173.png詳細はこちら>>







【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2017-12-25 14:37 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

「手のかかる子は人の何倍も手をかけてあげればいい」

3年前に「育児書が教えてくれない3歳までの子どもの世界」という
講座にご参加くださった
4児の母 長谷川 麻里子さん。
d0169072_18092753.jpg
はせまりさんが紹介してくださった
朝ドラ「べっぴんさん」エピソードにとても感動しました。
転載OKを頂いたのでお届けいたします。

元記事(全文)はこちらです>>

-------------------------

常に落ち着きがなく、
大事なものに落書きをしたり、
ぐちゃぐちゃにしたり、

叱ってもなだめても言うことをきかない、
モノを投げる、など
”やんちゃ”ではすまない男の子の母親が、

周りからも
「もっとしっかり言わないと」と責められ、

「どうしてうちの子だけいい子じゃないの?」
「どうやって育てたらいいかわからない」


と、子育てに悩んで追い詰められていました。



そのことを心配した夫が
妻の友人(主人公)夫婦の家に
相談に来ます。


その時に年配の女中きよさんが
みんなに言ったのが
このセリフ。


「手のかかる子は、
 …ええ悪いやなくて、
 人の何倍も手のかかる子はおるんです。」

「…どないしたらよろしやろか?」

「何倍も手をかけてあげたらええんです。
 まわりに何人も大人がおるでしょ?
 ”誰が親”やなくて
 みんなで育てるんです。」


  ***

場面が変わって、
主人公が友人たちの前で言います。


「龍ちゃん元気すぎて
 良子ちゃん(母親)1人やと大変やと思う。
 もちろん私1人でも大変。
 君ちゃん1人でも大変。
 明美さん1人でも大変。
 たけちゃん1人でも大変。
 
 だから、
 みんなで手をかけていこう?


 そういう子はきっと、
 人の何倍も幸せになるんやないかな?」

「ごめんね。良子ちゃん。
 つらい思いしてるの気付かなくて… ごめんね…」


-------------------------

集団行動が出来ない子、
力加減がどうしてもわからない子、
育ちの問題とか脳の発達の問題とか・・・わからないですよね。


「問題」と考えると「分離」が始まる。
自分が取り組むべき問題なら、「距離感」となるから効果あります。
でも、他人に対しては「他人事」になって目を背けてしまいがち。

私もそういう面、やっぱりちょっぴりある。
きっと、だからこそ、
この、はせまりさんの記事が妙に感動したんだと思います。


「何倍も手をかけてあげたらええんです。
 まわりに何人も大人がおるでしょ?
 ”誰が親”やなくて
 みんなで育てるんです。」



この精神で地域で助け合って子育てをしていく。
これから小学生になるから、保育園とちがって
近所にお友達というつながりができる。

この精神でいたいと切に思います。


勇気だして、声をかけていくんだ!
それで行き過ぎたら引っ込めればいい。
出していたものをひっこめる方が、
出さないでいるより簡単な事だから!!









【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2017-12-18 18:20 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

祈る、願う、思いやるをさらに超え「愛と行動をつなげること」

最近「愛とは何だろうな?」と改めて考えています。

愛とは存在である
 存在だから自分が感じるかどうかであり、
 相手に愛を見るという選択ができるかどうかでもある
 存在だからつかもうとするとわからなくなる

愛とは温かな関心をもつことである
 自分と他者との間にある境界をなくし、
 つながっている意識をもつこと
 バラバラではなくつながっている
 だから、遠くの他者に思いやりの気持ちが湧き、
 遠くの自然につながりをもち共存したいと思える


そんな風に思うに至り、
内面育成塾 第4章「愛~ファイナル」に書かせていただきました。
d0169072_06295638.jpg
A)イライラして当たり散らしている人を見た
「当たるなってどうかしている」と善悪を決めることもできるけれど、
「自分でもイライラが納まらなくて苦しいんだろうな」
と見ることもできるようになる。


B)少し発達障害なのだと思うけれど、集団行動ができずに、
 廊下でキーキー言いながら布団に登っている園児がいる

「キーキー言っているのはストレスなのかな?楽しいからかな?」
と見る事もできるようになる。

C)迷路のような東京駅の地下道で迷っている人がいた
あきらかに困っているのを感じとり
「お手伝いしましょうか?」と行動へ移すこともできる。


”温かな関心”というのはこんな感じです。
最近は、”愛ある心のうち”があればそれは愛なのか?と思うのです。


「心の中で祈る・願う」も大切だけれど、
「どこまで自分が他人のために動けるか?」という事が大切だなと。
そうしないと、現実的に何もよくならないのだよね。


愛ある行動。これが足りてないような気がしてきてね・・・
d0169072_18065636.jpg

困っている時には
「何かできることがあったら言ってね」という言葉にする行動が欲しいし、

この道路、本当に危ないな・・・と思ったら、
「危ないのですけれど」と役所に連絡する行動が必要。


こう、触らないようにして生きている部分があるように思うのです。

私含めてです。で、行動までいかないのはなぜかな?と考えると、
「まずは自分が大事だから」
がやっぱり出てくる。

ひえ―!見つけてしまいました。
仕事(講座やカウンセリング)では自分を空にして相手に接する事ができるのに、
「日常は自分の行動は、基本的には自身のためであり、
 余裕がたくさんあるときだけは動く」だったのです。

これは愛ある生き方ではない。
マザーテレサを見よ!でございます。

ムダな買い物をしない主義は、引っ越しの多さから培われましたが、
それでも、子どものためには「経験だから」と称して
おもちゃはわりとたくさん買ってしまい、
必要なくなればポイと捨てることとても多い。

ゴミ問題は”見ない振り”をしていたな・・・と。
なんだか、自分の行動がとても浅はかで、
反省する日々です。




今日は、自戒の意味をこめて、
ここに私の悪行!?を書いてみました。

人・地域・世界・環境・・・。つながっていることを
ちゃーんと意識して生活したいです。


丁寧に生きる事、
自分の行動のその先の影響を意識して生きると決めました!





【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2017-12-13 06:48 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

麻生太郎氏の言葉、平澤興先生もおっしゃっていました

今年3月の衆議院予算委員会にて山本太郎氏が
麻生太郎大臣にした質問の答えが「人間としての格の違いを見せつけた」と評判でした。

どんなものかというと・・・

山本太郎氏
「生きる上で2番目に大事な物は?」


麻生大臣
「その手の訳のわからない質問に答えるのは1つ。
生きていく上に大事なことは朝は希望を持って目覚め、
昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。その気持ち」



この言葉、どこかで聞いた事があるなぁ・・・と思いましたら、
今日、寝室に置いてある書籍の中にありました。

平澤興先生の言葉です。
d0169072_15284565.jpg
d0169072_15285109.jpg
この言葉は、元は浄土真宗の教えというネットのうわさもあり、
実際のところはわかりませんし、まぁ・・・どうでもいいですね。


平澤先生の本は、うちにセットものがあるので
時々めくります。

私にとっては聖書のような存在の本の1つです。
こころに清らかさを取り戻し、狭くなりがちな思考を広げ、
生き方とはもっとおおいなる尺度で見ていく事こそ寛容。

そういう事を思い出させてくれる聖書が必要です。
何気に、叶恭子さんの「美のジュエリー」も私にとっては聖書です!






【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2017-12-04 15:31 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)
   

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム