Woman.excite
直感力を磨く!栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
「直感で生きることの美しさ」を伝えてまいります

 

<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧



【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

1か月間の限定販売です「未来への縄文の扉を開けようセミナー」の講演冊子

12/21 19:30
一般案内1日で
150冊完売しました!ありがとうございます。
---------------

11月11日に開催し大盛況だった、
なぜ縄文が2018年ブームになったのか?
「未来への縄文の扉を開けよう」セミナー!
d0169072_15211272.jpg
もう一度聞きたい!
参加できなかったけれど内容を知りたい!
この内容を知って頂きたい人がいる!

といったお気持ちを持つ方のために、
2時間の講演内容を収めた冊子を作成いたしました。
d0169072_14165713.jpg
d0169072_14170325.jpg
1冊2,000円(外税)で販売させて頂きます。
【販売期間 2018年12月19日~2019年1月末まで】
・送料込み
・3月末まで講演内容をYoutubeで全て閲覧できます
・1冊あたり1,000円の寄付金が含まれていますので
 ご購入頂くだけで被災地支援ができます





制作にあたっては、
私を含めて複数のメンバーで構成・文字確認を致しました。
さらに、プロの方に無償でイラストも書いて頂く事ができました!

皆、本業の仕事の隙間時間にボランティアです。
有り難くて涙が出ます!
 
動画は・・・私がセミナー終了後に、
毎朝2時間、早起きして数日間費やして作成しました。

こちら、最初の20分の内容です↓


素人感満載ですので、誤字脱字もありました(-_-;)
すみません、修正しますね。
再UPしていきます(うーん、何時間かかるんだろう~)


2018年に縄文や神道が流行になったのには、
これからの時代、日本が世界において重要な役割があるからでした。

これは、スピリチュアルは話ではありませんでした。

ブログでもチラっと解説しておりますので、
良かったらご覧くださいね。


d0169072_15274146.jpg
セミナーを受講してくださった方が、
ブログで感想をUPしてくれています。それも、ボリューミーです!

・そうまずずよさんのブログ:Jun amanto(天人)さんの縄文とレムリアのお話>>


他にも、こんな感想が。

「本当に聴く事ができたよかった。
 今までの知っていたことが深く深く落とし込まれ、つながった」

「日本人のDNAとして持っていても今は、閉じてしまっている二軸の構造
 神の意志のあるセンターを、少しでも広げていけるよう、
 身近の出来るところからと既に職場での私の意識は変わっています。」

「ずっと忘れていたような気持ちに久しぶりに
 出会ったのような感覚でした。」

d0169072_15275546.jpg
こんな感想を頂くうちに

ブームで終わらせるのではなく、
この内容を多く人に知って頂きたい!
「急いで」知って頂きたい!


と思い、
翌日JUNさんに動画と冊子提案をしたのでした。


ぜひ、1冊お求めくださいませんか?
ぜひ、ご友人にプレゼントしてくださいませんか?
お申込みをお待ちしております!

d0169072_14134445.jpg
1冊2,000円(外税)
【販売期間 2018年12月19日~2019年1月末まで】
・送料込み
・3月末まで講演内容をYoutubeで全て閲覧できます
・1冊あたり1,000円の寄付金が含まれていますので
 ご購入頂くだけで被災地支援ができます


【完売しました】


【タイトル】
~なぜ2018年縄文がブームになったのか?~
未来への縄文の扉を開けよう

【目次】
1章 はじめに
自己紹介
映画「縄文」の主演で探求がはじまった
縄文人は計算上、中心は空っぽだった!?
二軸の動きが残る「なんば歩き」や所作
一万年以上戦争や争いごとがなかったのは、縄文の時代だけ
縄文意識の理解①再葬
縄文意識の理解②お盆
縄文意識の理解③移軸



2章 世界に広がる縄文
縄文人の航海能力はマヤのアステカまで
環太平洋の人たちの共通点①ふんどし
環太平洋の人たちの共通点②輪踊り
世界で一番有名なヒーラーとサニワの出逢い
西洋と東洋の「偉い人」の違い
フィリピンの大学生が日本で驚いたこと
フィリピンのシャーマンマンチャチャワオになる儀式



3章 先住民の縄文文化が世界を救う
縄文が世界を救う!を最初に言い出した岡本太郎
ハワイのシャーマンナギさんとの出逢い
秘儀がオープンになったのは二千年くらいから
レムリアとは何か?そもそも
なぜ、急に日本人が縄文を意識しだしたか
AIと人間
人間の役割は兆しを入れること



4章 縄文とレムリアのつながり
神道一霊四魂
縄文人は命が身体より大きい
一軸の願望達成、二軸の必然達成
もし地球人口全員が日本人並みの生活をしようと思ったら
レムリアからムーとアトランティスが分かれた
荒魂はイスラエルに幸魂は日本に
神智学では地球の波動は低い
レムリアと縄文はイコール
マッカーサーが最初に訪れた淡路島
ムーとアトランティスを和合する時



5章 文明周期説と日本人の役割
人間には神様の分け御魂が入っている
文明1600年周期説
1995年の阪神淡路大震災から縄文文明に入っている
16等分にすると見えてくる菊の紋章とシュメールの紋章
活性化ポイントにいる人は賢くなる
自分の専門を持ちながら、神世の仕事を並行してやる
中心が空いているのは庶民


【完売しました】




【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2018-12-19 15:09 |  | ゴーケツ交遊録 | Comments(0)

東京・大阪・福岡・岡山で開催「2019年の気学年運先読みセミナー」で気を先取り

【リアル、使える、わかりやすい】
〜2019年のあなたの運勢を先読みしましょう〜
d0169072_13161786.jpg
お蔭さまで、東京は10年目になりました。大阪は4年目です。
昨年スタートした福岡で今年も開催させ頂き、
さらに!神の国「岡山」でも初開催が決定しました!
d0169072_13423432.jpg
d0169072_18003847.jpg
d0169072_18002087.jpg
本当に、スタートした時には想像してなかった規模です。
これほど長くお届けできているのは2つの理由があるかな?と思います。


1つは、村山幸徳先生の深い紐解き
d0169072_2354412.jpg


元、細川内閣の政策秘書官だっただけあり、世界情勢や政治経済の裏をご存知の方。
世界のほとんどの「エライ人」には会っていると思います~

気学の紐解きを、精神(魂)学びと現実(政治経済)の動きを含めて
的中させて導いておられた村山幸徳先生の紐解きがあればこそ。
今年、お亡くなりになりましたが、先生が書き残された年運原稿は、
読むだけで「心に勇気を宿してくれる」そんな言霊の波動の高い先生でした。



2つめは、もちろん杉山晏里先生(旧 長谷部矩子)
以前、杉山先生と二人で気学講座を開催している時には、
いつも杉山先生の方にだけ質問者の列が作られていました(笑)
それくらい、具体的な悩みに心を傾けて、心の問題か?凶作用なのか、
今年のテーマなのか?など、多角的に見分けて助言してくださるのです。

d0169072_13325063.jpg
今では杉山先生のお弟子さんも生まれ、
気学を教える人の先生の立場なんですよね。


知識の宝庫である杉山先生が、
シンプルにわかりやすく、2019年の星ごとの流れと、
「こんなテーマがやってきたらこうだよ!」
という具体的なヒントをくださいますよ。

2019年版はなんと!
【2019年の装備のそろえ方と心構え】を書いた
30ページ強の充実テキストを参加者全員にお渡しします。
d0169072_13360314.jpg
「知ってて良かった」だけじゃない。
生きる力が、湧いてきます。




そして、私からも毎年恒例の

栫井Eye♪をシェアいたします。


神道・縄文・ホツマツタエ、量子力学・バシャール・天皇交代の意味するところ・・・など、2018のキーワードからまとめて流れと予測を公開です!絶対来てね!


■12/22(土)東京
http://kippolog.com/newyear/2019/
 ■1/13(日)大阪
https://www.facebook.com/events/642436862840476/
■1/20(日)福岡
https://ameblo.jp/brilliantgreen79/entry-12422002771.html


今年もお待ちしています!

杉山晏里 栫井利依


【人気★栫井利依の4つのDVD・自宅用教材はこちら】>>

by kakoirie | 2018-12-14 13:41 |  |-気学風水 | Comments(0)
   

ブログトップ | ログイン

【直感Labo.
オンラインサロン】

--------------------------

直感力を高めて、自分を美しく大きく活かしていく

【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム