Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧



【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

石田 衣良っていいよね

「傷つきやすくなった世界で」石田 衣良


繊細なセンスで、社会ニュースを読み取る。
すごいな。

「迷う」力の素晴らしさ のエッセイが好き。

   求められるのはいつも、無駄のない正解ばかりなのだ。
   どんな本を読んだらいいですか。どんな音楽がおすすめ
   ですか。あげくの果てには、失敗しない恋愛をするには、
   どこに気をつければいいでしょうか。
   どうしてそこまで、ほんのわずかな寄り道を恐れるの
   だろうか。生きることは○×をつければすむ問題でも、
   損得だけでもないはずなのに。
   きっと今は誰も失敗したくない時代なのだろう。
   ただしいこたえを一秒でも早く得たくて必死なのである。
   だけで、みんな、決して損をしない、間違いもしない人生
   なんて、つまらなくて貧しいじゃないか。 
「傷つきやすくなった世界で」石田 衣良 一部抜粋)


そうだよね。
迷うから、考える。
自分の感情と、古い価値観と向き合う。
本音と向き合う。

だからこそ、人の迷いが共感できる、
こころの柔らかさを持つことができる
人間へとなっていくのかもしれない。

迷って当然。迷うから、人生、喜びがいっぱいなのだわっ


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2008-05-27 23:05 |  | 内面磨き | Comments(0)

泣くのが趣味

私はストレスがたまると、ふと流れるニュースで泣き、歌を聞いては泣き、本を読んでは泣き、ドラマを見ては泣き・・・とにかく泣く。
泣きボクロが小さい頃に出来たくらい、泣くのが趣味

私にとって、
「泣く」という行為は、

心の「うぶげ」を思い出し、
自分が持っている
純真さ、繊細さを思い出し、
“愛おしく人間らしい存在”

である事を認識するため、
まぁ、リセット目的がある。

普段の交感神経多過な状態ですと、
この作業がないと、美しさを保てないのです。

ふと調べてみたら、こんな理論もありました。

 
  「感情の涙(悲しい、嬉しい など)」は心スッキリさせる。
  感情の涙を出すと、コルチゾールやACTH
  といったストレスホルモンを排出する効果があることが、
  科学的に証明されている。

  悲しみや怒り、感動で交感神経が高まり、
  心の緊張が頂点に達したとき、
  副交感神経にスイッチが入れ替わり、
  その瞬間に涙があふれるのが「感情の涙」だとか。
  人は泣くことで自律神経をコントロールしている。

とのこと。
ストレスケア講座の講師の私には、
この理論がビビーっときた。

なるほど!!

普段は、「交感神経」をメインに使って、仕事しています。
これって、エンジンかけている状態なので、このモードじゃないと
仕事でキビキビ、気配りしながら進めることはできません。

でもこのままだと、身体に悪いのです。
ガソリンないのに、エンジン空ぶかし状態・・・。体が悲鳴をあげます。

反対の「副交感神経」は別名リラックス神経といわれています。
食べ物を消化したり、ゆったりした「きもちぃー」状態。
このまま生きると、仕事できないアホになるので、
人間バランスが大切。

だから、交感神経多過で働いている人は、
時に泣いたり、赤ちゃんのように甘えて、
一気に副交感神経にスイッチして、
ストレスホルモンを緩和して、脳疲労をゆるめるのが、
美容にも健康にもいいのです!!


・・・・といいつつ、毎週「ごくせん」で泣く自分は、最近どうなのかしら・・・って思っています。
おほほ。

さぁー、美女の皆さん
お泣きあそばせ!!!



【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2008-05-24 22:05 |  | 内面磨き | Comments(0)

仙骨は、ストレスのバロメーター

仙骨。

腰の骨、骨盤の中心にあるやつです。
孫悟空のしっぽが生えているあたりの骨。
瓦が重なったみたいになっている骨なんです。

私は昔から、仰向けになると、この仙骨があたって、
腰が床につかないことが多かった。

これってね、
ストレスが強すぎて、骨がわたしの体、臓器を守ろうとしている証拠なんです。

この骨って、いい状態だと、まっすぐだし、すんごく柔軟性があるのです。
でも、ストレスが強いと、身体をストレスから守ろうとして、キツキツになり、瓦が重なり合うように盛り上がって、結果、高さが出てしまう。

つまり、仰向けになっても、腰が仙骨の高さに邪魔されて、床につかず浮いてしまう状態。

これって、よくないの。

仙骨の瓦みたいな骨の間には、脊髄から子宮への神経が通っているから、生理不順になったり、生理痛がひどくなったり、まあ・・・子宮に影響が出てしまいます。

わたしも、過去にわずらって、2年くらいかけて元に戻しましたが、大変でしわ・・・

だから、腰枕を使って、毎日リセット!

仙骨さん。
いい子いい子。ストレスから守ってくれてありがとう。
でも緩んでくれないと、神経も血管も圧迫されて、いい赤ちゃん産めないから、ゆるんでくださいなぁ・・・

いい子いい子

ありがとう・・・・

そう思いながら、骨盤体操を毎晩する私であった。

仙骨は、ストレスのバロメーターだよね


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2008-05-20 23:05 |  | お身体磨き | Comments(0)

千原ジュニア

今日の日経新聞に折り込まれていた「Intention」に、千原ジュニアのインタビュー記事が載っていた。

大阪で人気者になって、東京で出てきたが、笑いがとれない。
「俺の笑いがわからへんなら、見らんでええ」と思ったとか。
ある日、バイク事故にあい、どん底の気分のとき、
毎日・先輩や後輩がやってきた。次から次へと、毎日。
心配とか励ましの言葉をかけられるわけでもなく、
来た人同士で馬鹿話するだけだったり。。。
ジュニアはベッドから動けないし、話せる状態ではなかったので、
それをただ、聞いていた。

そのうち、わかったとか。

   ああ毎日みんなから愛情をぶっ掛けられてたんやなぁ。

そして

   「おもしろいと思っていることをみんなに伝える優しさ」
   が自分にはない。それはつまり、
   笑いをもたらす時に必要な「愛情」。

と書いてあった。


涙があふれてきた・・・

昨日の「美人の極意」講座、前回やった時より、何か違和感があったのです。
何かが自分のなかで、足りなくって・・・。

何だろう・・・と思ったら、自分のプログラムで思考回路を書き換えて、美人のメンタリティを持ってもらう事をゴールにしすぎていて、愛情が少なかったかもしれない・・・

セミナーの根底って、こっぱずかしいけれど、
人への愛情。愛情を届けることにあると思うの。
気づきがないと人は変わらない。
でも、気づきを与えるきっかけになる講師には、
愛情が必要。

気づきの中の愛情で、人は変わるから

よく考えると、自分が女性として扱われる事に抵抗していた
31歳の時。私を変えてくれたのは、愛情のある講師たちだった。
私が号泣しても、ただ、背中をさすってくれて、
「私がどんなにあなたを愛しているかわかりますか?(英語)」と
言ってくれた。

「りえさんは、素晴らしい人ですよ。」と言ってくれた。

そんなドラマみたいな、普通人が言わない言葉に、
抵抗がありながら、受け取っていくことで、自分の中の、小さない女の子を発見し、いい子いい子して、成長させてきた。温かく見守りながら。

そして、今の私がある。

美しさに、 そして 人間としての魅力に自信のある、 わたし。

深層心理や脳科学といった左脳の知識におぼれ、傲慢だったのかもしれない。

元に、もどろう・・・

足元、もういちど、見よう。

私は、自分の中の「愛」を感じながら、教えたい人間なのだ。
愛情を届ける、講師になろう。


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2008-05-18 17:05 |  | 内面磨き | Comments(2)

歩くって、少し止まること

「歩」

「少」し 「止」まる と書いて、 歩く。


止まってしまいがちな人は、
少し止まったら
「もう少しだけ歩いてみよう=行動してみよう」

そして、
私のようになセッカチさんは、
慌てず少しだけ止まって
「原点を振り返ってみよう」


ということかもしれない。


止まらないと、
本当に好きだったことは何なのか?
何のために今、行動しているんだっけ?
が見えなくなるから。。

私の場合、
「○○のため」
を意識してダッシュしているうちに、
「○○のため」が自分の希望だったーと
逆に固執して、
実は、自分の本音と違うときがある。

ずれないように。。。
自分に素直であるために。。。

少し、止まっていることを 愛そう


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2008-05-14 21:05 |  | 内面磨き | Comments(0)

神様があたえるもの

ずーっと強気で書いてきましたが、ときどき、「ウツ」っぽく、Lowになります。
Lowはいいよねー。そのちょっと悲観的な見方が、自己満足といわれようが、心の繊細なうぶ毛を思い出させてくれるから。

   ああ、わたしって、こんなだったんだっけーー・・・

Lowなうつうつに浸り、楽しむことにしている。

『エバン・オールマイティ』というアメリカ映画。現代を舞台に、神に箱船を作るよう命令された男を描いたコメディ映画。

主人公は「世界を変えるため、力を貸して下さい」とお願いすると、神様が箱舟を作るように命ずる。何とか作り始めたエバン。しかし、妻や仲間が反対。妻と神様の会話に、泣けてきた。

-----------------------------------------
神:人々は誤解している。神は怒ってばかりで、
  怒ることが大好きだと。
  でも本当は、愛が大好きなんだ。
  信じあう心がね。

  神は全ての動物にカップルを作り、
  お互いに助け合うテーマを作った。

  みんなが寄り添う世界をね。

妻:それだったら、神は夫に何を求めたの?

神:恐らく、行動するチャンスじゃないかな。

  ちょっと考えてみよう。

  神に「忍耐を」と祈れば、神は忍耐をくれるかい?

  それとも、
  忍耐が必要なチャンスをくれるか?

  神に「勇気を」と祈れば、勇気をくれるかい?

  それとも、
  勇気を必要とするチャンスかい?

  じゃあ、もし、「家族の絆を」と祈れば・・・
  神は温かいぬくもりをくれるかい?

  それとも、
  愛し合うチャンスかな?
-----------------------------------------

妻はその言葉の自分の良心に問い、夫のエバンを応援し、家族みんなで箱舟を作りました。



そうだよね・・・

私は、広報という仕事に数か月前、突然つくことになった。
これまで、売上をあげる部署、世の中に新しいサービスをお届けするクリエイティブな部署から、突然「コスト部門」。

友人や同僚は、「広報は誰でもできる事じゃないよー。選ばれたんだよー。なんか、すっごく合っているし、新しい広報、PRをやっていってくれると期待してるんだよー」っと、口々に言ってくれる。


でも、今の私は、まったく個性が生かされず、クリエティビティを発揮できず、「作業員に近い」仕事に感じてしまっている。

そう、戦力外な自分だと感じてしまっている。

でも、そうではないんだよね・・・。頭ではわかっているけれど、哀しみが心にジンワリあったのを、3か月たって、やっぱり浮上してきてしまったのです。。。。

でも、

    私はもっと前に出て、女性セミナーを広げていきたい。
    セミナーってこんなにも、自分を振り返る時間をくれ、
    見えない心を磨き、輝かせてくれるものなんだーって伝えたい。


そう願っていたはず。だから、神様が「広報」という仕事を挑戦させたのだと思う。
企業広報より、PR・プロモーション。  ここへ向かうために、自分で決意していかなければ。


エバンのように・・・・


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2008-05-08 21:05 |  | 内面磨き | Comments(0)

関根勤さんの美言葉

「家族ができると、楽しみが増える」
関根勤



私はこれから結婚し、子供を授かりたいと思っているの。

  「夫(妻)」は世間が何を言おうと、
  相手が正しいと信じる気持ちがベースにある
  相手の可能性や人間性を100%信じる」

    = 人生の最大の応援者!

と思っていた。
たとえば、相手が事業を興したいなら、応援するし、「きっとあなた(おまえ)ならできるよ」と信じ、必要であれば、辛口・甘口アドバイスをする。


でも・・・そうか。

人生の楽しみが増えるんだね!

一人で生きていたら一人分の人生の喜びと悲しみ。
でも、旦那や子供がいれば、その人たちの未来や喜びが自分の疑似体験として味わえる。

自分のためより、相手のために頑張れる自分を実感できるのも、「家族」を持って初めてなのかもしれない。


私も、

家族とともに楽しみを増やす人生

を送るぞ!


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2008-05-06 21:05 |  | 男女のツボ | Comments(0)

イスにどすんと座るなよぉ!

私は京王線で通っている。
京王線はわりと品のある人が多いと勝手に思っているのですが、
電車の座席の空席をめがけて近づく女性が

  ドスン

っとすわり

  バウバウバウ・・・(座ったまま上下に弾む音)

とするの、やめてくれませんか?

  上品な洋服の人も、女子高生も、みんなして バウバウバウ・・・

頭痛いわぁ~!!!

椅子に座るときは、腹筋と腿の筋肉をしっかり使って、お尻がイスに触れる前に

  一瞬のため ・・・空気イス状態

を置くものです。
そうすれば、バウバウしません。しかも、姿勢正しく、真上から下に腰をおろすのです!

昔の和服を着ていた女性は、自然と腹筋使った所作になるから、洋装になってもバウバウしなかったはず。

おじょーさん、おケツ重いの?


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2008-05-01 23:05 |  | 外見磨き | Comments(0)
   

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム